白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ピラミッド再始動!?

<<   作成日時 : 2008/10/20 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

この1年数々のライブに行って感動興奮号泣爆笑して来ましたが、心の片隅には
「早く鳥山さんに会いたい」という思いを常に抱いていました。
そして、昨年の9月に続き今年も鳥山雄司スペシャルセッションのコンサートが
六本木で行われました。久し振りに鳥山さんの生演奏が聴けるかと思うと
ドキドキワクワク。しかも"盟友"和泉さんも一緒のステージに!
約1年振りの鳥山さんに対し、和泉さんの生演奏を聴くのは4日振りです(笑)。
そしてまた4日後に聴きに行きます(爆)。

今年のコンサートのテーマは「ギター・オデッセイ(Guitar Odyssey)」
時の流れとともにスウィング、ビバップ、モード、フュージョンとスタイルを
変えながら、今なお受け継がれている「ジャズ」を「ギター」という楽器を通して
表現する音楽で綴る時空間の旅=「オデッセイ」をお届けしたいとの事。
(コンサートの模様は、26日(日)23時から鳥山さんがナビゲーターをされている
J-WAVE「DOCOMO BODY AND SOUL」で放送されますので、聴ける地域の方は是非!
私は当日雑音と闘いながら頑張って聴きます!^^)


コンサートに行く前、HPを見ると演奏予定曲が数曲ネタバレされていました。
鳥山さんのHPの日記や、この間和泉さんに伺った話によると、このコンサートで
超難曲を演奏するらしいのですが、ここに載っている曲はさほど難易度高く
なさそう。はてさて何を演奏してくれるのでしょう?

16時開演。司会者さんが鳥山さんを紹介します。

 と〜り〜や〜ま〜さ〜〜〜〜〜〜〜ん (←嬉しさの余り心の中で絶叫)

この企画を決めた事を後悔している、難しい曲を選んで失敗した、と開演前から
クヨクヨモードの鳥山さん。
和泉さんをはじめ他のメンバーの皆さんもステージに上がられ、いよいよ
コンサートがスタート!

1曲目は、鳥山さんのアルバムからの曲で番組のOP曲でもある「Overnight Journey」
この日会場に来てパッと目に入ったのがローズピアノでした。
Rhodes弾く和泉さん拝見するの初めてかなぁ?
・・・・・・(今までのライブの記憶を辿ってみる)・・・・・・うん、初めてかもしれない!
今回はローズエレピでの演奏がメイン。「So What」とか数曲だけキーボード
(チェックしそびれたけど多分S90ES?)のピアノ音色を使って弾いておられました。

1曲目の演奏が終わり、続けて2曲目に突入したのですが、
(ドラムのフィルイン)・・・!?(ベースライン)・・・!!!!!!!
そうか!番組OP曲を演奏したんだから、ED曲を演奏してもおかしくないよね。
うわ〜、この曲来るとは全然思ってなかったよぉ・・・(T_T)
ピラミッドの「We Got Ready」・・・イントロの時点で半泣き状態でした。
今回はソプラノサックスが入ってオリジナルとはまた違った感じに。
あ〜〜〜、こんなの聴かされちゃったらピラミッド再始動を期待する気持ちが
膨らむじゃないですかぁ〜〜〜。

鳥山さんは3本のギターを使い分けながらの演奏。1940年代から60年代、70年代と
時代を駆け上がる形でジャズの名曲が次々と披露されました。
コンサートの後半でようやくメンバー紹介。和泉さんのキーボードの横にマイクが
用意されていたのは開演前からチェック済み(笑)。和泉さん、ここでやっと16日に
急遽出演する事になったライブの告知をさせてもらえるのね!と思っていたら・・・
ありゃ?

高校で出会ってから30年経ってこうして一緒に演奏出来るのは感無量、という
ピラミッドマイナスワントーク(あぁ〜、もしここに神保さんがいたらどんな
NAGOMIトークが展開されたんだろうか・・・)で和泉さんが鳥山さんを褒め殺し、
「見捨てないでね!」とすがるようにお願い。
ありゃりゃ?告知なしでトークが終わってしまいましたよ!絶好の機会だったのに、
急に決まったライブなのでお客さん集めるのにかなり切羽詰まっていただろうに、
告知させてもらえませんでしたよ、和泉さん。
(ちなみに昨年は、ここでCDの宣伝をしまくっておられました)
鳥山さんも翌日(13日)ブルースアレイでライブがあるのに、それについては
一言も触れませんでした。もしかして、トークの部分もラジオで放送するからとか?

「Breezin'」演奏後、17時を知らせるチャイムの音が鳴り響きました。
「下校時刻ですね・・・」と鳥山さん(笑)。まるで学園祭を観に来たような感覚。
そして、ここからは学園祭というよりはオヤジバンドコンテストの様相を呈して
いきます。(^^;
オヤジ達が果敢に挑戦する超難曲は、リー・リトナーの「Captain Fingers」
鳥山さんが30年前には難し過ぎて弾けなかったこの曲をついにフルで演奏する事を
決意!2年前のSHIBUYA-AXでのピラミッドライブではキメの部分だけの演奏に
チャレンジしておられました。蘇る当時の記憶・・・(2年前のライブレポは→コチラ
そして「Captain〜」の前に披露されたのはクルセイダーズの「Spiral」〜!!
もう、何!?この選曲は。この曲も2年前ピラミッドで演奏された曲。
この2年膨らみ続けていた再始動を願う気持ちが破裂した瞬間でした。

やったじゃん、「Captain Fingers」オヤジ達弾ききったよ!と思ったのですが、
実は鳥山さんがラストでチューニングがおかしくなってしまったんだそうで、
アンコールで登場された時に「もう1回やってもいいですか?」と司会者さん&
お客さんにお願いを。一生懸命譜面に起して猛練習して来ただけに、この曲の
演奏だけはどうしても公共の電波に乗せたいようです。しかも完璧な形で。
お気持ち、よくわかります!

アンコール曲が1曲増えた事になりお客さんは大喜び。私もこの後何の予定も
なければ泣いて喜んだと思うんですが、別の意味で泣きそうに。(←その辺りの
事情はコレの2つ前の電王イベントレポ参照)
そして当初から予定していたアンコール曲、マイルス・デイビスの「Milestones」
・・・これでおしまいかな?と思ったら、続けてパット・メセニーの「Travels」
演奏が始まりました。
終演は17時50分頃。昨年のステージは1時間半あったかなかったかだったので、
今年は盛り沢山だったんだなぁ〜と。このまましばらく椅子に座ったままライブの
余韻に浸っていたい所でしたが、19時から仮面ライダー電王イベントに参加するため
日が暮れた六本木の街をこの後猛ダッシュで駆け抜けて行く事になります・・・(^^;

<追記>
コチラ←に当日のライブの模様と鳥山雄司さんのインタビューがUPされています。
鳥山さん、凄くいい事仰っていますよ。一生大事にしたい曲があるって、本当に素敵な事です。



第165回ドコモコンサート
〜J-WAVE「DOCOMO BODY AND SOUL」 Special Live〜
 2008年10月12日(日) 16:00〜  六本木ヒルズアリーナ
<出演(敬称略)> 鳥山雄司スペシャルセッション
鳥山雄司(g)、鶴谷智生(dr)、池田達也(b)、和泉宏隆(key)、竹上良成(sax、flute)

                              

そして4日後の16日、再び六本木に俺、参上!(←電王@モモタロス口調で^^)
16〜17日にスイートベイジルでライブを行う予定だったTony Royster Jr.BAND
来日出来なくなったため、急遽助っ人出演を頼まれた和泉さん。
(ちなみに翌17日の助っ人は日野ケンジさんJINO SESSIONでした。
13日の平陸君のライブでギターを弾いておられたマサ小浜さんが御出演。
晋吾さんのブログを拝見した所、晋吾さんはこの日お客さんとしてSTBに行かれた
そうで、平家さんや陸君も観に来られていたそうです。陸君、頻繁に東京に来て
学校は大丈夫なんでしょうか・・・?)

8日アートカフェフレンズでの伊東さんJAZZライブの時にこのライブの告知を
聞いた我々ファンも急過ぎる話に焦りましたが、和泉さん御本人はもっともっと
焦っておられたはず。
何しろ出演依頼が来た数日後には伊東さんとのライブがあって、そして12日までは
鳥山さんコンサートの練習で手一杯。13日からようやくこのライブに向けての
準備が出来る状態になったとの事。
とにかく準備期間が足りないので全ステージをピアノソロでというのは無理と
判断し、後半は誰かと一緒に演奏出来たら・・・と考えた和泉さんは必死になって
助っ人(=自分)の助っ人を探したんだそうです。
私、かなり期待していたんですよ〜、和泉さんと鳥山さんのデュオ。
どう考えても無理だとわかっていましたが。(鳥山さんホント忙しそうだからなぁ)

そして、ライブ2日前に和泉さんが御自身のブログで助っ人&当日の予定を発表。
あっ、ネタバレ見ちゃった。残念!(当日までライブの内容&ゲストを知らずに
出向いた方がワクワク感があっていいかな、と思っていた)
第1部は97年リリースのアルバム『FORGOTTEN SAGA』からの曲を中心にピアノソロを。
そして第2部はベーシスト鈴木健市さんをお迎えして御二人でジャズを演奏するとの事。

8日に続き16日もOさん&Riさんとライブを御一緒する予定でした。
当日の朝、Oさんから超多忙&体調不良でライブに行けそうにないという連絡が。
そしてRiさんはライブに間に合う時間ギリギリまで長野で仕事と伺っていました。
「もしかして独り参加になってしまうかも」という不安を抱えながら、
この日仕事が休みだった私は、例の如く整理券を取りに早めに出発。(来週から
しばらく木曜に必ず出勤しないといけなくなったので、これが1週間後じゃなくて
ホントよかったです!)
その後Riさんから何とか間に合いそうとの御連絡を受け一安心。開店時間まで
近くのマクドナルドでコーヒー飲みながら13日の平陸君のライブレポの下書き作業に
集中。(遡って13日はライブの合間に電王イベントレポの下書きをしていた私。
レポ書き地獄生活終わりそうにありません^^;)

Riさんと合流、そして開店。
席に着くとテーブルの上にチラシが置かれていました。それを見たRiさんが
とても驚いた御様子。え・・・?

 「和泉宏隆トリオ 2009年1月9日(金) STB139」

えええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!?? (゚д゚)
聞いてないっ!こんなの聞いてないよ。いつの間に次のライブ決まったの〜!?
(私の予想→今回の助っ人出演の御礼としてSTB側から是非出て下さいとの
申し出があった。8月のトリオライブでに満員御礼を達成した実績もあるし。
ちなみにSTBの来年1月のスケジュール、今の所和泉さんトリオしか決まって
いない模様)

Riさんと食事をしながら客入りの心配をしたり、どういう流れでその話になったか
忘れてしまいましたが、いかに関俊彦さんが素晴らしい御方かを力説したり、
Riさんが「アンジェリーク」御存知でビックリしたり・・・
そうこうしているうちに開演。BGMに合わせて軽く踊りながら和泉さんが登場(笑)。
その御姿はまるでアヤシイ奇術師のようでした(爆)。
衣裳の説明がうまく出来ないんのですが(当日のライブの模様、御本人のブログに
写真付きでUPされているので、そちらを御覧になって下さい)、登場時はとっても
胡散臭い雰囲気が漂っていて、笑いが込み上げて来ました。(^^;

第1部は御一人でピアノを。今回は事故が起こりませんでしたよ〜!
8月1日のライブで大変な事になった「Earth Song」も何とか無事に。
でもヒヤリ運転がしょっちゅうで、一歩間違えれば・・・という場面が何度も
ありました。御本人もMCで「ごまかした」「何とかなった」と暴露してるし。
久し振りにソロピアノで「Forgotten Saga」が聴けて嬉しかったです!

第2部では、和泉さん衣装を替えて登場。今度は胡散臭くはなかったです(笑)。
ベーシストの鈴木さんをお呼びして、ジャズとボサノバを演奏。
ドラマーが不在、ピアノ&ベースだけの演奏はシビアだと和泉さん談。
和泉さんは自称「走ってしまいがち」なピアニストなので、リズムキープに
四苦八苦の御様子。

「枯葉」「On Green Dolphin Street」などのスタンダードナンバーが演奏されました。
個人的に聴けて嬉しかったのが、ジョビンの「Wave」
実はこの曲、バンド演奏用以外でコピーした、私の数少ないレパートリーなのです。
(そして、多分今はもう弾けない^^;)
ここ最近本当に時間がなくて・・・自由時間のほとんどをライブ通い&ブログ書きに
費やしている現状では無理ですが、少しでも暇になったらゆっくりピアノが
弾きたいです。

第1部同様2部でも事故は起こりませんでしたが、ちょっとしたハプニングが
ありました!ノリノリで演奏していた和泉さんが床に置いていたペットボトルを
蹴飛ばしてしまい、水がドバ〜〜〜〜〜ッ!!

(それを見た瞬間「レポのネタいただき!」と喜んだ私。不届き者のファンで
ごめんなさい・・・)

あと「事件」といったら・・・告知の嵐が我々にとっては事件でしたね。
1月のSTBライブ開催に驚いたばかりだったのに、ライブ中に次々と色々なライブの
告知が飛び出し呆然としてしまいました。

 10月31日(金) 浅草SOUL TRAIN
  鈴木さんとお店のマスター(ドラマー)とトリオライブ
 11月20日(木) 恵比寿アートカフェフレンズ
  フルート奏者片岡郁雄さん(『AMOSHE』に参加されていた御方です!)と共演
 12月11日(木) モーションブルー横浜
  ピアノトリオライブ(9月の港南台ジャズフェスティバルで和泉さんが
  「交渉中」と仰ってたのはコレの事です)


そして、今の所和泉さんサイドからの告知はありませんが、横浜Hey-JOEで
片岡さんとのライブが11月28日(金)にあります。(数日前偶然見つけました^^;)

終演後、私がRiさんに真っ先に言った言葉は「どうしましょう・・・」でした。
普通第一声は「(演奏)よかったですね〜!」とかライブの感動が口を衝いて出る
ものですが・・・もう苦笑するしかありません。
ライブを聴ける機会が増えるのは嬉しいのですが、こんなに一気に告知されたら
弱ってしまいます!私にもそれなりに予定が・・・
う〜ん、今回告知されたライブ全部行くのは無理だなぁ。
Riさんもそう簡単には上京出来ないようで、困っておられました。

8日伊東さんと、そして12日鳥山さんとJAZZを演奏した和泉さん。
以前からジャズを極めたいという想いがあったそうで、ピアノトリオの活動と
並行してジャズのライブもこれから色々やって行きたいとお考えのようです。
私、ほのかな期待を抱いていたんですよ。鳥山さんと久し振りに共演するに
あたって、打ち合わせや練習の時に例の話が出たんじゃないかなって・・・
例の話とはもちろんピラミッド再始動の事。でも、どうも和泉さんはベクトルが
ジャズの方向に行ってしまっているみたいで、「また鳥山君神保君と一緒に
やりたいな」という気持ちには・・・なっていない?
16日のジャズの演奏を聴いて、私はなんとなくそう思って少ししょんぼりして
いたのでした。決してジャズが嫌いではないんですよ!でも、12日にあんな演奏
聴かされちゃピラミッド復活を待ち切れなくなっても仕方ないよ・・・ね?

という訳で、終演後の即売&サイン会では8日の伊東さんライブの時には
言えずにいた事を絶対に言おう!と心に決めていました。
(それにしてもCD&DVD沢山売れていましたね〜。棚からボタモチでホクホク?
よかったですね、和泉さん&中村社長!^^)

「鳥山さんのコンサートでCaptain FingersやWe Got Readyを聴いて、私の
ピラミッド熱はすっかり上がってしまいました。ドラムのオジサマは世界を
飛び回り、ギターのオジサマはスタジオに籠って超多忙な日々を過ごして
おられるようなので、なかなか厳しいとは思いますが、どうかどうか
ピラミッドでまたライブをやって下さい!お願いします!!」というような事を
和泉さんに告げるつもりでした。
ところが、上のシナリオの「熱はすっかり上がって」の辺りまで言った所で
和泉さんの口から思いがけない御言葉が出て、全てが吹っ飛びました!

 「ピラミッド、来年・・・」
 (゚д゚) ←後ろに並んでいたRiさん  (゚д゚) ←私

本当ですかぁ〜〜〜!?
「いや、まだわかんないです」とタジタジになっている和泉さんを前に、
Riさんを巻き込んで「嬉しいです!(自分達を指して)2人ファンなんです!
お待ちしています!!」と暴走する私。
実はRiさんもピラミッドのファンで、2年前のSHIBUYA-AXのライブでは
私と同じブロック、しかも同じ列にいたという事が最近発覚しまして
「ニアミスしてたんですね〜」と驚いていたのです。(チケットが行方不明なので
正確な座席番号がわからないのですが、同じ列だったのは確実)

皆さん超多忙なので、実際に来年再始動する事は難しいかもしれません。でも
何より重要なのは、3月に和泉さんに再始動についての話を伺った時に「難しい」
という御返事だったのが今回「やりたいね」に変わった事なのです!
ピラミッドの皆さんが「そろそろまた一緒にやりたい」という意思をお持ちだと、
それがわかっただけで凄く嬉しいんです〜。(T_T)
新作出してくれなんて贅沢は言いません。とにかく・・・とにかくライブが聴きたい!

今回の緊急助っ人ライブ、告知を始めてから1週間しかなかったのに
90人以上のお客さんが入ったそうです。という事は、三重苦の条件で集客に
苦しんだ3月31日トリオライブの時と同じくらい?凄いじゃないですか〜!
見事に助っ人の任務を果たされた和泉さん、本当にお疲れ様でした!!(^^)
和泉さん、アンコールの時「よいお年をお迎え下さい」と挨拶されましたが、
私は年内まだ会いに行くつもりですよ〜!
でも、10月31日は行けません。昨年6月のブルースアレイから続いていた
和泉さん首都圏開催ライブ連続参加記録が、遂に途絶える事になります。
悔しい・・・(T_T)


和泉宏隆 タナボタ(笑)助っ人ライブ
 10月16日(木)19:30〜 スイートベイジル STB139
<メンバー(敬称略)> 
和泉宏隆(p)、鈴木健市(b)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今回もとってもお世話になりありがとうございました。
ピラミッド再始動なるか!?というあの瞬間のときめきは
尋常ではなかったです(笑)

12月1日にTRIXのライブで上京する予定があったのですが、
その前か後にはまた関東へ行くことになりそうです^^
ご一緒できるときはよろしくお願いいたします!
鈴藤
2008/10/21 02:58
レポートお疲れ様でした。
ウチも行きたかったです・・・;;トホホ。
でもコンサート色々あるようなので、皆さんの予定に出来るだけ合わせて、ウチも参加したいと思います。
どうぞよろしくでーす。
お魚ちゃん
2008/10/21 20:57
>鈴藤さん

先日はありがとうございました。
そして3週間で3回の上京、本当にお疲れ様でした〜!
サイン会の時はピラミッドの件で我を忘れてしまい、
大変失礼しました。(^^;
でもでもでもでも!嬉しかったですよね!!

>お魚さん

今回は御一緒出来ず残念でした。(T_T)
その後、お身体の具合は如何ですか?

今後の和泉さんライブですが、
11月アートカフェと来年1月STBは絶対参加します。
後日、3人で打ち合わせしましょう。
(STBの方は、予約お任せ下さい^^)
とくぅ〜@管理人
2008/10/21 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピラミッド再始動!? 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる