白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 和泉さんと忘年会

<<   作成日時 : 2009/01/08 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私が安藤正容さん大好きという事はブログを御覧頂ければ一目瞭然ですが(苦笑)、
もう一人敬愛してやまないギタリストが。その御方は鳥山雄司さん。
鳥山さんと安藤さんは、私にとってギタリストの両横綱!
どちらが東か西かまでは考えていませんが(笑)。
11月下旬、アートカフェにて「次回のマンスリーライブのゲストは鳥山君」と
和泉さんから告知があってから約1ヶ月・・・心の準備をする時間があった御蔭で
ライブ中や終演後に凄いテンション高くなって壊れるという大失態をせずに
済みました。いや、終演後は結構ヤバかったかな?(^^;

12月27日、ライブ当日。
OPEN時間より早目にお店に到着。まもなく「寒空の中待つのは辛かろう」と
和泉さんの計らいで整理券が配布されました。(ちなみに前回、前々回は配布なし)
たとえ防音ドアで音が聴こえなくてもリハーサル中の鳥山さんの御姿を拝見
しているだけで1時間2時間は平気で待てる!というストーカーばりの意気込みで
お店にやって来た私ですが、御厚意に甘えて券を受け取る事に。
その際、和泉さんから今日は音響スタッフが不在で、鳥山さんが代わりに
サウンドチェックをしている有様でリハーサルが出来ない状況とお聞きして
ビックリ。

今回御一緒する事になっていたお魚さんはお仕事の都合で急遽キャンセル。(T_T)
整理券を受け取ってしばらくしてから鈴藤さんが来られたので、2人で
恵比寿駅前の暖かい場所に移動しました。
開場する少し前にお店に戻ると、若本さん(仮)改めOさんがいらっしゃったので、
先月横浜駅で御姿を見失ってしまって御挨拶出来ないまま帰った件を謝罪。
前回のマンスリーライブと同様、席を御一緒しました。

鳥山さん効果はやはり凄い!予約SOLD OUT、満員御礼でありました。
我々が席についてすっかり落ち着いてからふと後ろを見ると、入口でまだ
受付(ここはミュージックチャージだけ先払い)が続いているし(汗)、
入口でお客さんの預けたコートが山のようになっていて、コート掛けが
今にも倒れそうな状態!(後日知りましたが、実際に倒れたそうです^^;)
料理のオーダーも一向に取りに来てくれなくてヤキモキ。ライブが始まるまで
には食事を終わらせたかったので、こちらからスタッフさんを呼びに行って
しまいました。
お客さんが満員だとテンテコ舞いになってしまうようです、このお店。

和泉さんのライブでは、1部と2部の間の休憩中に調律師さんが作業される姿を
よく拝見しますが、今回ほど調律に時間がかかった事はなかったのでは?
開演前のかなり長い時間と休憩中の大半、調律の音が店内に響き渡っていました。
ピアノのコンディション、かなり悪かったそうです。

2006年夏のピラミッド活動休止後、和泉さんと鳥山さんが共演されたライブには
何度か足を運びました。
07年夏のSTB和泉さんピアノトリオ+ゲスト鳥山さんのライブでは結構前の席に座れ
心臓が飛び出しそうになったのですが、今回はさらに近くで鳥山さんの演奏を
拝見出来、メロメロになってしまいました!メロメロ〜でトロトロ〜です。

以前、鳥山さんが御自身のHPの日記に和泉さんと一緒に演奏するとどっちが
どっちの音かわからなくなる事が、演奏している楽器(ピアノ、ギター)が
違ってもお互いのプレイが溶け合う事があって、とても楽しいと書かれていました。
今回もまさにそんな感じ。御二人の音が溶け合って、トロトロ〜でした。(^^)

ここからは、当日演奏された曲を事前予想と照合しながら紹介したいと思います。

鳥山さんの曲 →「An Evening Calm」
 アタリ!

前述の、御二人の音が溶け合う曲。目を閉じると(←もったいないので絶対しませんが)
夕暮れの海が見えて来そうです。ウットリ・・・しかし、
鳥山:「湘南の海が見える場所で作った」和泉:「しょうなんだぁ〜」という
脳細胞強力破壊のダジャレで台無しに(笑)。
他にも鳥山さんの代表作「The Song Of Life(「世界遺産」のテーマ)」を演奏・・・
・・・この曲の存在をすっかり忘れていました!(それでもファンか!?^^;)

和泉さんの曲 →「Sky,So Blue」「Pier7」「Soul Trip」
 1曲アタリ2曲ハズレ!

「Sky,So Blue」は鳥山さんのギターをイメージして書かれた曲なので、
やらない訳はない!と。
前回のマンスリーライブで片岡郁雄さんと演奏された「Pier7」「Soul Trip」
鳥山さんも『AMOSHE』レコーディングメンバーなので、今回も演奏してくれるかなと
思っていたのですが。
ちなみに、2007年夏のSTBライブではこの2曲を共演されています。

ピラミッドの曲 →「Golden Land」(ダメ元で→)「Tornado」
 ハズレ!

「11Days」でした。
そして、アンコールで「Feel Like Makin' Love」を!
ピラミッドの曲を最後に持って来て下さった事が、無性に嬉しかったです。
「Tornado」の演奏を期待していたのは、きっと私だけだろうなぁ〜。
この曲をピアノ&ギター&ウッドベースで演奏するにはかなりのアレンジが必要だと
思うし、原曲とは全く雰囲気の違う演奏になりそう。それはそれで物凄く聴いてみたい!

カバー曲 →アース・ウィンド&ファイアーの「Fantasy」
      パット・メセニーの「Travels」は絶対やる!
      他は具体的に曲名を浮かべなかったけど、2007年08年の
      ドコモコンサートで演奏された曲を数曲披露してくれそう。
 おまけしてあげるとアタリ!

鳥山さんの「Fantasy」ギター演奏は、以前FMで雑音と闘いながら聴かせて
いただきましたが、クリアな生音を目の前で聴く事が出来て本当に幸せでした!

「Travels」は鳥山さんにとって思い入れがあり過ぎて、公の場で披露するのを
ためらっていた時期があったそうですが、08年秋のドコモコンサートで解禁。
そして今回も演奏して下さいました。
「ギタリスト&ピアニストのコンビと言えば?」と聞かれたら、私は
海外ならパット・メセニー&ライル・メイズ、日本なら鳥山さん&和泉さん!
と即答します。

他には「月の光」「ニューシネマパラダイスのテーマ」「これからの人生」など
07年秋のドコモコンサートで演奏された曲が多かったです。
そう!「Spain」も07年演奏されていたんですよね。感激して当時このブログで
その想いを綴っていたというのに、私の頭の中の演奏曲予想リストからすっかり
抜け落ちていました!なんて事でしょう・・・(汗)
しかし、演奏を期待するのを忘れていた御蔭で、曲名が告げられた時の私の
テンションの上がり様ったらもう〜凄かったです!

あと、"本日の目玉企画"として、ミルトン・ナシメントの「Vera Cruz」
和泉&鳥山デュオで。鳥山・・・じゃなくて(笑)、鳥肌が立つ素晴らしい演奏でした!
しかしあまりにも激しかったため、演奏後に息切れするおぢさん2人。(^^;

和泉さんが敬愛するラーシュ・ヤンソンの曲も2曲演奏されました。
「Marionette」を聴きながら東京で和泉さんのライブに通い始めた頃の事を
しみじみ思いだしていたら・・・パシャ!パシャ!パシャ!
後ろの方でカメラ撮影する音が鳴り響いたのです!
和泉さんも音に気付かれた様子で、物凄い怖い顔で音がした方向をチラッ。
スクェア歴代メンバーの中で怒らせると怖い人第1位は和泉さんだと
常々思っているのですが、当たってますよね・・・?(爆)

11月のマンスリーライブで一騒動あったので、今回はライブが始まる前に
和泉さんが「御客様と演奏者への迷惑行為は慎むようお願いします」と
おっしゃっていたのに。
この2曲の演奏で第1部は終了したのですが、休憩に入る前に和泉さんから
厳重注意が。うわぁ〜、怒りを抑えようと凄く我慢してる感じが
和泉さんの声色から伝わって来る・・・メチャメチャ怒ってるよ、和泉さん。
(この時は不届き者の客の仕業だと思っていたのですが、後日意外な事実が判明)

スクェア時代の曲 →(頭の中に存在せず)
 ハズレ!
和泉さんがスクェア在籍時に発表した曲を演奏する事は全く予想していませんでした。
思い返せば07年のSTBで鳥山さんと一緒に「宝島」を演奏していたので、
スクェアナンバーが出て来てもおかしくなかったんですよね。
「Spain」も「Feel Like Makin' Love」も、嬉しかったけどサプライズでは
ありませんでした。でも、この日のこの曲の演奏は、私にとっての超・サプライズ!
「Forgotten Saga」
聴いている間私がどんな状態だったかは、説明するまでもないでしょう(苦笑)。

うわ〜!演奏曲について書いただけでこんなに長くなってしまった!(汗)
そして、私にしては珍しくMCの内容についてあまり書いていない事に気付く(爆)。
和泉鳥山コンビは演奏だけでなくトークも息ピッタリでしたよ。
若い鈴木さんにプレッシャーをかけまくるおぢさん2人が印象的でした。
そう言えば、今回は致命的ミスがなかったので、テープ巻き戻し芸の披露は無し。
残念!(←ファンならミスがなかった事を残念とか言っちゃいけません!^^;)

終演後、サイン会の準備が整う前に外で一服されていた(しようとしていた?)
和泉さんに「鳥山さん呼んで下さって本当にありがとうございます!」とお礼。
その後鈴藤さんとOさんが帰ろうとされたので「え?か、帰るんですか?」と焦る私。
慌てて御二人を引きとめました。そして・・・楽屋から鳥山さんが!
サイン会が始まる前に話しかけるチャンスが僅かにあったのですが失敗し(笑)、
素直に列に並ぶ事に。

ライブの告知があってから約1ヶ月の猶予があったので、鳥山さんにお話する事を
頭の中でキチンとまとめてサイン会に臨めました。
不意打ちだった安藤さんとの初対面の時みたいに、頭の中真っ白になって何を
しゃべったか記憶にないという事だけは避けたかったのです。
どれにサインをしてもらうか決めかねて『TRANSFUSION』とか『プラチナ通り』とか
鳥山さんのCDのブックレットを5冊程持って来てしまった私(爆)。
ウケを狙って『鋼鉄三国志オリジナルサウンドトラック』のブックレットを
加えようかと思いましたが、やめておきました。

適度な緊張感の中で鳥山さんと初会話。悔いを残さぬよう長年の想いを簡潔に
語りました。鳥山さんが私の言葉に期待通りの反応を示して下さって心の中で
ガッツポーズを取ったり余裕が出て来た頃、とあるキーワードを私が口にすると
「実はですね」と、ここだけの話を!
・・・ホント、ビックリしました。口から泡吹いてぶっ倒れるかと思いました。
まだ告知出来ないみたいなので内容は書けませんが。(いや、告知があっても
絶対書きませ〜ん!)

和泉さんのサインの列には並びませんでした(爆)。
いいの。さっきお話したし、3日後またお会い出来るし。
3日後・・・ここ数年秘かに悩んでいた事に決着をつけるいい機会かもしれない。
次回のマンスリーライブは1月下旬。今度こそ和泉さん達が心穏やかにリハーサル
&演奏を出来る環境であって欲しいものだと思いながら恵比寿を後にしたのでした。


 和泉宏隆マンスリーライブ Vol.2 
 2008年12月27日(土) 19:30〜  アートカフェ・フレンズ恵比寿
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(Piano)、鳥山雄司(Guitar)、鈴木健市(Bass)

                                                 

恵比寿のライブから3日後の12月30日、今度は浅草のSOULTRANEというJazz Barへ。
10月31日に聴きそびれてしまった和泉さんと鈴木さんとお店のマスターによる
ジャズスタンダードの演奏を今度こそ聴くんだ!そして、和泉さんにコアなファン
認定をしてもらうんだ!と意気込んでお店に向かった私。

20人ほどのお客さんが入るこじんまりとしたお店。ニコニコ顔のマスターが
お出迎えしてくれました。窓から東武伊勢崎線の電車が走るのがよく見えるという
テツ大喜びのロケーション!

私がお店に入ったのは開店時間ピッタリだったのですが、店内には先日アートカフェで
見かけた青年の姿が。ライブ本番中に楽譜が見つからなくて、和泉さんがこの人に
「楽屋から取って来て」と頼んでいたっけ。和泉さんの身内(And Forest Musicの
社員さん)なのかな?と、この時まではそう思っていました。
ちなみにこの日は中村社長の御姿はなく、中村さん同様ライブ会場でよく拝見する
スタッフさんが来られていました。

お酒とおつまみをいただきながらマッタリしていると、鈴木さん、和泉さんが
来られ、マッタリとライブスタート。
ここ数日は1月9日STBライブで佐藤雄大君に使ってもらう譜面を作成していたそうです。
忙しい中それでも今回のライブのためにピアノの練習をしなければと思ったそうで、
「今日は朝6時に・・・」 いっ、和泉さんがそんな早く起きるなんて! (゚◇゚)
「・・・寝て」         やっぱり。 (^^;
お昼の12時に起床したそうです(笑)。

ライブの途中、ねじり鉢巻きをしたちゃきちゃきの江戸っ子おじさんが来店。
「大将」と呼ばれていました。第1部が終わると「ジャズはいいねぇ〜」と
楽しそうに帰って行かれました。
後で伺った所、近くの居酒屋の御主人だそうで。(昨年和泉さんのブログに
ホッピー&料理の写真が出て来た事がありましたが、そのお店)

「宴もたけやぶ」とお約束のダジャレで始まった第2部。
ここで和泉さんが一番弟子を紹介したいとの事で、呼ばれたのが先程まで
社員さんだと思い込んでいた男性、ヨシノ君。なんと18歳!
こっ、高校生〜!?20代半ばだと思っていたのでかなりビビる私。
今年音大を受験、首席で入学して首席で卒業する予定だそうです。

そして、ヨシノ君のピアノ演奏を1曲という事で「枯葉」が披露されました。
これだけ上手く弾けるのに、ピアニストではなく作曲家を目指しているそうで、
和泉さんが将来の夢として「自分の曲をオーケストラで演奏する時にアレンジを
彼に丸投げしたい」とおっしゃっていました。
おぢさんはすぐ楽をしようとするんだから・・・(^^;

ジャズスタンダードを愉しげに演奏する和泉さん。しかし終盤我慢出来なくなった
らしく、演奏が終わる度に「早くビールが飲みたい」を連発。
そして予想外の曲「Feel Like Makin' Love」(「ピラミッドバージョンで」と
言って下さったのが無性に嬉しかった!)でライブは終了。
アンコールは無しで(笑)、忘年会に突入〜。

前回(10月31日)このお店でライブをやった時、和泉さんファンのお客さんは
10人もいなかったんだそうですが、今回もそうだという事に終演後気付きました!
カウンター席にもお客さんが何人かおられたのですが、この方達はお店の常連さんで
和泉さんのファンという訳ではなかったらしい・・・(汗)
という訳で、中央のテーブル席にいた数名のお客さんとスタッフさんと共に
和泉さんを囲んでおしゃべりを。
途中マスターが話の輪に加わったり、知人らしき人が来店したり。

鈴木さんと初めてお話しました。私が目の前でガン見していたので緊張されて
いたそうです。ご、ごめんなさい・・・(^^;
和泉さんとスタッフさんに今日の演奏は酷かったと散々言われていて可哀想でした。

とある件について、和泉さんから苦労話と今後の不安を伺って深く頷く我々。
ファンの立場では和泉さんのストレスが少しでも減るのをただ祈る事しか
出来ないのが歯痒い所です。

私が和泉さんのライブに通い始めてから、かなりの年月が経過しました。
終演後お話した回数は数え切れない位。でも、そのほとんどがサイン会という
時間的に制限のある場での事なので、表面的な会話に終わってしまい
(もちろんお伝えしたい事や質問したい事が沢山あるので、毎回話は弾みますが)、
"腹を割って話す"事が出来ずじまいでした。
最近サイン会でないフリーダムな場でお話出来る機会が何度かあり、
流石に顔は覚えてもらっていると思いますが、ハンドルネームはサイン会で一度
言ったきりなので、忘れられているはず。果たして私は和泉さんにコアなファンの
一人であると認められているのだろうか・・・?
ついに、それを確かめる日が来ました!

「とくぅ〜さん?」
「!!・・・はい!」

・・・私の取り越し苦労でした。(別の人相手に4カ月前にも似たような事が・・・^^;)
数日前和泉さんのブログに付けた私のコメント、ちゃんと見て下さってたんだ。
しかし、そんな風に感激した直後、涙で潤みそうになった目が点になる出来事が。
どういう訳か和泉さんは私の事を須藤さんのファンだと誤解していたのです。
もちろん、ストさんも大好きですよ。しかし、なぜ?
和泉さんの前でストさん好き好き〜!な発言は一度もした事がないのに。
聞く所によると、ストさんファンの中に私に似た人がいるそうで、
勘違いしていたそうです。

先日の神戸クリスマスライブでの安藤さんみたいに興奮して声が裏返りそうに
なりました。ストさんが好き和泉さんは普通と思っている人間が、
年13回もライブ観に行く訳ないでしょう〜!
興奮のあまりどう説明したか記憶にありませんが、とにかく和泉さんあっての私
だという事を主張すると、

「失礼しまくら千代子」

1年前銀河劇場で何百人ものお客さん達に対して発せられたダジャレが、
今自分だけに向けて・・・この日一番感動した出来事でした。

終電の時間が近付いてきたので、和泉さんマスター達に「良いお年を」と御挨拶。
「来年は20回来て下さい」と和泉さんに言われました。首都圏で20回ライブ
やって下さるのなら行きますよ!いや、マジダカラ!
マンスリーライブが予定通り行われるとすれば(爆)、それだけで12回達成。
残り8回はピアノトリオ、某バンド、その他諸々で何とかクリア出来るかな?

この日は、夢のような出来事が続いた2008年の総決算!という感じでした。
(翌日にT-Sカウントダウンが待ち受けていたので、締めのイベントでは
ありませんでしたが)
グラス持って和泉さんと乾杯する日が来るなんて夢のよう・・・でも夢じゃないんだ!
「飲み過ぎ吸い過ぎには注意して下さい!」と説教出来るいい機会だったのですが、
嬉しそうにお酒を飲んでいる和泉さんを見ていたら言えなくなってしまいました。
でも、本当に御身体には気を付けていただきたい!
ピアノトリオのライブで地方のライブハウスに行った時は終演後の打ち上げで
記憶をなくす程無茶されている事もあるそうだし、本当に心配です。


 忘年会ライブ 
 2008年12月30日(火) 20:00〜  浅草ソウルトレイン
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(Piano)、鈴木健市(Bass)、マスター(Drums)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わー、羨ましすぎる展開・・・><b
今日も仕事でライブに参加できずにかなりしょんぼりです;;。
29日も仕事入っちゃってますし・・・orz。
今日のライブのレポもお待ちしております。
お魚ちゃん
2009/01/09 22:58
こんばんは!
昨日は御一緒出来なくて残念でした。(T_T)
今月のアートカフェも無理そうなのですね。
私は這ってでも行くつもりなので、レポはお任せ下さい!
(あ、自分で自分の首を絞める発言をしてしまった・・・)
9日のレポ、なるべく早くUPしようと思いますので、
お待ち下さいね。
とくぅ〜@管理人
2009/01/10 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
和泉さんと忘年会 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる