白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は何回巻き戻し芸を見れるか

<<   作成日時 : 2009/01/12 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

年が明けてから良い天気が続いていました。週間予報を見ても晴れマークばかり。
しかし、たった1日だけ悪天候と予報されている日が・・・
1月9日、和泉さんピアノトリオ&スペシャルサポート雄大君のライブがある日です!
なぜ?よりによってこの日だけ・・・(^^;
ライブ前日の天気予報を見て愕然。雪が降るですってぇ〜!?
都心で雪が積もって交通機関があっという間にマヒして電車に乗れなくて
ライブに行けないというシナリオが頭の中を駆け巡りました。
結局この日は初雪を観測したものの、私が出掛けた時は程々の雨で、問題なく
六本木に辿り着けました。

今回もお仕事の都合がつかず、参加予定だったお魚さんが欠席に。
お魚さんが涙を呑んだ分、鈴藤さんと2人で3人分楽しんで来ました。
私は12月モーションブルー横浜へは行かなかったので、トリオのライブを
聴くのは9月の港南台ジャズフェス以来でした。
1曲目は和泉さんが御一人でピアノを演奏されるパターンが最近多かったのですが、
今回は最初から4人全員登場。「Heart Land」が演奏されました。

アルバム『BEYOND THE RIVER』発売記念ライブという事もあって、アルバムに
収録されている10曲中9曲が披露されました。
唯一演奏されなかった曲は「Freckles」もとい!(爆)「Eyes Of Flora」
この曲も早く生で聴きたいな。次回のトリオのライブはいつ頃になるのでしょうか?
(追記:14日UPされた板垣さんのブログによると、ツアー第2弾は春に始まるとの事。
地方ツアーで暴飲暴食されないよう、祈るばかりです)


和泉さんが普段トリオ(3人)で演奏されている時、頭の中で奏でられているという
理想の音世界を、雄大君が見事に再現。フワッと全体を包み込むストリングスの音、
裏メロとでも言うべきストリングスのラインと和泉さんのピアノとの美しい調和・・・
私のフェイバリットアルバム『Stars And The Moon』にも繋がる世界に胸がキューッと。

ストリングスの音色で白玉弾きをするのは簡単そうに見えてとても難しいんです。
自分の経験から言えば、16分音符だらけのソロを弾く方がずっと楽!
立ち上がりが遅いストリングスの音は、普通に弾くと他の音より遅れて
聴こえてしまうんですよね。
そして、シンセサイザーのストリングスやブラスの音色は浮きやすい!
他のシンセの音色や他の楽器の音と上手くバランスを取って演奏しないと
目立ち過ぎてマズイ事になりがちです。

雄大君、今回はD-DECKでストリングス、ブラス、ハーモニカの音色を使用されて
いましたが、一歩間違うと大変・・・という所をそつなくこなしておられて流石でした。
ストリングス弾きでは和泉さんの世界を忠実に再現していた雄大君。一方で
nordのエレピソロでは、坂東バンドで見られる軽快な演奏を披露。
雄大君の個性がいかんなく発揮された場面でした。

第1部終盤「Snow Flower」演奏中の出来事。雄大君の理想的なストリングスの
メロディーに聴きほれていたあまり、村上さんのベースソロの箇所を飛ばして
エンディングのピアノソロを弾き始めてしまった和泉さん。
新年早々事故が起きましたよ〜!(^^;
失敗してしまってからの和泉さんは笑いが止まらないといった御様子で、
ニコニコしながら弾いておられました。村上さんの方を向いて口パクで何か
おっしゃっていたりも。

アルバムを聴き込んでいる人以外にはわからないミスだったので、しかも
今回はDVDの収録がある訳でもなかったので、このまま誤魔化して
何食わぬ顔でMCに突入するかと思いきや、正直にミスを告白する和泉さん。
村上さんの見せ場を奪ってしまったので、やっぱり演奏を途中から
やり直すようです。そして、2009年お初のテープ巻き戻し芸を!
今年は何回コレを見る事が出来るか、楽しみでもありハラハラでもあり。(^^;

「Snow Flower」は、モーションブルー横浜のライブでも事故になりかけたそうです。
演奏が止まりそうでヒヤヒヤしたと鈴藤さんがおっしゃっていました。
新曲の中でも"切ない曲"として和泉さんファンの間で評判の良い曲ですが、
ライブでは"要注意曲"となりつつあります(笑)。

第2部では、サプライズゲストが登場!
MC中にステージ中央でスタッフさんによるマイクのセッティングが始まった時、
真っ先に頭に浮かんだのは・・・「新春隠し芸?」
他に誰かが演奏しに来るという事が頭の中に全くなく、和泉さんが何か芸を
して下さるのかなと思ったのです。
和泉さんが「ここで管楽器のゲストを」とおっしゃって、やっと「あ〜!」と
ゲスト登場に気付いたという(爆)。

和泉さんが2日前に急遽お呼びしようと思い付き連絡したというお相手は、
11月の和泉さんマンスリーライブ第1回のゲスト、片岡郁雄さん!
この日STBに出演するため仕事の予定をずらして下さったそうです。
ありがとうございます!
片岡さんのソプラノサックスが加わり、「Three Swallows」
「Silver Girl In The Mist」が演奏されました。
昨秋の和泉さんと片岡さんの共演を拝見した事がなかった人達にとっては
超サプライズな出来事だったのではないかと。

告知はないですか?と和泉さんが他の人に話を振りました。
雄大君の告知は「世界名作劇場」のCDとかエビスビールCMとか坂東バンドとか
全部、和泉さんが代わりに言って下さいました。(思い返せば過去3回、
STBのステージで雄大君が何かしゃべったという記憶が・・・ありません^^;)
何気に「フラダンスの犬」とか、ダジャレ言いたい放題の和泉さん。
15日の坂東バンドライブ、観に来るお客さんの数が前回より増えていたら、
それは多分この日の告知効果?

板垣さんからは、今月ドラムの教則DVDが出るという告知。
この日の板垣さんのプレイは、いつにも増して迫力がありました。
そして、和泉さんはこの時肝心の御自分の告知を忘れておられました!
"告知の鬼"ともあろう御方が・・・(ダブルコールの時に、ようやく
アートカフェでのマンスリーライブの告知を)

アンコール。
メンバーの皆さん、出て来られました。あれ?和泉さんは・・・?
和泉さんだけ、なかなか登場せず。待っている間、私が思った事・・・
「アレキ三太夫の格好に着替えている?それとも、和泉宏チュー?」
先程のサプライズ企画で「隠し芸やるのか?」と考えたのと同様、
どうやら私は和泉さんに芸をやって欲しくて仕方ないらしい(爆)。
シンセ漫談師モンティ・アレキ三太夫雲谷齋の復活が待ち遠しいです。

期待は外れ、和泉さんは普通に登場。
「Time Remembered」とマジダカラ、タカラジマ「Takarajima」
演奏されました。今回『A SQUARE SONG BOOK』から披露されたのは、
この「宝島」「Omens Of Love」・・・偶然にも先日のT-Sカウントダウン
ライブでのアンコール曲と嬉しい一致。
「宝島」を聴きながら、この場にいられる幸せを噛み締めておりました。

4人が退場された後、ステージ上に「KEEP OUT」の看板が置かれ
(こんなの置くなんて・・・ステージに飛び込むような危ないお客さんが
過去にいたんでしょうか?^^;)、店内にBGMが流れ出しても
ダブルコールの拍手は止まず・・・和泉さん、笑顔で再登場。

ダブルコールは和泉さん御一人で。
最後にソロピアノを弾かれる時は、その日の気分で演奏曲を決める事の多い
和泉さんですが、この日は「遠雷」を弾きたい気分だったそうです。
タイトルが告げられた時、客席から歓喜の声が!(自分含む)
私も「遠雷」聴きたい気分でしたよ、和泉さん。
2009年和泉さんライブでの私の初泣きはラスト、この曲の演奏中でした。

終演後、涙を拭きながら「和泉さんがアンコールで出て来ないから、
何か仕掛けて来ると思いました」とさっき想像したアホ話を鈴藤さんに
暴露する私。ホンマアホですみません・・・(^^;
画像
お店の外でこんなモノを発見!   
関さんが出演されているお芝居を観に行った時は、
「あ、速水さんからお花来てる(笑)」とか
「電王関係からお花来てる(嬉)」とか喜んで
ロビーに飾られた花を激写する事はよくあるのですが、
スイートベイジルで花を見るとは思いもせずビックリ!
CSのフジテレビ721爆チュー問題スタッフさんから
和泉さんへ送られた花でした。

昨年11月末に和泉さんから今年も
『空飛ぶ!爆チュー問題クリスマスライブ』
出演するとお聞きしました。同時にビックバンドで
「Heart Land」が演奏されるという事も教えていただき、
ネタバレしたい気持ちを抑えながら12月20日の生放送を
楽しみに待っていました。
放送数日前にCSチューナー故障という大ピンチに遭遇し
焦ったのですが、ギリギリ新チューナー取り替え作業が
間に合い、視聴する事が出来ました。
(可能ならばフジテレビで観覧したかったのですが、抽選に落ちました!
やはり子供連れじゃないとダメなのか!?)

オープニングで「Heart Land」の演奏が聴けて感動!(ここでは和泉さんの出番はなし)
そして和泉さんは昨年に続きネズミの和泉宏チューに扮し、ぴかり@太田光さんと
Chu-Chu-BigBandの皆さんと一緒に「星に願いを」を演奏。
宏チューとぴかりのやり取りも楽しかったです。

この番組は後日地上波(フジテレビ)でも放送されたのですが、
時間短縮バージョンだったため、嫌な予感が的中!
「Heart Land」の演奏がカットされていました。うわ〜、残念!
ちなみに、和泉さんは生放送バージョンをDVDに録画してもらったそうですが、
12月30日時点では「怖くてしばらくは観れない」との事です。
「ネズミというよりタヌキ」と御自分でおっしゃってたし。(^^;


和泉宏隆『Beyond The River』発売記念ライヴ
 2009年1月9日(金) 19:30〜  スイートベイジル STB139
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(Piano)、村上聖(Bass)、板垣正美(Drums)
スペシャルサポート:佐藤雄大(Keyboards)
サプライズゲスト:片岡郁雄(Soprano Sax)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブレポお疲れ様です。
前回の横浜でのライブには行けたので、今回もとっても行きたかったです;;。
『空飛ぶ!爆チュー問題クリスマスライブ』も見れなかったんですよねえ><;
録画とかされてませんよね?。うーん見たかった。
お魚ちゃん
2009/01/14 06:55
こんばんは!
今回はSTB公演恒例の雄大君スペシャルサポート&片岡さん
サプライズ登場だったので、本当に残念でしたね。(T_T)
片岡さんは春頃アートカフェでのマンスリーライブに
再び御出演予定との事なので、今度こそ片岡さんの演奏
御覧になれるといいですね。

クリスマスライブ、生放送版(CS)も短縮版(地上波)も
録画したんですが、新しいチューナーに取り替えてから
CSの録画がコピーワンス仕様になってしまったので
(CS番組依存度が高い自分にとってコレはかなり
ショックな出来事)、生放送版をダビングするのは
不可能ですが、短縮版の方でよろしければ、DVD-Rか
RAMでお渡し出来ますよ。
とくぅ〜@管理人
2009/01/14 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は何回巻き戻し芸を見れるか 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる