白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 『超・電王』舞台挨拶(映画本編ネタバレなし)

<<   作成日時 : 2009/05/04 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一昨日『超・電王』を観に川崎まで行って来ました!
朝早く出かけないといけないので寝坊をしたらオシマイだったのですが、
目覚ましが鳴るよりずっと早い時間にパチリ。自分、気合入りまくりです。(^^;
チネチッタでは、舞台挨拶の登壇予定にお名前のなかった鈴村さんが
サプライズ登壇!このGWは(自分が行かない)名古屋でしか見られないと
思っていたタロス'S声優さん勢揃いをここで見る事が出来、感激しました。
ちなみに、鈴村さんが登壇されたのは川崎の2箇所で、他の館では
これまた三木さんがサプライズでご登場!だったそうです。

そんな訳で、ステージに一直線に並ぶ声優陣&イマジンズの光景は感動的でした。
左から司会者のお姉さん、少し空いて、関さん、遊佐さん、てらそまさん、
鈴村さん、小野さん、モモ、ウラ、キン、リュウ、デネブ、ジーク、テディ・・・
所狭しと皆さん、隣の方との距離を詰めて立っておられたのですが、なぜか
関さんと遊佐さんが離れ気味。関さん御一人だけが集団から離れている感じ。
それが無性に気になって、「関さん詰めて〜!もっと遊佐さんに近寄って〜!」と
心の中で叫んでしまいました。(その後、御二人の距離は近付き一安心)

まず「チネチッタに俺、参上!」と関さんが叫び、それに合わせてモモがポーズ。
その後も皆さん御自分のキャラと組み、決めゼリフで客席に呼びかけた訳ですが、
王子が不服そうでした(笑)。
新宿とかでは三木さんがいらっしゃったので、御満悦な様子のジークが
見られたのでしょうか?気になる所です。

王子のワガママぶりを見た関さんが「それに比べてデネブさんの謙虚な事!
大塚さんいませんが、頑張って下さいね」
と優しい言葉をかけておられました。
相方がいないデネブは寂しそうでした。そんなデネブの頭をナデナデして
慰めようとするリュウタが可愛かったです!(*^^*)
鈴村さんの挨拶時も全身で喜びを表現していて、愛らしい事この上ない
リュウタでした。中の人は、おぐらさんじゃないと思うけど(爆)。

あと、印象に残っている事はですね・・・
映画を撮影している時はチームワークバッチリだと思っていたのに、
今日来てみたら半袖の人ばっかりで(てらそまさんもジャケットを脱いだら
半袖なので、長袖なのは遊佐さんだけだった)、バラバラじゃないか!と
思い直したという遊佐さんの話。
インナーも長袖の遊佐さん。みんなとお揃いでないのでジャケット脱いでも
意味がないとおっしゃる遊佐さんの横で、「脱いでもいいんだよ」
無駄にいい声で促す関さん(笑)。
さらには、遊佐さんの服をてらそまさんが脱がそうとするし。(^^;

小野さんは『超・電王』が永遠に続く事を期待しているそうで、
第15弾まで妄想(笑)しているらしいです。遊佐さんが「その15弾の時点で
ボクらは出てるの?」
と毒ツッコミを。

舞台挨拶の最中、後方の客席にいる子どもの泣き声が会場中に響き渡って
いたのですが(赤ちゃん?かなり小さいお子さんの声のように感じました)、
関さんが「大丈夫ですか?オジサンの話すぐ終わるからね」と気遣いの言葉を。
でもこのお子さん、多分冒頭挨拶時の関さん(モモ)の大声にビックリ
して泣き出したんだと思います。(^^;

最後に、関さんが代表して観客に一言。
モモタロスに「じゃあ、モモちゃん!」と呼びかけ、モモとして挨拶を
しようとした関さん。
「いよいよ!うにょうにょ・・・・・・」
セリフを言いそびれて遊佐さん達から総攻撃を受ける関さんに萌え。(*^^*)

挨拶の時間は15分位でしたでしょうか。
声優&イマジンの皆さんが退場された直後・・・

民族大移動が始まりました!

次の、TOHOシネマズ川崎での舞台挨拶は10時25分から。
同じ川崎だし、チネチッタ→TOHOのハシゴをする人は多いだろうなぁとは
予想しておりましたが、ここまでとは・・・(汗)
客席にいた半分の人間が映画上映前に立ち去ってしまい、呆然。

実は私、チネチッタのチケットが取れた後に「TOHOのチケットありますよ」と
お誘いをいただいていたのですが、チネチッタで映画を観ずにTOHOに
行ってしまうのはどうにも忍びなくて、泣く泣くお断りしていたのです。
それに・・・TOHOに行く→仕事に1時間遅刻する→遅刻する位ならいっそこの日の
仕事休んじゃおうか!→新宿バルトの舞台挨拶にも行くぜ行くぜ行くぜー!
・・・と勢いづいてしまいそうだったので(笑)、ここはグッと我慢しました。
(今の職場は人手不足だから大丈夫とは思うけど、あんまり勝手な行動をすると
クビになるかも^^;)

可能な限りの舞台挨拶を観たいというお気持ちは物凄くわかるので、
映画本編無視して次の目的地に急ぐ人達を責めるつもりはありません。
でも、声優さん達が退場後に即、席を立つのはどうかと、司会のお姉さんが
お話されている中慌ただしく立ち去るのはチョットどうかと・・・(-_-;)
あれは失礼だと思います。

ムーッとなってしまいましたが気を取り直し、残った半分のお客さん達と
映画を楽しみました。
この日まで極力ネタバレ情報に接しないよう努めて来たのですが、それなりに
知ってしまった事もあったり、上映直前に近くの席の人がゲスト声優さんの名を
言うのを聞いてしまったり(ソ、ソレは知りたくなかった・・・^^;)、100%まっさらな
状態で観る事は叶いませんでしたが、「あ!あんな所にあんな人が!」と
ビックリ&大喜びのシーンに出くわしたり、随所に見られるお遊びにクスリと
したり、みんなの絆にジンワリ泣けて来たり・・・
舞台挨拶の時に関さんがおっしゃった通り、「笑顔でホロっとさせてくれる」
本当に素敵な映画でした!まだ御覧になっていない方々は、是非映画館に。(^^)



劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイドNEOジェネレーションズ鬼ケ島の戦艦
 2009年5月2日(土) 上映前舞台挨拶 9:30〜
  川崎チネチッタ チネ8
<舞台挨拶登壇者(敬称略)>
関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一、小野大輔、
イマジンたち(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ど〜もです。
映画公開にあわせて「ディケイド」でも電王ワールドでしたね。
「ディケイド」でもモモ達は相変わらずでしたが。
とりあえずモモの平泳ぎとズッコケはウケました(笑)。

「電王」とは全然関係ありませんが。
NHK教育で7日の夜8:00から関さんが顔出し出演していた懐かしの「ふえはうたう」のアンコール放送をするそうですね。
今朝、教育の某番組を観ていて知ったのですが。
しかし関さん、なにげに9位とは・・・
でも、私が興味あったのはチョーさんのほうだったり(笑)。
赤い梅干し
2009/05/05 21:07
赤い梅干しさん、こんばんは!
「ディケイド」の"電王の世界"、楽しかったです〜。
唯一気がかりだったのが、ファイナルフォームライド。
今まで登場した歴代ライダー達はディケイドによって
変形させられていた訳ですが、モモがディケイドのいいように
使われるなんて嫌〜!と思っていたのです。
しかし「ちょっとくすぐったいぞ」の後には意外な展開が!
なるほど、そう来たか!(^^)と唸ってしまいました。

5日の朝にも「もう一度みたい教育テレビ」関連の番組を
放送していたのですね!しまったあぁぁぁ〜。(T_T)
「ふえはうたう」放送情報は入手しておりましたが、
こちらは未チェックでした。
「おーい!はに丸くんの今」が観たかったです!チョーさんも。
「ふえはうたう」アンコール放送、関さんファンの間では
話題騒然です。放送して欲しいなぁと長年願い続けていましたが、
実現する日が来るとは・・・しかもランキングが9位だったそうで、
感無量です!
とくぅ〜@管理人
2009/05/06 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『超・電王』舞台挨拶(映画本編ネタバレなし) 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる