白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ストさん祭その2 大高さん10th & その3 是方さんバースデイ

<<   作成日時 : 2009/03/06 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

3月は参加予定のライブorイベントがあまりにも多く、そんな中1本1本詳細レポを
書くとなると日常生活に支障をきたしそうなので、今回は短くまとめました。
ブルーノート東京ライブデビューの話と須藤満さん御出演ライブ×2・・・
単独では短めのレポですが、3つ合わせると・・・いつも通り長くなりました(苦笑)。
という訳で、まずは念願だったブルーノートデビューの話から。

2月27日、ブルーノート東京に行って来ました。
サポートにフォープレイの面々を迎えた本田雅人さん初の海外録音アルバム
『Across the Groove』、昨年9月のアルバム発売からかなり経ちましたが、
ようやく本田さんのライブが開催の運びとなりました。
しかも、レコーディングメンバーからボブ・ジェームスがライブに御出演!
ボブは今回、本田さんのためだけに日本に来られたらしいです。
来日の前後は仕事が詰まっている状態なんだそうで、
「僕ならまず行きませんね!」と、俺様談(爆)。
ちなみにグレッグ・リーさんは、この日の本田さんのライブのために
20年以上前から来日していたそうです(笑)。

演奏曲は、主にニューアルバムから。
ボブの曲は、私が観た3日目の1stステージでは「Choose Me」が演奏されました。
全部で8公演(4日×2公演)あったのですが、後日ネットでセットリストを調べたら、
「Maputo」「Westchester Lady」を演奏した公演があったらしい・・・
うわあぁぁぁぁぁぁぁ(T_T) 生で聴きたかったよぉ〜。
2日目にテレビの撮影が入ったそうで、ライブはBSフジ『Speak in Music』
放送される模様。<2009.3追記:嘘を書いてしまいました。ごめんなさい!
ブルーノート提供という事で『Speak in Music』で放送されると思い込んでいた
のですが、『MUSIC:S』という番組でした。3月29日(日)26:00〜26:55放送です。>

生で聴けなかったのは悲しかったけど、せめてテレビでこれらの曲が観れますように!
2ndは1stより1曲多かったみたいですね。ちょっと損した気分。

ライブ中盤、突如眠気が押し寄せて来ました〜!(爆)
昔、ラジオで角松敏生さんがボブ・ジェームスのコンサートで爆睡したという
話をされていたのを思い出しました。「退屈で寝たんじゃなくてあまりにも
気持ち良かったから」とボブを絶賛しておられましたが。
私も角松さんと同じ境地に達したのか・・・と思ったのですが、後で気付きました。
花粉症対策に鼻炎カプセルを飲んでいたせいで眠くなったのだと。(^^;
トローンとしつつも、α波全開。心地良い音空間に包まれて、幸せな時間でした。

本田さんのサポートに徹しつつ、要所要所ツボを心得たボブのピアノに
心躍りました。そうそう、ボブの弾くグランドピアノからエレピの音色が
聴こえて来た時は驚きました!音源と繋がってる?最近のグランドピアノには
そんな拡張機能があるの?私のいた席からはどういう仕組みになっているのか
見えなかったので、終演後ピアノの前に行ってチェックするつもりでした。
しかし、アンコール時に本田さんから思いがけない事を聞かされ、チェックを
すっかり忘れてしまったのです。

終演後、本田さん&ボブのサイン会をやるですって!?

・・・・・・・・・(゚д゚)
一部二部入れ替え制のライブでサイン会があるとは思っていませんでした。
2ndステージスタートまであまり時間に余裕がないのに大丈夫なのかなぁ?
・・・いや、大丈夫か心配なのは私自身だよ。大丈夫か?私。
ボブの生演奏を聴けただけで感激なのに、サイン手渡ししてもらえるなんて。

自分が英語が全く話せない事は以前LEVEL42のマーク・キングの元に駆け寄った時に
痛感しておりました。英語では咄嗟に何も言えないのです。会話どころか
単語さえ出て来ない有様。(^^;今回もダメ!言葉じゃ何も伝えられないと
諦めました。そして思いついたのです。
自分の携帯電話をボブに見せ「コレ聴いて」と着メロ用にダウンロードしていた
とある曲を流・・・すのに失敗し、全く別の曲が!「Sorry!」と大慌てでやり直し。

「Oh!Marco Polo!」

そう言って、ボブは喜んでくれました。
よ、よかったぁ〜(T_T)
実は、スクェアを知るより前にボブのこの曲を聴いて、フュージョンという
音楽に興味を持ったんです、私。

「君達、東京ドームシティでボクと握手!」という戦隊ヒーローモノの
レッドのセリフをもじって・・・ブルーノート東京でボブと握手!
握手してもらえて感激しました!!

本田さんには、スクェア30周年企画不参加の真相を・・・聞ける訳がなく(爆)、
スクェアとは関係のない別プロジェクトの事でちょっと確認したい事があったので
質問してみました・・・ヒトゴトのようなお返事が返って来ました。う〜む。


MASATO HONDA featuring BOB JAMES "Across the Groove"
 2009年2月27日(金) 1st Show 19:00〜  Blue Note TOKYO
<メンバー(敬称略)>
本田雅人(alto&soprano sax、trumpet)、ボブ・ジェームス(piano)、
梶原順(guitar)、グレッグ・リー(bass)、則竹裕之(drums)

                                          

そして28日。
この日ライブに行くと、26日からライブ通い3連チャンになってしまうので
行く事を迷っていて・・・でも結局、当日飛び込みでお店に行きました。
坂東バンドのライブ以外でginzに行くのは初めて。
ストさん祭その2は、大高清美さんのデビュー10周年を記念したライブであります。

今回は予約を入れなかったので席が決まっておらず、後ろの空いている席を選ぼうと
ウロウロしていると、26日和泉さんライブと27日本田さんライブに来ておられた
お姉様が今回も!この方とは昨年11月Hey-JOEでの和泉さんライブで相席になって
少しお話した事があり、前日の本田さんライブで「昨日恵比寿に来てましたよね?」と
声をかけられ、そしてわずか1日で再会!お姉様はこの日でライブ通いが5日連続に
なったそうです。私の3日連続なんて、まだまだだったんですね。(^^;

私が来店した時、坂東君はドラムのセッティングが終わっていない状態で
バタバタしていました。しかし、それを上回るドタバタを繰り広げていたのは
矢堀さん。なんと!エフェクターを忘れて来てしまったそうで、急遽楽器店で
新しいエフェクターを買って来て、ライブ中は取扱説明書と格闘(笑)。
MCでは最初「終演後エフェクター売ります」とかおっしゃっていたのですが、
使っているうちにすっかり気に入った御様子で、前言撤回しておられました。

"本日の主役"大高さんの曲はもちろん、矢堀さん、須藤さん、坂東君の曲も演奏。
坂東君がスネアを小刻みに叩く技が面白かったです。人工ディレイ?(^^)
この日私が一番ノッていたのは、中学1年生ドラマー平陸君が飛び入りで
「So What」を演奏した時でした。(坂東君ゴメン!^^;)
静岡から陸君ファミリーが大高さんのお祝いに来られていたのでビックリ!
陸君を見るのは3回目ですが、見る度に背が伸びているような・・・
河野さんが昨年ライブで「いつか陸君を見上げて挨拶する日が来るかも」と
いうような事をおっしゃっていましたが、陸君が河野さんの背を越える日が
来るのはマジで近いんじゃないかと・・・(爆)

MCは・・・矢堀さんのエフェクター絡みの話ばかり印象に残っているんですが、
坂東君はどこにいてもしゃべらんなぁ〜と、つくづく思いました。
大高さんに話を振られても上手く返せず、矢堀さんに「しゃべらんか〜い!」と
怒られていました(笑)。その情景・・・親戚一同が集まったお正月、久し振りに
会った叔父さんの機嫌を損ねるような事をした子どもが叔父さんに叱られている
みたいでした。(何なんだよ、その例えは^^;)

・・・あれっ!?「ストさん祭その2」なのに、ストさんについての話を
全く書いていない!(汗)
まぁ、主役は大高さんだから。と言っても大高さんの話も出ていませんが。
あ、そうそう。大高さんが前回坂東君とginzでライブをした事について
ストさんが「アタシに断りもなくウチの慧を!」とオネエ言葉でクレームつけて
おられたのが面白かったです。


大高清美 デビュー10周年ライヴ
 2月28日(土) 20時過ぎ〜 調布 Ginz
<メンバー(敬称略)>
大高清美(organ、key)、矢堀孝一(guitar)、須藤満(bass)、坂東慧(drums)
飛び入りゲスト:平陸(drums)

                                          

2日休息(ていうか普通に仕事^^;)の後、3月3日。
シンセ漫談で盛り上がった和泉さんのひな祭りライブから2年経ったんだなぁ。
和泉さん、最近シンセ漫談用の芸名モンティ・アレキ三太夫を別の用途で
使用する事になったそうで、今後シンセ漫談をする時は狸小路ひろまろの名で
行くんだそうです。というか、早く復活させて下さい!シンセ漫談〜!!

えー、話を戻しまして・・・ストさん祭の最後を飾るのは、KORENOSのライブ。
26日〜28日に3日連続お会いしたお姉様とこの日もお会いしました。26日と28日に
見かけたストさんファンらしき方々の御姿もちらほら。
最近では、ライブ会場で知り合った人にはHNじゃなく本名を名乗っていて、
ブログをやっている事は黙っているので、彼女がコレを読まれる可能性は
低いですが・・・来月またお会いした時は、よろしくお願い致します(ペコリ)。

KORENOSがHey-JOEに出演されるのは、約4年半前のオープン時以来なんだそうです。
そして、3月3日は是方さんのお誕生日。
のっけから「お誕生日おめでとうございます」と自分で自分をお祝いする是さん(笑)。
今年で54歳です。全然見えません!

是さんのMCは、マッタリしてますねぇ。和みます。(^^)
須藤さんは、山形にいた学生の頃、高中正義さんのコンサートで是方さんを
初めて見たんだそうです。
当時高中さんは横浜球場とか武道館とかでコンサートをやっていたそうで、
昔みたいにフュージョンブームが来ないかなぁ〜という話になりました。
確かに、ブーム来て欲しいですね。でも、あんまりファンが増えると
Hey-JOEサイズのライブハウスは予約が即満席になっちゃって、今みたいに
簡単にライブ行けなくなるかもしれないのは嫌だなぁ。

私が是方さんを初めて拝見したのは、21年前のオットットリオのコンサート。
(安藤さんと則竹さんも、この時が初でした)
当時と変わらない熱い演奏をこの日聴けて、本当に嬉しかったです!

則竹さんは、国際交流基金というお仕事で海外に行ったお話を。
自分に話を振られたらスッと自然にマイクを手に取る則竹さん。
国際交流基金の説明も実に的確。海外でのエピソードもスラスラとお話され、
是方さんとの会話のキャッチボールも実に素晴らしい。切り返し方が上手い!
本人はウケを狙ったつもりでないであろう発言が、とてつもなく面白かったり。
(「ヨルダン定食」には笑いました!)
ホント・・・某ドラマー君には則竹さんのMCを見習って欲しいものです(爆)。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、アンコール。
是方さんがギターを弾き始めると、須藤さん&則竹さんが「Happy Birthday」
演奏を始めました!そしてバースデイケーキが登場〜。
クリームとフルーツがデコレーションされた可愛らしいロールケーキに
火の灯ったロウソクが5本刺さっています。
ハッピバースデー、ディーア是さーん

この日の晩の関東地方の天気予報は雪で、電車が止まって家に帰れなくなる
覚悟をして出掛けました。でも降り方は大した事なく、みぞれの舞い降りる中
凄く寒かったですが、心はホカホカで家路に着きました。
そんな訳で、1週間弱でストさんの演奏を3回も堪能出来るというストさん祭は
無事終了しました。
やっとレポをUP出来たので一休みしたい所ですが、今週末はガラリと路線を
変えて、物凄く久し振りに乙女系イベントに行って来ます!(爆)


KORENOS 是方博邦バースデイライブ
 3月3日(金) 19:30〜  横浜 Hey-JOE
<メンバー(敬称略)>
是方博邦(guitar)、須藤満(bass)、則竹裕之(drums)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたコメントさせていただきます。
ライブ三昧ですね。
いいなぁー(´・ω・`)
あたし、坂東さんと須藤さんが特に好きなのでホントにライブに行って生の音を聞きたい気分です…。
Amny
2009/03/07 22:32
コメントありがとうございます。

Amnyさんは、ストさん&坂東君命なのですね。
スクェアファミリーの中で私が特に好きなのは・・・
誰なんでしょうねぇ(^^;と、はぐらかしてみたり。

ここの所、ホントライブ三昧ですね(呆)。
今月も色々予定が入っています。
楽しい雰囲気が少しでも皆さんに伝わるよう、拙いレポですが
書いて行こうと思います。
とくぅ〜@管理人
2009/03/08 09:36
とくぅ〜さんこんばんは。
何でもすぐ行けちゃう環境もまた行けないときの辛さがありそうですよね(笑)
飛行機で出向くくらいがちょうどいいのかもしれません。。。
でも色々通えるのは羨ましいです〜
といいつつ今週末我慢できずに飛ぶ予定を立ててしまいました
初BBライブはいつになることやら
本田さんも北海道には来てくれないので・・・
また楽しいレポよろしくお願いします!!

yuu
2009/03/09 01:11
yuuさん、こんばんは!

私の姉も、趣味のジャンルは違えど色々な所に鬼のように
通っていまして、でも昨年の出産前後は流石に断念せざるおえない
公演がいくつかあったそうで、「行くのを諦める事にこんなに
パワーが必要だとは思わなかった」と、うな垂れておりました。

あちこち飛び回ってライブ&イベントを楽しむ事に
慣れてしまったがために、用事が出来て行けなくなる事への
恐怖は人一倍かもしれません。あと、行きたいイベントと
ライブの日程がカブる恐怖も!(7月あたりにいよいよ
究極の選択をしなくてはいけない日が来そうです)
昨日イベント御一緒した方とその話になって、
「贅沢な悩みなんですけどね^^;」と苦笑しながらも
どうしようどうしよう〜と心配していました。

今月も色々ライブに行ってレポ書きますので、お楽しみに!
とくぅ〜@管理人
2009/03/09 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストさん祭その2 大高さん10th & その3 是方さんバースデイ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる