白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願の読み聞かせ!&RIKU-BAND東京2nd

<<   作成日時 : 2009/03/31 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

読み聞かせコンサートは"子ども同伴"という条件が付く事がほとんどなので、
今までずっと縁がなかったのですが、遂に参加できる機会が訪れました!
大人が一人で行ってもOK!と知り、即チケットの申し込みを・・・ん?
3月28日?平陸君のライブ(←予約済)と同じ日!?
読み聞かせの方は、横浜市の新杉田駅近くの劇場で昼と夕方の2回公演。
陸君ライブは、夜7時から池袋で。困った!どうしよう・・・

悩んだ結果、読み聞かせコンサートの夕方公演参加を諦め、
昼公演を観てから池袋に移動して陸君のライブを観る事に。
昨年10月の鳥山さんFM公録コンサート→さらば電王イベント以来のハシゴ。
あの日と違って時間的に切羽詰まる事はなく、余裕を持って移動出来そうです。

そして、やって来ましたよ!28日が。3月怒涛のライブイベント通いの
ラストを飾るのが、今回のハシゴ。
座席指定なしの自由席なので、開場時間より若干早目に劇場に行ったのですが、
お客さんの姿は数える程。並んで待つ必要もなさそうだったので、下の階にある
本屋さんに行って時間を潰しました。その本屋さんで手作りの電王POPを発見!
「小学1年生」とか「たのしい幼稚園」とか小学館の雑誌が積んである所の上に
イマジンあにめ風のモモ達の可愛い顔がペタペタと貼られていて、色々セリフも
書き込まれていて、見ていてとても和むPOPでした。(^^)

劇場のロビーに戻ってしばらくすると、お馴染みの方々が来られたので御挨拶。
御一緒させていただく事に。星コミイベントでも声優フェスタでも同じ空気を
吸っていたはずなのに(笑)会場でお会い出来なかったので、お互いどんな感じ
だったのか報告したり、電王舞台挨拶は?イベントは?どうなるんでしょう〜
とお話したり。

どういう訳か入場が1番乗りになってしまったので(汗)、席選びたい放題と
なったのですが、最前列だと首が痛くなってしまうだろうし、音楽を聴く事を
重視すれば真ん中辺りの席がベストポジション。そして何よりも、最前列で
関さんが目の前!となった場合、緊張のあまり読み聞かせに集中出来なくなる
可能性大(苦笑)・・・とあれこれ悩んだ結果、あの位置に。その後、そのブロックの
一列は招待者席以外全員関さんファンで占められました(笑)。しかも、
DC北海道ツアーでのカルトクイズ上位6人のうちの4人が揃っていたという。
ざっと客席を見ると、小さいお友達は思ったほど多くなく、かと言って
大きいお友達(言い換えると"声優さんファン"^^;)だらけという訳でもなさそうで
地元の方々が多かったのでしょうか?割と落ち着いた客層でした。

第1部は、ヒトヨシ・ノビタさんとオーケストラによるコンサート。
ノビタさんはKORG 01/W FDを使用されていました。
ステージでエレクトリックピアノの音を出すとなると、やっぱりローズエレピ。
シンセサイザーで代用するならば、YAMAHAのMOTIFシリーズやES90Sが
主流なので、01/Wが現役という事に、妙に感動!
と言っても、ノビタさんが使用されていたエレピ音色はローズ系のものではなく、
私は「Ice EP」と呼んでいるのですが、氷のような涼やかな、エフェクトの
よくかかった音色でした。
 
ノビタさんの歌う「ハッチポッチステーション」でコンサートはスタート!
この曲のCDは10万枚も売れたんだそうです。
劇伴メドレーでは、DCのお芝居で使用された曲も登場。
シャンソン歌手の後藤怜さんによる「愛の賛歌」ではステージが宝塚化!
後藤さんは宝塚の男役?と思ってしまう位素敵な方でした。
ノビタさんの娘さんと奥さんも歌、コーラスで参加されていて、アットホームな
雰囲気に包まれます。
ノビタさんが肉への愛を歌い上げた「いとしの霜降り」
"小田和正さんが歌ったらこんな感じになる"というアレンジの「横浜市歌」
(曲の終りでオフコースの「さよなら」調になって大爆笑!)など、
面白い歌も聴けて楽しかったです。

ノビタさんの生み出される曲は、どこか牧歌的で・・・
家に帰ったら温かいスープが待っているという感じ?
ホッと落ち着く、優しい気持ちになれる音楽を作られる方だなぁ、と。
私の敬愛するピアニスト和泉宏隆さん(最近調子に乗って和泉さんの事ブログで
茶化しまくっていますが、心から尊敬しているんですよ〜!本当に。^^;)の曲を
聴いている時と同じく、ノビタさんの曲も聴いていてジワリと来る事が度々あります。
またDCのお芝居等で、ノビタさんの"時にワクワク時にハラハラ"心温まる素敵な
音世界を味わう事が出来たら幸せだなぁと思います。

休憩中、声優さん用と思われる3本のマイクがセッティングされました。
・・・右のマイクだけ他の2本より若干位置が高い!
「きっと右が関さんですよね〜」と皆さんとお話していましたが、やはり
ステージ向って右が関さん、中央が佐久間さん。左が小林さんでした。
関さんは、全体的に白&ベージュの装い。靴が茶色で、メガネ着用でした。
"休日のパパ"だ〜〜〜!(*^^*)

小学生からOVER80のシルバーな方々まで揃った杉劇リコーダーず
笛の演奏で第2部がスタート!・・・関さんも笛吹いたらいいのに(爆)。
そして、"こえのしゅつえん"の御三方が「テレビでこんな役をやっていますよ〜」と
小さいお友達向けに自己紹介。これには自分を含め大きいお友達も大喜び!(^^;
ステージ奥のスクリーンにキャラクターの画像が映し出され、それに合わせて
皆さんが声をあてます。
関さんは、イルカ先生、モモタロス、土井先生をご披露。期待通りです!
小林さんは、山本シナ先生の若いバージョン、お年寄りバージョン両方を
披露して下さいました。
そして、佐久間さんのマイメロにメロメロ〜。あまりにも嬉しくて涙が出ました!

今回の読み聞かせは、4冊の絵本から。
『わらっちゃった』は、小林さんのユーモラスな口調にクスリ。
『うさぎのさとうくん』では、関さんが「さとうはねるくん」と読まれたのを
「さとうたける(佐藤健)君!?」と思い、一瞬意識が別の所へ行きましたが・・・
(イカンイカン^^;)すぐ物語世界に戻りました。
お話を終えて、水の中の月をすくう事についてお話する御三方。
「おいしそうですね」「湯葉じゃないんだから!」というやり取りが面白かったです。

ほのぼの愉快な2作品の後は、一転して戦争中の悲しく切なく・・・でも温かいお話。
武田鉄矢さん作の『二十六夜まいり』
少年特攻兵達が明日その短い命を散らすのを知っていて、出来る限りのもてなしを
する宿屋のお母さんの気持ちを思うと涙が溢れ、お兄さん達が二度と帰って来れない
旅に出る事を知らずあどけなく笑い、時にはお兄さん達の行動の意味がわからず
泣きじゃくる宿屋の娘ちぃちゃんに心が痛みました。
宿屋の母子の優しさに触れ、にこやかに花を受け取って旅立って行った少年兵達。
戦争がいかに不条理で残酷なものか、でもそんな状況下でも人間性を失う事なく
思いやりに満ちた少年達、母親がいたという事、これが決して架空の話ではなく、
日本の至る所でありえた話であるという事を、そして世界では今もこんな不条理な
戦争が続いているという事を、私達はしっかりと受け止めなくてはなりません。

読み聞かせのラストは、誰もが知っている名作『みにくいあひるの子』でしたが、
実はココでも私は泣いてしまいました(爆)。
関さんは色々な役を演じられていましたが、いじめっ子役が特にツボでした。

最後は「おひさまマーチ」の演奏&歌。
声優さん達も一応歌われている御様子ですが、若干マイクを離しておられていたので
聴こえるのはノビタさんの歌声のみ。
皆さん、めいいっぱい歌って下さっていいのに〜。(^^;

念願叶い、遂に参加する事の出来た読み聞かせコンサート。
ノビタさんオーケストラの素敵な音世界&関さん、佐久間さん、小林さんの紡ぐ
物語にグイッと惹き込まれました。本当に、本当に来れてよかった!
出来る事なら夕方の部も聴きたい〜、でも無理。(T_T)

夜の池袋のライブまでは時間に余裕があり、夕方の部のみ来られる方々に
御挨拶したかったので、終演後は昼の部を御一緒した方々と近くでお茶しました。
すると、お店にコンサートの関係者らしき団体さんがゾロゾロと。
!! (゚д゚)
その中に佐久間さんと小林さんの姿が!
何人かの方はお店で飲食されていましたが、佐久間さん達はテイクアウトして
劇場の方へ戻って行かれました。
その様子をちょっと遠くから眺めていただけの私でした(爆)。
ちなみに、関さんはその場にはおられなかった・・・と思います、多分。

その後、御挨拶したかった方々にも無事会え、新杉田駅を出発しました。
この日御一緒させていただいた皆様、御挨拶させていただいた皆様、
ありがとうございました!(Iさん、遠くから会釈だけで失礼致しました!^^;)


子供も大人も楽しめる ♪たのシック春休みスペシャル♪
*読み聞かせ&コンサート* 音が舞い 言葉が踊る 
ハッチポッチステーションの作曲者『ヒトヨシ・ノビタ』が贈る
♪あなたの知らない音世界♪
  2009年3月28日(土) 午後の部 13:00〜
  杉田劇場ホール(横浜市磯子区民文化センター4、5F)
<演奏> *のびたオーケストラと仲間たち*
ヒトヨシ・ノビタ(作編曲、キーボード、ヴォーカル)、
中嶋ジョージ(キーボード、ピアノ)、篠原正志(クラシックギター)、
岡田邦子(ヴァイオリン)、五十嵐彩子(ヴァイオリン)、荒木玲子(ヴァイオリン)、
小谷泉(ヴィオラ)、徳高真奈美(ヴィオラ)、羽島建(ヴァイオリン)、高橋美保(チェロ)、
たのうち恵美(チェロ)、三原隆正(オーボエ)、滝川裕美(フルート)、操美穂子(ハープ)、
中川三男(ベース)、河崎真澄(ドラム)、山本伸幸(エレキギター)、
河崎ミツキ(コーラス)、小山朱実(コーラス)、小山こころ(ヴォーカル、コーラス)
<こえ>関俊彦、佐久間レイ、小林優子
<ゲスト>後藤怜(ヴォーカル)、和田典久(ピアノ)、山平憲嗣(二胡)、
田ノ岡三郎(アコーディオン)
<友情出演>杉劇リコーダーず   (以上、敬称略)


                                          

続いて、昨年10月以来2回目の平陸君東京ライブに行って来ました。
今回は、場所が渋谷のJZ Bratから池袋のマイルスカフェに。
ハコが小さくなった分、臨場感が増して・・・まるで、バンドの練習スタジオの隅に
椅子を置かせてもらい、見学させてもらっているかのようでした!

各楽器のスピーカーからの音もダイレクトに聴こえてきます。

リーダーズライブを観るのは5ヶ月ぶりですが、陸君を見たのはちょうど
1ヶ月ぶり。(大高清美さんデビュー10周年記念ライブに遊びに来ていました)
相変わらず可愛い!この日、河野さんは陸君を女の子と見間違えたそうです(爆)。
この春で中学2年生になる13歳。背もぐんぐん伸びて、既に師匠(菅沼孝三さん)の
背は越えていそうですが、なんと!河野さんに追いついた!?
河野さん御本人がMCで暴露しておられました。河野さんピ〜ンチ!(^^;

演奏曲は、河野さんバンドでもお馴染みの「Across From The Sky」
本田雅人さん時代のT-スクェア代表曲「明日への扉」、ジョージ・ベンソンの
「Breezin'」、ウェザーリポートの「Teen Town」など。
アンコール曲は、前回と同じく「Truth」でした(笑)。
スクェアのコンサートのノリで、たまにコブシ振り上げるポーズを取っておられた
晋吾さんと河野さんでしたが、すいません〜!この場所では恥ずかしくて
コブシ振れませ〜ん。(^^;

陸君は、ホントに達者なドラムさばきで・・・参りました!
数年前までは、私がさっきまで観ていた読み聞かせコンサートの客席に
お母さんと座っていてもおかしくないような年齢だったんですよね、陸君。
それを思うと、本当に凄い!

でもMCになると、途端に普通のシャイな中学生になる陸君(笑)。
一般的な中学生よりも幼い感じさえします。
陸君のおしゃべりを聞いていると・・・坂東君のMCを思い出します!(爆)
他の人がお話している事に対する受け答えの仕方とか、何しゃべっていいか
わからなくなってメンバー紹介を繰り返してしまう所とか。
陸君、先輩ドラマー坂東君の演奏技術は一杯学んで行くといいと思うけど、
MCは決して見習わなくていいからね!(^^;
まだ13歳だし、年齢を重ねるうち語彙も増えて話術は上手くなりそうな気がします。
あ、そうそう。陸君は、中学では美術部に所属しているそうです!

前回のライブ同様、場の仕切りは河野さんの役目。
MCではオススメお花見スポットを紹介したり、東京ドームのコンサートのバイトを
していた頃のエピソードをお話したり。
河野さんは、私の中では則竹さんと並んでスクェアファミリー正統派MCの上位に
ランキングされています。
ちなみに、正統派と対をなすのがキャラ系MC。こちらの2TOPは和泉さんと安藤さん
和泉さんについてはその巧みな話術と次々に繰り出されるオヤジギャグで上位なのは
言わずもがなですが(笑)、安藤さんの場合はその萌えキャラでランクイン。
安藤さんがボソッとしゃべっただけで、もうどうしていいかわからなくなります。
存在そのものがズルイですよ!あの御方は。

こんな感じで今回も楽しく熱いライブが繰り広げられた訳ですが、
個人的にちょっとした事件が!
それは第2部での出来事。前回のライブでも披露された晋吾さんのオリジナル曲を
演奏する前、河野さんが曲名がまだ「Cマイナー」という仮タイトルだという事に
触れると、晋吾さんが別のバンドでは「B.S.N.N.」と呼ばれているとおっしゃり、
何を略したタイトルなのか言い淀んでおられました。
河野さんはとても気になっている御様子。

すると、晋吾さんがいきなり「そこのお客さんはご存知かも」
話を振って来たではありませんか!
河野さんに「何の略ですか?」と話しかけられるも、あまりに突然の出来事で
(゚◇゚)←こんな顔で「とても言えません」と答えるのが精一杯でした。
「ライブ終わったら教えて下さい」と言われ、もう顔が真っ赤。
後になって模範解答が次々と思い浮かび、「ああいう風に切り返せばよかった!
ああ言ったらウケたに違いない」と後悔し、落ち込みました。
ウケを狙いたがる、こういう所は関西人だなぁ、私(苦笑)。

そう、昨年再始動した坂東バンドのライブに行った事がある人にはお馴染み、
「B.S.N.N.」とは「坂東慧と○○」の略です。しかし、13歳の陸君の前で
そんなアダルトな言葉を言える訳がありません!
○○の部分を知りたい方は是非、調布ginzで定期的に行われている
坂東バンドのライブへお越し下さい。(^^)
今回平家さんはこの曲をEWIで演奏されていました。(前回はSaxだったかな?)
メロディーをタメながら吹き、とてもトリッキーな感じでよかったです。

あと、もう一つドキッとした事が。
1部と2部の間の休憩中、綺麗な女性から声をかけられ硬直しました。
坂東バンドライブでいつもお話させていただいている方のお友達でした。
そのBBライブで一緒になるお姉様から、スクェア30th野音のBS放送を昨秋観て
坂東君のファンになった人と仲良くなり、その人は私のブログも読んで
下さっていて、私に会いたいと言って下さっていると聞いていました。

な・・・なぜ私の事がわかったんですか?????(冷汗)

という事は聞きそびれましたが、とにかくお会い出来て嬉しかったです。
ブログにお褒めの御言葉もいただき、恐縮です。
でも、会ってガッカリさせてしまったかも。このブログを書いているのは
どんな人だろう?とフタを開けてみたら、実は面白味のない人間だったという
訳でして・・・こんな奴だったんですよ。ホントにすみませ〜ん!(T_T)

終演後、晋吾さんが「無茶ぶりしてごめんなさい」と謝って下さいました。
いえ、いいんです。焦りはしましたが、いい思い出になりました。
来月一緒にライブをする予定の和泉さんからは、全く連絡がないそうです(爆)。
和泉さんとのライブは、直前に譜面渡されてギャー(泣)のパターンが多いそうで、
お気の毒・・・

帰ろうとエレベーターのある所に行くと、河野さんと平家さんがいらっしゃったので
御挨拶。案の定「B.S.N.N.」の件を質問されて弱りましたが、BSの略だけ
お伝えしました。肝心のNNは晋吾さんに託します!

T-Sのコンサート、東京公演は未定ですが、大阪には絶対行きますと告げました。
河野さん、「昨年は特別だったから・・・現メンバーに戻った今年は
チケット売れないだろうなぁ〜」
とブッチャケ発言をされていました。(^^;
いえいえいえいえいえ!!大丈夫です!きっとSOLD OUTですよ!!

ブルースアレイでの河野さんのリーダーズセッション、次回の日程とゲストは
まだ決まっていないとの事。「ゲストに和泉さんをお呼びしてMC対決を!」
リクエストさせていただきました。「負けます」と即答される河野さん(笑)。
実は、和泉さんとのBAJ共演企画は過去に出たそうで、ダメ元で言ってみたのですが
期待してもいいんですね!?

充実した1日を過ごせました。
今月はこれでおしまい!沢山ライブ&イベントに行けて幸せでした。
日常生活に色々しわ寄せも多かったけど・・・(苦笑)


S-PROJECT & BFLAT Specal Present's RIKU-BAND 東京第2弾!
  3月28日(土) 19:00〜  池袋 マイルスカフェ
<メンバー(敬称略)>
平陸(dr)、河野啓三(key)、マサ小浜(g)、田中晋吾(b)、平家徹也(sax、EWI)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
RIKU-BAND面白そうですねー。
最近のT-SQUAREのコンサートだと河野さんのMCがほとんど無いので、かなり羨ましいです・・・(^_^;。

T-SQUAREのコンサートの先行予約もヨリモと言う読売新聞のサイトで始まったので、東京公演を思わず予約してしまいました。
4月の和泉さんのマンスリーライブも合わせて予約したので、まずはそちらでお会いできるのを楽しみにしております(^_^)/

お魚ちゃん
2009/03/31 07:16
こんばんは。
いやぁ〜、充実してますねー。羨ましい限りです。。。
T-Sはやっぱり東京が行きやすいのでFC先行で申し込みました。
無事行けるといいんですが(笑)
BBライブも計画しないと!!バースデーあたりでもう日程決めてくれたらいいのに
yuu
2009/03/31 19:48
>お魚さん
河野さん、スクェアのコンサートではマイクを持っても
告知だけして終わるというパターンが多いですものね。
陸君のバンドサポート時や御自身のリーダーズライブの時は
色々なお話が聞けて嬉しいです。

T-S東京公演はですね・・・行けないかもしれないんです。(T_T)
そして、一足お先に大阪公演を観に行って来ます。
では、4月下旬和泉さんマンスリーライブでお会いしましょう!

>yuuさん
今月はハードスケジュールでした・・・
レポも何とか全部書けて、ホッとしています。
4月はノンビリ過ごそうかと。

yuuさんは東京に決めたんですね。
今年の東京公演は、荒れそうな予感がします(苦笑)。
私も出来れば行きたいのですが・・・
ウワサではFCより携帯サイト(SMA☆アーティスト)の
先行の方が良い席だったそうで。(^^;
とくぅ〜@管理人
2009/03/31 22:10
こんばんは!
平陸さん、中学生なんですね(^^)
男子ってちょうどその時期が一番身長が伸びるんですよね。

T-SQUAREの「明日の扉」や「Truth」を演奏されていたみたいなんですが、やっぱり演奏されている方が違うと曲の感じも違うんだろうなぁと思います。
あと、バンドの中には必ず話し上手な方がいるんだなーとつくづく思います(´・ω・`)

Amny
2009/03/31 23:44
とくぅ〜さんお返事ありがとうございます。
SMA☆先行の方が良席なんですか?私の席は悪くない気がしましたが。。。
大荒れ予想ですかぁ・・・?!
こちらは公演前にお天気が荒れないよう祈るだけです(笑)
yuu
2009/04/01 01:10
>Amnyさん

こんばんは!
ウチの甥っ子(姉の長男)も中学生ですが、
この時期の男の子はホント成長が早いですよね
ついこの間まで赤ちゃんだったのに。(T_T)

同じ曲を演奏しても、ギターのマサさんは安藤さんより
豪快な感じがしますし、平家さんのEWIも伊東さんや
本田さんとは違った雰囲気で、興味深かったです。
「明日への扉」の河野さんのキーボードソロは、
和泉さんのフレーズ完コピでしたが(笑)。

私もつくづく思います。
バンドで4、5人集まると・・・お話上手な方がいる一方で、
お話下手な方もいるもんだなぁ、と。(^^;
とくぅ〜@管理人
2009/04/01 22:21
>yuuさん

こんばんは!
この間ライブに行った時、携帯サイト先行で最前列のチケットを
取れた人がいたらしいという話を聞いたのです。
FC先行で取った何人かの方に確認してみた所、まあまあの位置
だったり結構後ろの列だったり、色々でした。
何年か前にも他の方法でチケット取った人の方がFC先行より
良い席だった事があったらしく、一部のFC会員さんが物凄く
怒っていたそうですが、確かに私も優先順位はFC会員が
一番であるべきじゃないのかなぁと疑問に思います。

東京公演は、客席で色々事件が起きそうで怖いです。
7月は天気が荒れる事も多いので、そちらの方も心配です。
とくぅ〜@管理人
2009/04/01 22:25
あの時は突然お声掛けし驚かせてしまい大変失礼致しました(^-^;)お会いしたら『これも言わなくちゃ、あれも聞かなくちゃ』と思いながら『ブ、ブログ、た、楽しいです!(←小学生かッ) 』としか言えず後々大変後悔をした次第です(:_;) でも女性の方が何人もいらして皆さんお綺麗な方々でどの方も教えて頂いたとくぅ〜さん人相に当てはまる…様に見えてくる…いや〜でもミスは出来ないッとかなりビクビクしながらのお声掛けでした。怪しい女が話しかけ、さぞや帰り道も気をつけて帰られたのではと反省。 とくぅ〜さんにお会いできた感想や弾む話しはまた次回どこかで偶然お会いした時にさせて頂ければと思います!またレポ楽しみにしてますから〜! 以上個人的な内容で失礼致しました(^-^;)
コベントガーデン
2009/04/02 16:22
あたしのいとこも成長がとても早くて「もうこんなに大きくなったの!」って感じです。

やっぱり曲は同じでも雰囲気まではコピーできませんものね(^^)
バンド一人ひとりの個性があるからいろんな曲ができるし、いろんなライブの雰囲気があるんだと思います…。
Amny
2009/04/02 16:33
>コベントガーデンさん

先日はありがとうございました!
お名前は、BBライブで御一緒しているお姉様から本名の愛称で
お聞きしていたので、気付いておりませんでした。なんと!
以前コメント下さったコベントガーデンさんだったのですね!

私も、言おうと思った事を全然言えなくてヘコんだ経験は
数知れず!です(笑)。
最近は、声を掛ける方から掛けられる方になって
不思議な気分です。自分がT-Sファンのブロガーとして名が
知れ渡りつつあるという事には恐怖を感じているのですが
(ネット社会ではどんな目に遭うかわからず本当に怖いので)、
ブログを応援して下さっている方の存在は心強いですし、
その方々とライブ会場で交流出来る事も嬉しく思っています。

私なんてもう全然大した奴じゃないので、今度ライブで
お会い出来ましたら、気軽にお声お掛け下さいね!
顔がわからず確信が持てない中での声掛けは、かなり
緊張されたのでは?本当にすみませんでした〜!
それにしても、お姉様がどんな風に人相説明をされていたのか
凄く気になります。(^^;
とくぅ〜@管理人
2009/04/02 22:49
>Amnyさん

そう!親戚とか年に1回程度しか会わない子の場合は、
成長の早さにビックリしてしまいますよね。

私も昔バンドでカシオペアや安藤さんの曲を完コピしましたが、
オリジナルとは全然違うノリになりました。
(雰囲気以前に力量の差が・・・^^;)
バンドは奥深いなぁと、つくづく思います。
とくぅ〜@管理人
2009/04/02 22:54
とくぅ〜さん、こんばんは。
陸君のライブにいらしたのですね。また一段と成長したでしょうね。
私も行きたかったのですが、この日は、「八重洲さくらまつり」に会社の人のバンドが出演したので、そちらに行っていました。池袋は、前日に送別会でいたのです。
余談ですが、陸君は、2才になったばかりの姪の子供にちょっと似ています。音楽にも興味を示すようになったので、陸くんみたいになればいいな…

ところで、読み聞かせの方に出演されていたドラムの河崎真澄さんは、「おなか先生」と同じ学校で講師をされていますね。先月のライブにも出演されていました。

7月の東京公演は、エミナースに続き、またすごい位置になりました。
楽しみだけど緊張しますね。
HIRO-WAN
2009/04/05 19:39
HIRO-WANさん、こんばんは!

ウチの甥っ子は残念ながら音楽好きではないのですが、
母親の影響で演劇に興味を持っているようです。
声優になったらいいのになぁ〜と、叔母さんはアホな妄想を
しております。(^^;

河崎さんは、色々なアーティストのサポート活動の他に
豊雪さんと同じく横浜ミュージックスクールで講師をされていて、
Hey-JOEでもよく豊雪さんとライブに出られているそうですね。
声優さんお目当てで行ったイベントで、スクェアファミリーに
繋がるミュージシャンにお目にかかれ、嬉しかったです。

T-S東京公演、もしかして最前列ですか?
HIRO-WANさんはFC先行でチケット取ったんですよね?
となると、FC先行と携帯サイト先行の席は1列目から均等に
割り当てられていたのでしょうか。う〜む、謎です。
とくぅ〜@管理人
2009/04/06 21:50
こんばんは。その節は色々ご迷惑おかけしてすみませんでした。東京公演無事SMAア-ティストの携帯サイトで取れました。もし東京公演行かれる様になりましたら、お逢い出来れば嬉しいです。電王来月映画始まりますね!!ここのところ、映画の告知が頻繁に流れているので下の息子は大興奮気味でモモタロス〜と画面に向かって叫んでいます!!
ママ
2009/04/11 00:34
ママさん、こんばんは!
T-S東京公演、現時点では行ける確率50%といった所です・・・

劇場版『超・電王』の公開、もうすぐですね〜!
「行くぜ、鬼退治!!」というキャッチコピーを見ただけで
笑いが止まらなくなったのに、映画を観たらどうなる事やら。(^^;
本当に楽しみです!
とくぅ〜@管理人
2009/04/11 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
念願の読み聞かせ!&RIKU-BAND東京2nd 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる