白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂東君祭その2 須藤さん企画

<<   作成日時 : 2008/11/05 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、和泉さんのライブを御一緒したお友達に
「坂東君がトップで次に安藤さんと和泉さんが横並び」と言われてしまいました。
え、何の事かって?私の中のスクェアファミリー人気投票の結果。
それを聞いた瞬間、図と書かれた星が頭を直撃?・・・いや、違〜う!
「そんな事ないですよ!私はスクェアの皆さん全員が好きなんです!」と
必死で弁明しました。
そんな私に試練の時が・・・和泉さんと坂東君のライブがカブった〜!

「31日に浅草でジャズピアノライブやります」という和泉さんの告知を聞いて、
それは行かなくては!と思ったのが10月16日。しかし、その2日後Hey-JOEの
HPを見た私は、急遽浅草行きを取りやめる事に。
31日、Hey-JOEで行われる須藤さんのライブに出演予定だった鶴谷智生さん
(先日のドコモコンサート鳥山雄司さんスペシャルセッションに出られていた方ですね)
の都合が悪くなり、ドラマーが坂東君に変更になったという事を知ったのです。

和泉さんを取るか、須藤さん&坂東君を取るか・・・
ライブが重なったのはショックでしたが、どちらにするか迷う事は
全くありませんでした。
だって、ストさんと坂東君のリズム隊ですよ!?見たい聴きたいじゃないですか!
でも、和泉さんのライブがもしピラミッド(with鳥山さん、神保さん)だったら
迷わずピラミッドを選びます!・・・なんて、また言い訳してますが(苦笑)。
そんな訳で既に予約を入れていた10/25アクセルブラス、11/3坂東バンドの間に
またひとつライブの予約を入れる事に・・・ははは、坂東君祭りだ。(^^;

桜木町には某乙女ゲームイベントで毎年行っていましたが、横浜駅を降りるのは
本当に久しぶり。そしてHey-JOEに行くのは初めて。
OPEN時間少し前にに店に向かうと数名のお客さんが並んでいました。
リハーサルの終わりがけだったようで、1曲だけ店の外で演奏を聞く事が出来ました。
その曲が、なんと「Farewell」!わー、今日坂東君の曲やるんだ!

バンドメンバーは厨房(?)から登場。
この日はハロウィンだったので、カボチャの可愛いマスコットとかが
ステージに飾り付けられていました。
(須藤さんのHP&ブログにちょこっとだけ写真がUPされています)

須藤さんの曲からゴキゲンにスタート!
今回は「ストさんがHey-JOEの金曜日を3週連続ジャックする!」という企画の3週目。
1週目は鶴谷智生さん天野清継さんと一緒に。2週目は河野啓三さんを迎えて
下野ヒトシさんと2人ベースの『SLAP×SLAP』。
そしてラストを飾るのはこのメンバー!

今回はメンバーそれぞれが曲を持ち寄ってセッションを・・・という企画だったので、
坂東君の曲も演奏されました。
T-SQUARE SUPER BANDコンサートツアーでの和泉さんと同じく須藤さんも
「その年齢でそうしてこんな大人な曲が書けるの?」と坂東君を絶賛。
そして演奏されたのが、BBでもお馴染みの曲「Stay Cool」
演奏後「これ今流行りのドラミングだよね」と言う大高さんに、須藤さんが
「その表現はヤバイ」とツッコミ。自らを古い世代の人間と認める事になる訳で。
しかしその後も「ナウイ」「ヤングな」と次々死語が飛び出し、自滅して行った
お兄さんお姉さん方なのでした。(^^;

中鉢さんと須藤さんは大学からの友達なんだそうで、須藤さんの軽音部時代の
お話が聞けました。何を隠そう、私には須藤さんの後輩になりたいと思っていた
時期がありました!結局上京して一人暮らしをする事を許してもらえず(当時は
関西在住)それなら則竹さんの後輩になる!と志望校を変更。
普通「こういう事を学びたい」「こういう職業に就きたい」という理由で学校を
選びますよね?高校時代の私がいかに"スクェアバカ"だったか、これでおわかり
頂けるかと思います。

ライブの間、須藤さんと坂東君ばかり見ていたかというと、そうでもなく・・・
見つめていた時間が最も長かったのは、大高さんの指です。たとえヘッポコでも、
バンド活動休止中でも、それがキーボーディストのSAGA、もとい性。
大高さんの使用機材は、nord electro2とコンボオルガンRoland VK-8
何も遮るものなく間近で大高さんの演奏を拝見出来たので、ドローバーを使った
音色調整やソロの指使いなどなど凝視させて頂きました!

譜面を見ながらベースを弾く須藤さんを拝見したのは、8月の則竹さんバースデー
ライブ以来?あの時は立ち見でステージがとても遠く感じたのですが、今回は
割と至近距離。譜面とニラメッコしていたら弾き間違えて顔をしかめるストさんを
バッチリ見てしまいました。

ラストの曲は、同じピアノトリオでもメタボを自称している某トリオと対照的な
"スリムなイケメン集団"秀景満の曲、「Not only Funkky!,but also Funkky!」
秀景満の皆さんは調布ginzでカウントダウンライブを行うんだそうです。
私は行けませんが、年越しそばを食べ食べアットホームで楽しいライブに
なりそうですね。(^^)

あれ?リハーサルで演奏していたあの曲をやらずに終わってしまいました。
という事は・・・
そう、「Farewell」はアンコールで演奏されたのです!
「Stay〜」同様、BBの時とはまた違った素敵な演奏でした。

Hey-JOEのHPに載っていた終演時間は、21:50・・・しかし、これを目安にしては
いけなかったのです!実際に終演したのは、これより1時間を遥かに超えた時間。
だ〜ま〜さ〜れ〜た〜〜〜!!
月末の金曜だからか、途中乗車率200%位の凄い状態になって「潰される〜」と
悲鳴を上げましたが、なんとか終電1本前の電車に乗り継ぎ、無事帰宅出来ました。
毎週聴いているラジオの時間には帰って来れるだろうと思っていたものの、
念のためタイマー録音設定して行って正解でした。(帰ったら番組終わってた)

須藤さんもブログに書かれていますが、「セッション=弾きまくりのバトル」
となりがちな所、今回のセッションは皆さんが持ち寄った曲を大事に良い形に
作り上げる事が出来たんじゃないかと、そしてそれはとても素敵な事なのだと
私も思いました。演奏中の皆さん、とても楽しそうでしたよ。(^^)

行ってよかった!と思った一方で、和泉さんのライブに行けなかった事は
やはり心残り。11月1日の和泉さんブログの追記を拝見して、あの日浅草に
行かなかった自分は「コアなファン」の座から脱落してしまったんだな、と
ヘコみました。約1年4カ月続いた和泉さん首都圏開催ライブ連続参加記録、
遂に途絶えてしまいました。まあ、記録が途絶えた事によってライブに欠かさず
行く事にこだわる必要がなくなったので、それはそれでいい事なのかな?
兎にも角にも今月20日、コアな和泉さんファンとして返り咲いてみせますよ〜!



須藤満3週連続企画Vol.3『ざ・せっしょん』
  2008年10月31日(金) 19:30〜 横浜Hey-JOE 
<メンバー(敬称略)>
須藤満(B)、中鉢洋夫(G)、大高清美(Key)、坂東慧(Dr)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。先日もコメントさせていただいた者です。(吉川さんライブでばんちゃんファンになった)
横浜ライブ行かれたんですね。羨ましい・・・。私は横浜在住なのですご〜く行きたかったのですが・・・ダメでした。
7月のJCBホールでの初スクエアは上の9歳の息子と行ったのですが、初めての生音に息子は大興奮!完全にスクエアファンになってしまい、私よりもメンバーの名前を早く覚え、「この曲の時はばんちゃんはドラムお休みしてたよね?」「この曲は全員出てたよね」など細かく記憶していて我が子ながら「すごい!」と思ってしまいました。(ちなみにライブDVDのエンドロールは息子の名前しか出ていませんでした・・とほほ・・)
なので横浜には息子と二人で行きたかったのですが、下の子を預ける人の都合が悪くなってしまい、泣く泣くあきらめました
横浜にばんちゃんが来るなんて滅多にないですよね〜?行きたかったなあ・・・。でもまたいつか来てくれる事を願ってます。
今月も「坂東君祭」まだまだ続くのでしょうか?レポ楽しみにしているのでよろしくお願いします。期待してま〜す!
ダイカナ
2008/11/06 19:57
ダイカナさん、コメントありがとうございます!

息子さん、スクェアファンになられたんですね。素晴らしい!
確かに、横浜でのライブ、河野さんや豊雪さんは
多めの印象ですが、坂東君は少ないかも。
他のスクェアファミリーに比べてライブ出演数自体は
物凄く多いのに、ほとんど都内ですものね。
夜遅い時間のライブでも小学生や中学生のお子さんを
連れた親御さん、結構いらっしゃいますよ。
今度横浜で興味のあるライブがありましたら是非!

残念ながら坂東君祭は終わってしまい、先日お芝居観劇
モードに突入しました。(^^;
今月の坂東君御出演ライブは、多分行けません。
3日の坂東バンドライブレポを書くにあたって、今凄く
悩んでいる最中です。御期待に添えないレポになりそうですが、
どうかお許し下さい。
とくぅ〜@管理人
2008/11/06 22:31
とくぅ〜さん、お返事ありがとうございます!9日のブログ読ませていただきました。詳しい事情はわかりませんが、大変な事になっているようですね。前にも書いたと思いますが、私は吉川さんのライブでばんちゃんのファンになり、念願のスクエアライブも今年行く事が出来、もっとスクエアのばんちゃんを知りたくて、とくぅ〜さんのブログにたどり着くことが出来ました。私の知らないばんちゃんをとくぅ〜さんのブログを読むことで共有出来たのです。(勝手に色々想像しながら・・・)確かにファンといっても色々な考えの方がいるので、書く側は気をつけなくてはいけない事がたくさんあるかもしれませんが・・・。私はこれからも行けない分、とくぅ〜さんのブログでライブ気分を楽しみたいと思っているので、大変かもしれませんが、めげずに頑張って欲しいです。いつか間近でばんちゃんドラムを体感出来る日を夢見て・・・。(いつになるやら・・・)
長々と書いてしまいました。
「ライブハウスでも小学生連れの・・・」と聞いてひとつ不安が減りました。子連れはダメかと思っていたので・・・。
また色々教えて下さいね。
ダイカナ
2008/11/09 14:50
こんばんは!
祭その3のレポ、今までのBBライブレポと同じ書き方をするのは
やめようとは決めていましたが、何事もなかったかのように
ライブレポだけ書いてUPするか、事情を書いてUPするかで
悩みました。
結局後者にしたのですが、ダイカナさんをはじめ、皆さんに
御心配をおかけしてしまったようで・・・
私は大丈夫ですので、ご安心下さい。
これからもライブレポやスクェアの話題を無理しない程度に
UPして行ければ、と思っています。

息子さんとライブハウスに行ける日が早く来るといいですね。
親御さんがしっかりついておられれば、お子さんの入店は
OKのようです。
見に来る側ではなく、出演しているチビッコミュージシャンも
いますよ。中学生の平陸君といい、小学生の大我君といい、
大人顔負けのドラムで・・・最近のお子様は凄いです!
とくぅ〜@管理人
2008/11/09 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂東君祭その2 須藤さん企画 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる