白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 星空のコミックガーデン〜おいでよ!コミット2009春〜

<<   作成日時 : 2009/03/10 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

怒涛のライブ通いが続いていてもゲームは着々とプレイし、ほぼクリア。
(恭一のTrueエンディングに到達すればフルコンプなのですが、コレだけ
どうしても見れません。なんで〜?)
実はストさん祭のライブレポ書いていた時のBGMはキャラクターCD Vol.1
『POP Caramel』でした。歌もドラマもエンドレスリピート。
そう、超久し振りの乙女ゲーム系イベント参加への心の準備は万端!
そんな訳で『星空のコミックガーデン』のイベントに行って参りました。
ネタバレしていますので、DVD発売まで内容を知りたくない方は
ココから下はお読みにならないで下さいね。
<3.12追記>
ゲーム、一からやり直したら恭一TrueEDに行けました〜!
スキップしまくったので、第7話まで1時間半で到達(笑)。
Good(ノーマル)EDと比べてストーリーの長い事!スチルも4枚あったし。
という訳で、フルコンプ出来ました。おめでとう、私!
"6つのセーブデータに全キャラの顔表示"という細かいコダワリも達成。



イベントは、プロローグ、歌(OP曲)、朗読劇(合間に生アフレコ企画)、
歌(ED曲)、トークコーナー、エンディング(挨拶)
・・・という構成。
当日まで「内容は朗読やトーク他、1時間半の予定」と聞いていたので、
歌のコーナーは無さそうだなと残念に思っていました。
当日会場に開演終演時間を書いた紙が貼られており、なんと予定時間が2時間に
延びておりました。それを見て全員のキャラソン披露を期待してしまいましたが、
結局実現せず。

でも!

ステージの幕が上がり、プロローグとして御一人御一人がヒロインである愛理
(良太郎の姉さん、リュウタロスの大好きなお姉ちゃんの事ではなく、ゲームの
プレイヤーキャラ)へのメッセージを告げた後、ゲームのOP曲が流れました。
オープニングの歌は緑川さんが担当されていて、「お〜、緑川さんの生歌だ〜」と
思っていたら・・・

サビから他の人達が歌に加わったではありませんか!

ワンフレーズをリレーのように歌い継いで行くキャストの皆さん。
ほんのちょびっとだったけど、関さんの生歌が聴けて嬉しかったです!

朗読劇は、昼の部夜の部共に「ヒロインを驚かせようと内緒でパーティーの
支度にテンヤワンヤ、そしてパーティ当日皆の用意したプレゼントは・・・?」
という内容でした。
基本的に話の流れは昼夜共通していたのですが、昼は誕生日パーティー、
夜はホワイトデーパーティーと内容を変えた事で、セリフやプレゼントの中身等が
変わり、全く別のお話として楽しめました。
夜の部の方が、アドリブ多かったでしょうか?
羽多野さんの事を皆さんが「チョッキ」と呼びまくって、夜のみ参加、かつ
過去のチョッキ伝説をご存知でないお客さんは「?」だったかもしれません。

朗読劇の途中、生アフレココーナーがありました。
星コミキャラが登場する4コマ漫画がセリフなしの状態でスクリーンに表示され、
それに合わせてキャストの皆さんが事前にファンから寄せられたセリフを
アフレコする・・・という企画。

このコーナーは劇の最中の出来事として進行しているので、キャストの皆さんが
お互いをキャラ名で呼び合うという姿勢は崩さないまま。
しかし・・・
S.S.D.S.診察会でいつも誰かがブラディ伯爵の事をうっかり「賢雄さん」と呼んで
しまうように、ここでも絶対素に戻って言い間違いをする人が出るぞと、そして
間違えられる対象は関さんに違いない!と思っていました。
・・・予想通りでした(笑)。
ちなみに「関さん」と呼び間違えたのは、朴さんでした〜。

そして、関さんが絶対やらかすだろうと思っていた事も期待通りやって下さいました!
「服部響」と御自身が演じられているキャラ名のテロップが出ても無反応の関さん。
しばらくして「あっ、俺か!」

4コマ漫画にはヒロインも登場、でもプレイヤーキャラである彼女のCVはおらず、
さあ誰が声を当てる?という話になって、蓮(朴さん)以外の男性陣が担当する事に。
いやはや・・・皆さん可愛らしい声色で(萌)。
神崎さん(神谷さん)が御自分メインの話でヒロインもやらされて大変そうでしたが、
(ヒ)ブリブリ〜、(神)ビシッ!、(ヒ)ニャン!と見事に演じ分けられて
萌え死にそうになりました(爆)。

朗読劇のラストはヒロインへの語り。
ネオロマイベントの時ほどは黄色い歓声は飛んでいないように思いましたが、
それぞれのキャラの言葉にお客さん達はウットリ&メロメロの様子。
響(関さん)の手の甲チュッは反則技です!

イベント終盤はトークコーナー。
ここでやっと皆さんキャラを離れて素になり、楽しくもグダグダな話を展開。

昼の部ではオシャレにストールを巻いておられた羽多野さんですが、
「今日はチョッキ着ていないね」と突っ込まれておりました。
イベントでの羽多野さんといえば、チョッキなんですね?帰宅してちょっと
調べたら、星コミと同じくD3パブリッシャーのゲームである『幕末恋華』の
イベントレポでチョッキチョッキ書かれているのを見つけました(笑)。
更にWikipedia見たら、愛称の一つに「チョッキ」が・・・

夜の部では皆さん、昼の部と衣装を変えられて来たのですが、羽多野さんは
お約束のチョッキ着用。客席から「チョッキ」の声の連鎖。
緑川さんの夜の衣装にもお客さん達は「ジャージ?」「ジャージ(笑)」と
ザワザワ反応していました。
関さんは、昼夜共トークコーナーの時だけキャップを被っておられました。謎です。

朴さんや神谷さんがトークをする時、自分の横に座っている宮野さんをしきりに
"お触り"するので、緑川さんが「話す時は宮野君を触るというシステムなの?」
と質問。そして、宮野さんの背後に回ってお触りしながら耳元で話し出す緑川さん!
状況は更にエスカレート。柿原さんが宮野さんの膝に座ると、皆面白がって次々と
前に座り出し・・・これ以上重なって座れない状態になったので、関さんと羽多野さんは
宮野さんの後ろにひっついて、星コミキャスト一直線に合体!(^^;
きっとネットや声優雑誌のイベントレポにはこの合体写真が掲載される事でしょう。

ここからは昼、夜、どのコーナーでの発言だったかあやふやですが、
印象に残った出来事を出演者毎にまとめてみました。

宮野さん。
キャストの中でも一際デカイ!横にいる関さんがとてもちっちゃく見えました(爆)。
ラジオ番組を一緒にやっている朴さんとナイスコンビぶりを発揮。
朴さんへのバレンタインのお返しを経費扱いにして確定申告したんですね。
個人的なプレゼントくらい自腹で買おうよ・・・(^^;
羽多野さんの小鳥のさえずり(とても上手!)に対抗して、始祖鳥の雄たけびを披露!
上手いのかそうでないのかは、始祖鳥の鳴き声がわからないので不明(笑)。

緑川さん。
普段の可愛い轟先生も堪能できたし、スイッチ入ったモードの先生も聞けて
嬉しかったです。(*^^*)
昼の部では前述の通り宮野さん、そして夜の部では柿原さんを毒牙にかけていました。
「子どもがいたら寝る時に耳元で昔話をしてあげたい」とおっしゃっていましたが、
教育上良くないと思います!間違った方向に育つのでは?(笑)
もし私が緑川さんの娘で毎晩パパの美声を聞かされたら・・・どうなる事やら。
昔、事務所にプレゼントとして大量の同人誌が送られて来て、中を見ると某アニメ
(多分『ガンダムW』)で自分が演じていたキャラと関さんが演じられていたキャラの
激しい内容だったそうで、こういうのは対応に困るから送らないで欲しいとの事です。

柿原さん。
エンディング曲は柿原さんが担当。と言う事で、今回唯一フルコーラスで
歌の披露があったのは柿原さん。カッキ―ファンが羨ましい〜。
最後の挨拶ではDVD収録を意識して、DVDを御覧の皆さんへも一言。抜かりないね!
どうでもいい事ですが、柿原さんと羽多野さんがカッキ―、チョッキーと
呼ばれている時、カッキ―、チョッキー、ヒッキー(←緑川さんが朴さんに
そう呼ばれていた)・・・じゃあ、関さんはセッキー?・・・とアホな事考えていました。

神谷さん。
髪の分け目は神崎さんと逆だけど、眼鏡かけるとモロ神崎さんコスプレ状態!(*^^*)
イベント前日に声優アワード主演男優賞を受賞されていた訳ですが、
その話題は全く出ず。(DVD収録に影響するからかな?)
夜の部の終わり際、「スゴイ事言っていいですか?」とおっしゃったので、
受賞の話かな?と思いきや、イベント最中にシャツのボタンが取れたとの事(笑)。
それにしても、今回のイベントは声優アワード受賞者大集合!だったんですよね。
  第1回主演女優賞(朴)、新人男優賞(柿原)
  第2回主演男優賞(宮野)、新人男優賞(羽多野)、シナジー賞(関)
  第2回助演男優賞&第3回主演男優賞&パーソナリティ賞(神谷)
シナジー賞は正確には「仮面ライダー電王」が獲ったので、関さん個人の受賞では
ありませんが。

朴さん。
可愛くてカッコイイ〜!(*^^*)
出演者の中で一番セリフを噛んでいました。でも、ソコも可愛い!
自分の悪行を某女性声優さんになすりつけたりも。ヒドイけど、そんなトコも可愛い!
今回のイベントで「ねえさん」とスタッフから呼ばれた朴さんは、何か恐れられる事
やっちゃったのかな?と焦ったそうですが、単なる聞き間違えだったそうです。
(スタッフは朴さんのキャラ名の「蓮さん」と呼んでいたらしい)

羽多野さん。
ゲームでは桐生先輩という下の名前が存在しない(笑)、攻略対象でない
サブキャラクターを演じられていた羽多野さんですが、イベントでは主役に
躍り出るだろうなぁ
と思っていました。
・・・予想通りでした。
チョッキ君としてこんなに人気があるとは当日まで知りませんでしたが(笑)。
夜の部では4コマ漫画コーナーで桐生先輩単独モノローグを出してしてもらえたし、
朗読劇最後の語りコーナーにも参加出来て、本当に良かったねチョッキ君!

そして、関さん。
響とは距離を置いて付き合いたいらしいです(笑)。
性格的にも年齢的(笑)にも御自分とかけ離れたキャラクターだと捉えている御様子。
「チケット取るの大変だったんでしょ?」と客席に問いかける関さん。
・・・アナタ自身がチケット獲得倍率を跳ね上げた原因の一人なんですよ!(^^;
客席からの「可愛い〜」という声に「可愛くないから」と困惑気味。
御自分の魅力を全く自覚されていない、罪なヒト・・・
ホワイトデーの由来についてお話しされたり、博識ぶりを披露。
「自分がイベント最年長者だから、場を引っ張ったり盛り上げたりしなくては!」
とかは思っていない御様子で、「ここは若い者に任せて一緒に楽しもう」という
スタンスの関さんでした。ネオロマイベントとかS.S.D.S.診察会に比べたら
トークコーナーでのツッコミ等は少なかったのですが、大人しい関さんを
物足りなく思う事はありませんでした。
関さんが楽しそうにしておられるだけで、我々ファンは嬉しいのです。(*^^*)

イベント最後の挨拶では、皆さん「ゲームの続編作って欲しいです」
期待を込めた発言。
続編が作られるとしたら、桐生先輩も攻略対象になるといいなぁ。
そして先輩に下の名前を付けてあげて下さい!

最近は"イベントといえば電王"で、電王イベントへは頻繁に参加していましたが、
乙女系ゲームのイベントに行くのは本当〜〜〜に久し振りで、
ステージも客席の雰囲気も妙に懐かしかったです(笑)。

この文章をテキストファイルに書き込んでセーブしてからブログ管理画面に
コピペする前に、他の関さんファンの皆様の書かれたイベントの感想を
拝見したのですが・・・見ている所は一緒ですね(笑)。
中には私が書いた文と全く同じ言い回しをされている箇所があって、
驚異のシンクロにビックリ!急遽別の表現に変えたりしました。

最後に私信を。
夜の部&前後御一緒していただき、ありがとうございました〜!(^^)
お互い7月のネオロマイベント開催日&出演者が気になる所ですが、
旨い具合に事が運ぶよう祈りましょう!



星空のコミックガーデン〜おいでよ!コミット2009春〜
 2009年3月8日(日) 昼の部:14:30〜 夜の部:18:00〜  よみうりホール
<出演(敬称略)>
宮野真守(安達亮役)、緑川光(轟木圭吾役)、関俊彦(服部響役)、
柿原徹也(カスティス恭一役)、神谷浩史(神崎小次郎役)、
朴王路美(鈴岡蓮役)、羽多野渉(桐生先輩役)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
星空のコミックガーデン〜おいでよ!コミット2009春〜 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる