白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Pioggia Pioggiaチャップチャップランランラン

<<   作成日時 : 2009/04/11 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

更新、長くお休みしてしまい申し訳ありませんでした!
4月に入って生活ペースが元に戻り、比較的自由時間があったのですが・・・
ブログ書く気になれなくて(爆)。
レポUPのプレッシャーに押し潰されそうだった3月の反動?(^^;
それでも第1週あたりに関さんの話題を出そうと思っていたのですが、
ヒノキ花粉症で頭重感→頭痛→吐き気→PCの前にいられない〜(泣)
という具合で、結局何も書けず。ぐぉめんなさぁ〜い!

3月・・・あんなに沢山のライブに行ったのに、和泉さんの御姿を拝見する事は
一度もありませんでした。趣味に仕事に忙しく過ごしていましたが、
「今月は和泉さんに会えない!(T_T)」という事は常に意識しており、寂しくて
仕方ありませんでした。こんな風に言える自分は贅沢者だという事は百も承知。
全国数百万人(?)の和泉さんファンにブッ飛ばされそうですね。ごめんなさい。

という訳で、先日行ったひろみつのライブが約1ヶ月半振りの和泉さんでした。
ひろみつが横浜Hey-JOEに登場するのは、2005年12月以来だとか。
夕方、OPENを待つ列に加わってしばらくすると、リハーサル中の和泉さんが
お店から出て来られました。

・・・何故、そのTシャツ!?(^^;

昨年のT-SQUARE SUPER BANDツアーTシャツ(白地に歴代アルバム
ジャケットがプリントされているシャツ)を御召しの和泉さんにツッコミを
入れたくなりましたが、我慢。

その後開場し、1時間後にライブはスタートしました。
和泉さんが御一人で登場され、オープニング定番曲の「Heart Land」を演奏。
しかし、私はレジ(受付)付近で待機しておられる須藤さんが気になって
仕方ありませんでした(爆)。
和泉さんの演奏が終わると、透明の飲み物が入ったグラスを2杯手にして
客席の隙間をぬってステージに向かうストさん。そして、1杯を和泉さんに
手渡します。「焼酎?」と尋ねる和泉さん。いえ、多分水です(笑)。

和泉さんはツアーTシャツから縦縞のシャツに着替えておられました。
下は紺のジーパン。一方、須藤さんの服装はというと・・・
これまた縦縞のシャツに、黒のジーパン。

・・・ペアルックですか!?(爆)

2月のライブでは、第1部で御二人のオリジナル曲、第2部でパット・メセニーの
曲を演奏したのですが、1部が終わっても緊張感が続いて辛かったので、
今回は順番を逆にしてパット・メセニー先生の難曲をとっとと終わらせて
早く楽な気持ちになろう!という事になったそうです(笑)。

演奏曲は1曲を除いて2月のライブと同じ。
「Twilight In Upper West」が「Leave Me Alone」に変わりました!
実は「Leave〜」物凄く好きな曲なので、嬉しかったです。

パット・メセニーコーナー、今回もノリノリで聴かせていただきました。
曲の終わりがけ、突然ストさんがしゃがみ出し和泉さんが首をすっこめ始め・・・
このオジサン達は何をやってんだ!?と思いました(爆)。
白熱する演奏と共に、縮んだ後再び伸びるという白熱のパフォーマンス
繰り広げた御二人でした。もちろん客席は爆笑の渦に。(^^;

今回はいつになく和泉さんの駆け上がり駆け降りるピアノソロが聴けて
鳥肌が立ちました!スクェア時代から大好きなんですよね〜、あの流れるような、
畳み掛けるような弾きっぷりが。

一方、須藤さんはミスを連発。しょっちゅう「あちゃー!」という表情を
されたり、舌を出してペコちゃん状態に(笑)。
この日は客席真ん中にデジタルレコーダーが何台も置かれていて「?」と
思っていたのですが、レコーダーのテストをしたいとの事でTIACというメーカーの
人が来られていたのでした。
撃沈してしまった演奏もしっかり録音されちゃいましたね、ストさん・・・(^^;

お客さんについて。今回は圧倒的に須藤さんファンの数が多かったです。
この数ヶ月ストさん御出演ライブに結構行ったので、ファンの方々のお顔を
すっかり覚えてしまいました(笑)。
「2月の恵比寿は(和泉さんのマンスリーライブだから)ホームだったけど、
今回はアウェーの心境ですよね」と和泉さんライブ常連の方とお話。

ストさんファンのお客さんは良いリアクションをして下さる方が多く、
MCではドッカンドッカン笑いが巻き起こって、とても爽快でした。
ホント、素晴らしいお客さん達です。(^^)
和泉さんのダジャレの定番「人生山あり谷ありクロード・チアリ」(←今回
「壁に耳あり〜」の件は省略していました)に大ウケ!
ぶっちゃけ普段の和泉さんライブではここまで笑いが起こる事はないので、
和泉さんは大層喜んでおられました。吉本興業入りを考える程に。

須藤さんのスクェア時代の名曲「Pioggia Di Capri」のタイトルについて
お話されている時、新しいダジャレが誕生!
「Pioggia(ピオッジャ)の意味は"雨"」という話から・・・

ピオッジャピオッジャ、チャップチャップ、ランランラン

・・・・・・・・・(^^;
・・・何を歌い出すんだ、このオジサンは。

童謡「あめふり」をかなり無理のあるダジャレに変えて歌い出した和泉さん。
笑いが止まらなくなるお客さん達。
このダジャレ誕生が、今回のライブ最大の収穫だったらしいです。
それでいいんですか!?和泉さんっ(汗)。

「Contrail」曲紹介時の御二人のやりとり。
和泉:「ミネラルクォーターで、硬くて・・・」
須藤:「それはコントレックス」
和泉:「僕なんかダメなんだぁ〜(泣)」
須藤:「それはコンプレックス」
・・・誰か、このオジサン達を止めてあげて下さい。(^^;
コントレール」でコントが展開した訳ですね・・・と、私も負けずに
ダジャレを言ってみる(爆)。

須藤さん作の「White Crescent」、ライブでは何度か演奏しているそうですが、
まだどのバンドにも属していない曲。
どうやら秀景満のアルバムに収録される事になりそうです。
TRIXでやったらココ(←オデコを指さすストさん)に三日月つけさせられそう」と
困惑するストさん。「それは是非やって欲しい!」と喜ぶ和泉さん。
伊達政宗ですか・・・?(笑)
この曲は落ち着いて演奏したいそうなので、ギャグ路線に走るTRIXの曲に
するのは絶対嫌みたいです、ストさん。

そんな訳で、MCも演奏も大いに盛り上がったひろみつのライブでした!
今度はいつ聴けるかなぁ〜?

和泉さんは、明日からピアノトリオのライブツアーに突入。
12日は水戸、13日〜16日は東北、19日〜21日は西日本へ。
死のロードですね・・・(汗)
5日連続ライブを行うのは初めてなんだそうで、心配です。
トリオの皆さん&中村社長、どうか道中お気をつけて!
そして、暴飲暴食に要注意です!


ひろみつ
  2009年4月9日(木) 19:30〜  横浜Hey-JOE
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(Piano)、須藤満(Bass)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
とくぅ〜さん、こんばんは。私もまだまだ花粉症に悩まされています。

「ひろみつ」行きたかったのですが、翌日休暇をとる予定があり、仕事を片付けていたので、残念ながら行けませんでした。恐らく、スクエアファミリーのライブでおなじみの方が多くいらしていたのですね。

「Hey-JOE」では、「お水」をグラスで出すのでしょうか?(笑)
でも、某先生出演の時は、私が行った2回とも、他の方のお水はペットボトルでした…

「Hey-JOE」は、5月の是方さん、日野賢二さん、そして坂東くん出演のライブは行きたいと思いますが。
HIRO-WAN
2009/04/12 20:38
こんばんは!
ひろみつについては、和泉さんのブログにも須藤さんのブログにも書いてありました(^^)
お二人のおやじギャグはスゴい威力ですね。
思わず笑ってしまいました…。
16日に岩手・盛岡に和泉さんが来るのですが、行けないのが残念です_;)
Amny
2009/04/12 21:35
>HIRO-WANさん

こんばんは!
花粉症、お互い辛いですよね。9日も今日も鼻炎カプセルに
頼ってしまいました。出来るだけ薬は飲まないように
したいのですが・・・

和泉さんはライブ中にお酒を飲まれない御方なので、
あのグラスの中身は水だったと推測しています。
豊雪先生の場合は・・・水とは違う飲み物なのですね?(笑)
ちなみに和泉さん、終演後にはいつもビールをガバーッと
飲まれています。(^^;

5月16日のHey-JOE是方さんSUPER JAM、私も行きたいと
思っていたのですが、仕事の都合でダメになって
しまいました〜。(T_T)

>Amnyさん

こんばんは!
スクェア歴代メンバーの中ではこの御二人が"MCの両横綱"と
位置付けられているようですが、おしゃべりにおいても
演奏においても名コンビだなぁと思います。

盛岡ライブの件は本当に残念でしたね。
16日は5連戦の最終日という事で、極限状態の和泉さん達が
拝めそうなので、ライブに行ける方が羨ましいです。
とくぅ〜@管理人
2009/04/13 00:36
とくぅ〜さん、こんばんは。
初めてコメントさせて頂きます。

昨年韓国ドラマを見ようとテレビをつけたら何故かスクエアさんの野音ライブが・・・(総合とBSの間違い)
チャンネル変えようと思った瞬間、何か違和感を感じてそのままじーっと見てると画面にちょいちょい映る若い男の子が!びっくり。
ふと思い出したのが、数年前にたまたま見てたタモリ倶楽部(縦笛がどうとか)のあの青年かっ?!で、またびっくり。えらい大人っぽくなりましたね。
それから色々と検索していたら、こちらのとくぅ〜さんのブログに出会いました。

その後、野音ライブの再放送を録画し何度も見ています。
今更ながらスクエアさんの曲と皆さんの技と、何て言ったらよいか、とにかく凄い&楽しそう。
いつかコンサートやライブでその凄さを体感したいです。

堅苦しい内容でホントごめんなさい。
もっと色々と書きたいのですが『500字以内で』と何度も出てくるので、また改めて。










パオ子
2009/04/13 23:27
お返事、ありがとうございました(*^∇^*)
和泉さんのライブが見られなくても、岩手に来てくれた、それだけで十分嬉しいです。
昨日、やっと岩手で「みゅーじん」のT-SQUAREのやつが放送されました。
こちらでは不定期なのでいつ放送されるのかわからなかったのですが(^^;
30TH野音ライブの裏側やNHKでは放送されなかった場面がでてきてよかったです♪
プライベートなところも放送されて、すごく嬉しかったです(^^)
Amny
2009/04/14 00:26
パオ子さん、はじめまして!

昔スクェアのファンで今は離れていた人や、スクェアを
全く知らなかった人が、野音のNHK放送を偶然目にして
衝撃を受けた!というケースの多さに驚きと喜びを隠せません。

野音での坂東君を見て「タモリ倶楽部」EWIを吹こう企画に
出ていた男の子と同一人物だとお分かりになったのですか?
それはスゴイです!
私もリアルタイムに観ましたが、彼が将来のスクェアを
背負って立つ存在になるとは当時は夢にも思いませんでした(爆)。
坂東君の放つオーラを感じ取れなかった自分が不甲斐ないです。

野音のライブは歴代メンバーが集結して大いに盛り上がりましたが、
現メンバーだけでのライブも充実していますよ!
お客さんはもちろん、メンバーの皆さんも楽しそうな表情を
されていて、ライブで幸せな時間を過ごせる事間違いなし!
機会がありましたら是非ライブに足を運んで下さい。

そうそう、このブログのコメントは字数制限があるのです。
私も頻繁に引っ掛かります(笑)。
不便に思われるかもしれませんが、よろしくお願い致します。
とくぅ〜@管理人
2009/04/14 02:04
Amnyさん、こんばんは!

和泉さんは今後もピアノトリオで全国各地を回られると
思いますので、きっとまた岩手でライブをして下さる
はずですよ。いつか親御さんのお許しが出てライブに
行けるといいですね。

「みゅーじん」、テレビ東京では3月に放送終了して
しまいましたが、岩手では絶賛放送中!なのですね。
私も、短い時間枠の中でよくぞここまでメンバーの
素顔に迫ってくれた!と感激しました。
スクェアのニューアルバムの初回生産限定盤には
この番組の再編集ディレクターズカット版が収録予定で、
テレビでは未放送の映像も入るそうなので、
とても楽しみです!(^^)
とくぅ〜@管理人
2009/04/14 02:20
そうですね(^^)
ジャズバーやカフェみたいなところでなく、ホールみたいなところで演奏する機会があれば行ってみたいです。
みゅーじん、終わってしまったんですか!!
ショックです、面白い番組だったのに。
新しいアルバムは限定版を買う予定です♪
早くDVD見たくて、CD聞きたくてわくわくしてます♪
Amny
2009/04/14 15:56
>Amnyさん

確かにライブハウス系の場所は、最初は気軽に行きにくい
雰囲気ですものね。私も一昔前は予約する段階で躊躇したり
していました。(^^;
ホールでのコンサートでしたら、お客さんの数も多いですし
終演時間も比較的早くて観に行きやすいと思います。

「みゅーじん」は、地上波では珍しく歌手だけでなく
フュージョン系のミュージシャンにもスポットライトを
当ててくれる貴重な番組だったので、終わってしまったのが
凄く残念です。(T_T)

T-Sニューアルバム、私もそろそろ予約しなくては!
とくぅ〜@管理人
2009/04/14 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pioggia Pioggiaチャップチャップランランラン 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる