白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版さらば仮面ライダー電王初日舞台挨拶

<<   作成日時 : 2008/10/06 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

行きの電車→2日前の坂東バンドLIVEのレポ下書き、
帰りの電車→さっきの舞台挨拶のレポ下書き・・・
ブログ名「白鯨な日々」から「レポ書きの日々」に変えようかな。
ホントに何やってんだか、と自分でも呆れますが。(^^;
という訳で、4日の朝にさらば電王初日観に行って来ました!
幸運にも一夜限定運行プレ上映会に参加出来た私。行けなかった人に申し訳ない
気持ちで一杯で、初日舞台挨拶を観に行く権利は放棄すべきかなと考えていました。
でも、チケット発売日にはパソコンの前で戦う気満々だし(爆)。

惨敗続きのイープラスと違って電子チケットぴあ一般発売とは相性が良いようで、
劇場版クライマックス刑事初日舞台挨拶の時と同じくネット購入でチケットを
確保出来ました。
今回も声優陣俳優陣を追いかけて舞台挨拶のハシゴをするお客さんが沢山おられた
ようですが、私は当日昼から仕事なので池袋1回目のチケットだけを入手。

特に何もない日々であれば、電王イベント前にはCD、DVD、書籍を手にワクワク感を
増幅させるのが私のいつものパターンだったのですが、今回は
「ぐぉめんなさ〜〜〜い!」の言葉を心の中で繰り返していました。
27日に参加したスクェアデビュー30周年記念野音がね、本当にね・・・感動的なライブで。
「ハワイへ行きたい」のドラムのフィルインが入った瞬間を思い出しては涙を流し
(家ではもちろん会社でも思い出し泣きしてマズイ事になった。ずっと生で
聴きたいと思ってたの!しかも26年前当時のメンバーでの演奏だったの!)、
15人のメンバーの楽しそうな姿を思い出しては胸がキューッとなって・・・
そんな状態が何日も続いたんです。
ここで、スルーされるのを覚悟で告知!
10月10日(金)8:00〜9:55フジテレビ系『とくダネ!』
「小倉智昭の週刊!エンタ★マイスター」コーナーでスクェアが生出演&演奏。
10月中旬(日)22:54〜23:24テレビ東京系、(水)24:00〜24:30BSジャパンで放送の
『みゅーじん(音遊人)』はスクェア特集。8月の高崎公演&9月の野音の模様が
流れるはず。メンバーの素顔も沢山見たいなぁ〜。(*^^*)

11月8日(土)23:00〜0:29 NHK-BS2『BSサタデーライブ』T-SQUARE 30thコンサート
9月27日の野音の感動再び!


もちろん10月1日には『いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!?』のCD聴きました。
DVDも観ました。Epilogueのリュウタ(おぐらさん)の無邪気な動きにホロリ。
よし!これでようやく電王モードにチェンジ・・・と思いきや、
翌2日、大好きな人達のライブを観に行って再び別世界へクライマックスジャンプ!
楽しい事、信じられない事が色々起きて、頭の中坂東君達の事で一杯。
放心状態のまま4日の劇場公開初日を迎えてしまいました。

2日の深夜に終電で帰宅して以来生活リズムが崩れて寝不足気味でしたが、
何だかんだ言って寝坊はぜず、チケット持って行くのを忘れたりとかの
ボケもかまさず、上映少し前に劇場に到着。入場者プレゼントのマグネットは
キンタロスでした。

既にロビーの物販は大行列で、折角だから何かグッズ買いたいけどどうしよう・・・
と思っていたら、列の中にルビー公録でご一緒した方の内の御三方を発見!
御挨拶してお話しているうちに、頭の中で電王モードにスイッチが切り替わる音が。
こんなにアッサリ・・・今までの1週間は何だったんだ?(^^;
坂東君、晋吾さんゴメン!ちょっとだけアナタ達の事を忘れる〜!!
今から列に並ぶと上映に間に合わないと思い、厚かましくもSuさん達にパンフ&
グッズ購入をお願いする事に。
そして、ささやかなお礼とか言ってプレミアムローストコーヒー無料券を配る自分は
まるでマクドナルドの回し者みたいでした。(スクェア野音会場で大量の無料券
もらったんです。でも期限が10月末だから一人じゃ使い切れなくて・・・)

客席でIさんと久し振りのご対面。(御一緒して頂きありがとうございました!)
そうして映画が始まりました。
映画についての話は後回しにして(あ、でもストーリーのネタバレはしませんので
御安心を)、ここからは上映後に行われた舞台挨拶について書きたいと思います。

声優さん達が登場する前に、ちょっとしたサプライズが。
客席右側前方のドアからモモタロス達イマジンズが!
デネブ、ジーク、幽汽も出て来ました。場内騒然!!
最前列席前の通路を右から左に移動しながら会話する(なんと関さん達の声入り!)
イマジンズ。左隣の人が絶叫し続けていたので(凄かった・・・鼓膜破れそうだった。
マジな話、左耳悪くしかけた事あるので勘弁してほしかった)会話が聞き取れない
部分があったのが残念でした。
プレ上映会の時みたいに舞台挨拶出演者の皆さんと一緒に檀上に立つのかな?と
思っていたら、モモ達はまた右側ドアの方に引っ込んで行ってしまいました。
あら残念。

入れ替わるように司会のお姉さんが登場。ステージ下手(左側)に移動して
MCを始められました。しかし、私の視線はさっきから開け閉めを繰り返している
右手ドアの方に釘付け。時々わずかに開いてドアの向こうに人がいるのが
わかるのですが、あれって・・・関さん達!?
てっきり舞台袖からの御登場だと思っていたのに、ソコから出て来ますか!
満を持して関さん達参上!登壇予定者の数は4人。しかし・・・1人多い!(゚д゚)
客席が絶叫の渦〜(本当に左耳が潰れるかと思いました・・・)

そこには鈴村さんの御姿が!!

並び順は、左から神谷さん鈴村さん関さん遊佐さん三木さん
関さんはジャケット、シャツ、パンツ、靴共にでまとめておられました。
カジュアルっぽい装いで素敵です。(*^^*)
他の方の服装は・・・ごめんなさい、メモリませんでした(爆)。
鈴村さんが紫をワンポイントに使っていたのは覚えています。

出演者それぞれの御挨拶の後、フリートークに。司会は電王イベントですっかり
御馴染みとなったお姉さん。この御方、電王の事をよく御存知で、ファン心理を
よくわかって下さっていて、進行もとてもお上手!
今回も楽しい空間を提供して下さいました。
関さんに「あなたも盛り上がってますね〜!」とか「凄いMC雇っちまった」とか
言われてたし。(^^;

<印象に残った出来事>
関さんが「3回まわし」という言葉を使って、それが妙におかしかったものだから
客席がざわついて・・・たまらず「話を聞いて下さ〜い!」とお願いする関さん。
すると客席から「かわいい〜」の声。「同情されても嬉しくない」と拗ねる関さん。

<印象に残った出来事 Part.2>
最初の挨拶の時に御自身のキャラでセリフを言ったのが遊佐さんだけで、
司会のお姉さんにリュウタロスが聴きたいとお願いされて困惑する鈴村さん。
ここで関さんのツッコミが何故か関西弁になる。(今回来られていない
てらそまさんの代理?)
そして何気に首をカクッと捻るキンちゃんのマネをする関さん!(←今回の
個人的最大萌えポイント!)
最初は嫌がっていたが結局決めゼリフを言わされて、恥ずかしさのあまり
変な踊りをする鈴村さん。

三木さん、神谷さん、最後には関さんも、キャラでセリフを言わされる羽目に。

3回目にして初めて上映の舞台挨拶を観たのですが、ネタバレOKという事で
映画の内容についての話も少し出ました。
三木さんのジーク初登場シーンの説明が楽しかったです。
鈴村さんが印象的だと思ったリュウタロスのシーンには納得。
TVシリーズに出たばかりの頃を思い返すとリュウタの成長には感慨深いものが
ありますね。
神谷さんの「僕の声は流れていたのか」発言には笑ってしまいました!
電王に出れる事になって嬉しかったけど、収録されたものが本当に映画で
使われているのか?騙されてるんじゃないのか?と不安になったんだそうです。

約20分の舞台挨拶。あっという間でした。でも楽しかった!(^^)
劇場版第3弾がこうやって公開される事になって、思う事。
舞台挨拶中の関さんの御言葉をお借りすると「本当にボクは幸せ者だ」
尽きると思います。関さん、あちこちで仰っていますよね。
この時代に、このキャスト、スタッフで、こんな素晴らしい作品を
作り上げる事が出来て、嬉しくてたまらないって。
そんな電王ワールドをリアルタイムに体験出来る我々ファンも
本当に幸せ者だなと、しみじみ思います。

映画の感想。
まず・・・大スクリーンでイマジンあにめを観る事が出来たという事に
えらい感動してしまいました!
相変わらずシュールかつ独特のノリで面白かったです。
本編。
実はプレ上映会では気が散って映画に集中できなかったのです。(T_T)
隣席が小さな男の子で、この子が何かある毎にお母さんに質問攻め。
しゃべっていない時は咳を連発し、とにかく大人しくしている事がなくて。
今回やっと映画をじっくり鑑賞出来て本当によかった。
笑う所で笑えて、泣ける所で泣けてよかった!
私が泣いたのは、モモのあのシーンです。
あとは・・・ジークって、存在そのものがツボでしたね。なんかズルイ(笑)。
まだ映画を御覧になっていない方が多いと思うので、感想はこの辺で。

舞台挨拶が終わり慌ただしく劇場を後にして駅でIさんとお別れした後、
電車に乗ってからはひたすらさっきまでの出来事をメモメモ。
会社へとトボトボ歩いている最中は「あー、早く家に帰ってブログ書きたい」
とか思う始末。(行く前から帰りたいんかい!?)当然仕事に身が入りません。
まあ、この日に限らずここの所ずっとそうなんですが。ダメ人間まっしぐら。



「劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」初日舞台挨拶
  2008年10月4日(土) 開映9:30〜 上映終了後舞台挨拶
  池袋シネマサンシャイン 5番館
<舞台挨拶登壇者(敬称略)>
関俊彦、遊佐浩二、鈴村健一、三木眞一郎、神谷浩史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とくぅ〜さん、こんにちは♪

ネット上で見る限りでは多分、都会の方ではものすごく盛り上がっているんでしょうに、その波は地方に届いていません(T_T)「地域格差じゃ〜!」と叫んでいます。私が「電王観に行こうよ!」と叫んでいても、家族は無反応。頼みの佐藤健くんファンの娘は受験生なので「DVDでいい」と言うし。経済的にも余裕がないので、とくぅ〜さんはじめ、ファンの方のレポートで「行った気になる」ことが唯一の楽しみです。いつも臨場感のあるレポートありがとうございますm(__)m
電王のおかげで、関さんがメディアに取り上げられることが多くなり、とても嬉しく誇らしく思います。健くんがコメントの中で「モモタロスがここまで引っ張ってくれた」と言っていたのも嬉しかったです。本当に素敵な作品ですよね。まだまだ観れそうにありませんが、映画、楽しみです。
riru
2008/10/07 10:00
riruさん、こんばんは!
映画、御家庭の事情でしばらく御覧になれないんですね。(T_T)
「ああ、やっぱり電王っていいなぁ」とジンワリ出来る
作品だと思いますので、お楽しみに!

自分でも驚いていますが、秋から電王イベチケット運が
幸運続きで、色々参加させて頂いております。
いつも拙いレポで申し訳ありませんが、少しでもその時の
雰囲気が伝わっていれば嬉しいです。

正直、好き勝手に動き回れる日々はあと数年で終わると
思っています。関東にもいつまで住んでいられるか・・・
それまで悔いの残らないよう、大好きな方達が出演される
ライブやイベントには可能な限り参加して、このブログで
記録を残して行くつもりです。
とくぅ〜@管理人
2008/10/07 22:39
こんにちは〜!
詳しいレポありがとうございます
とくぅ〜さんの読んで思い出しました!!感謝です。
私はあの日3つ回ったのでもうごちゃごちゃで・・・・。
最後の木場ではキンタロスの声は関さんがやったのですよ!!

関さんも何度も言っていた「みんなの想いがぎっしりつまった電王」
本当に面白かったです!
実は私今日仕事が休みだったのでまた見に行ってきました{%キラキラ
webry%}
4回目です。今日もまた面白かった!何度みてもあきません

池袋にはカメラが入ってなかったような気がするのですよねぇ・・・。
DVDの初日舞台挨拶の映像は俳優さんのみでしょうかね?

それにしてもとくぅ〜さんの運の強さにはビックリです
スー
2008/10/08 23:23
こんばんは!
舞台挨拶初日池袋ではありがとうございました〜。(^^)

関さんってば、池袋といい木場といい
「てらそまさんの代わりは自分が!」というお気持ち
だったのでしょうか?(^^;
お茶目な仕草にも、挨拶での真面目な御言葉にも、
関さんの電王への愛がひしひしと感じられましたよね。

確かに、池袋1回目は写真撮影のスタッフさんは入っていた
ようですが、映像撮影用カメラは見かけませんでした。
声優陣&俳優陣全ての舞台挨拶を寄せ集めたDVDを作ったら
絶対売れるのに!と思っているのは私だけでしょうか?

チケット抽選、当たりもかすりもしない暗黒時代もありましたが、
当選続きの今の状態は、嬉しいような怖いような・・・(^^;
とくぅ〜@管理人
2008/10/09 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版さらば仮面ライダー電王初日舞台挨拶 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる