白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームで始まりライブで終わる旅

<<   作成日時 : 2008/09/20 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先週実家でちょっとしたお手伝いをするために帰省しました。
私が行き帰りの新幹線の中でした行動は、次のうちどれでしょう?
A:「星空のコミックガーデン」をやっていた。
B:安藤さんへのお誕生日祝いメッセージを考えていて、感極まって泣き出した。

C:目的のイベントに間に合うか合わないかの新幹線に乗ったため、
その後の電車乗り換えシミュレーションをしていた。

D:このブログの下書きをしていた。

E:爆睡した。

答えは・・・

11日(木)朝、行きの新幹線  A→E
13日(土)11〜13時、帰りの新幹線  CとDの繰り返し
ちなみにBは、11日晩眠りにつく前と14〜15日仕事中(←コラ!)の出来事です。

11日は、朝早い時間に出発する必要がありました。
しかし、この日はDSソフト「星空のコミックガーデン」の発売日!
ゲームショップで予約していた場合は前日のフライングゲットが可能だったかも
しれませんが、限定特典欲しさに某通販を利用したので、このままだと
11日の早くても午前9時配達・・・受け取れない(泣)。
そこで、私は奥の手を使いました!(またの名を職権乱用とも言う)
ぐぉめんなさぁ〜い!10日に現物を手にしてしまいました・・・

特典のドラマCD、ボイスCDを聴いて「あー、○○さんの演じているキャラは
こういう性格なのか」と理解したり、響@関さんの「俺、桃花」「桃花、参上」
というセリフを「俺、モモタロス」「俺、参上」に脳内変換したり(爆)。
ゲームの方も、セーブ可能な所までちょっとだけプレイ。
取り敢えず、DS本体&ソフトは旅行カバンに入れる事にしました。

そして11日。行きの新幹線はビジネスマンだらけ!
隣席が空席だった事もあり、意気揚々とDSを取り出しゲームを始める私。
もちろんイヤホン着用で。
時々電車の中で音を出してゲームするお子さんがいて困る事があります。
今年の元旦新幹線に乗った時も、それが起きまして・・・
徹夜していた自分自身も眠りたかったし、何よりライブでお疲れの坂東君の
眠りの妨げになる!と焦った私は、隣のお母様に音を消してもらうよう
ヤンワリお願いしました。逆ギレするようなお母さんじゃなくて、そして
お子さんも素直に謝ってくれたので、よかったです。
(しかし・・・その後強力なイビキマンの乗車により、熟睡モードに入れなく
なったのでした)

・・・ごめんなさい。
性懲りもなくまた坂東君&新幹線エピソードを出してしまいました。
いやでも、今回は本当にスッキリした気持ちで新幹線に乗れましたよ〜。
6月乗車時の情緒不安定な自分は何だったのかと苦笑してしまう程でした。
そんな訳で「星空の〜」をプレイしていたのですが・・・
気付いたら、左手にDS、右手にタッチペンを持った状態で気絶していました!
(新幹線の独特の揺れって眠りを誘いますよね)

結局ゲームは全然進まずじまい。実家でも、そして戻って来てから今に至るまで
ゲームをする時間が取れなくて・・・折角フラゲまでしたのに。(T_T)
それでも第5話まで辿り着きました。もう少し頑張ればエンディングを迎えられる
らしいです。基本的にゲームはフルコンプしないと気が済まない性格なので、
今回も全ルート攻略するつもりですが、こんな亀ペースではいつ終わる事やら。

最近気付きました!このゲームに出演されている関俊彦さん、緑川光さん、
宮野真守さん
には共通点があるという事に。
全員「ふしぎ遊戯」の鬼宿を演じられているんです!
(ドラマCD版:関さん、アニメ版:緑川さん、ゲーム「朱雀異聞」版:宮野さん) 

実家では、とくぅ〜一族期待の新星しもぶくれ王子が待ち構えていました!
前に会った時は生まれたてでしたが、あれから3カ月近く。大きくなりましたよ〜。
ちょこちょことお手伝いをして、実家には13日の夕方まで滞在する予定でした。
しかし、急遽朝帰る事に・・・

いつのライブだったか忘れてしまいましたが、「ジャズフェスに参加する予定」と
和泉さんから中途半端な告知があり、公式HPか和泉さんのブログでお知らせして
くれるだろうと待っていたのですが、全然告知が出ず・・・
場所がわからない&日時がわからない事は、致命的なのだと思い知りました。
「和泉宏隆 ジャズフェス」でネット検索しても、それらしきページが出て来ない!
関東の日帰り可能な場所で開催するのならば是非行きたい!と思っていたのですが、
詳細がわからないのではどうにもならないと諦めて、9月以降は和泉さんのHP以外の
場所を探しまわる事をやめてしまいました。

普段実家に帰っている時はネット落ちするんですが、今回妙な胸騒ぎがしまして
姉のPCを借りた所・・・遂にジャズフェスの詳細が判明!
和泉さ〜ん、前日に告知しないで下さいよ〜〜〜!!(泣&怒)

 港南JAZZフェスティバル2008
   港南台バーズ ドゥー・ファッション広場
 9月13日(土)14:00〜 横浜市立日野南中学校吹奏楽部(ゲスト:和泉宏隆トリオ)
          16:00〜 和泉宏隆トリオ
          <メンバー(敬称略)> 和泉宏隆(p)、村上聖(b)、板垣正美(dr)

場所は横浜市港南台にあるショッピングモールの広場。入場無料。
ジャズフェスというより、地元の中学吹奏楽部とプロとのふれあいコンサート
といった風情。(和泉さんも後日御自身のブログに「日本中で最もささやかな
ジャズフェス」
と書かれていました^^)

路線探索で時間を調べた所、当日朝家を出れば間に合う!もう行くしかない!!
家族に謝って、予定より早く帰らせてもらう事にしました。
実は新幹線限定鉄子の私。新幹線ホームにサンマ(500系)が入って来て
「うわ〜、サンマに乗るの久しぶりだ!」とちょっとだけ盛り上がったものの、
初めて行く場所にギリギリ到着予定という事で、道中は「間に合うかな〜?」と
ハラハラして何度も乗り換えの確認をしておりました。

13時55分、港南台駅着。旅行カバンをコインロッカーに投げ入れて、いざ目的地へ!
「ホントにショッピングモールで演奏するんだ(汗)」と周りを見回しながら
港南台バーズの中を小走りしていると、目の前によく見た事のある後ろ姿×2・・・

和泉さんと村上さんだぁっ!! (゚д゚)

A:声をかける
B:一言挨拶して追い抜く
C:無言で追い抜く
D:このまま後ろをつける


瞬時に上の選択肢が頭に浮かびました。
お目当ての人達を追い抜いてまで吹奏楽の演奏(既に始まっていたようで音が
聴こえていた)を早く観に行きたい訳でもなかったし、いつものアレ(苦笑)で
お話する機会はあるだろうし、結局・・・Dを選びました。

このままJAZZフェス会場まで後ろに張り付いて歩くのか・・・
まるでストーカーみたいだなと苦笑いしていたら、お二人はト○○のある方に
行ってしまいました。ホッとして(←なぜホッとする?)小走りを再開し会場へ。
中学生達が元気よく演奏していました。
後ろの控えスペースでは、板垣さんが作業をされていました。
そして、CD販売スペース発見!やっぱり今回もいつものアレやるのね。(^^;

既に沢山のお客さん(多分親御さんとか通りすがりの買い物客)で会場は
ごった返しており、私はその人だかりの後ろの方で演奏を聴いていました。
しばらくすると、再び和泉さんが姿を現しました!
今度はスタッフさんとお二人で、私が立っていた場所から少し離れた所で
中学生達の演奏を見守っておられました。
プリプリの曲や「テキーラ」の演奏を聴きながら、私は和泉さんに話しかけたい
誘惑と闘っておりました。

そうこうしているうちに出番が近付いて来たようで、和泉さんはステージ近くの
控えスペースに移動。
そして、司会者さんの紹介と共に和泉トリオがステージに登場。
中学吹奏楽部員達と「たからじま」を共演!
作曲者御本人と共演だなんて、この子達幸せ者だわ〜〜〜(羨)。

この曲で吹奏楽部の演奏は終了。30分位のステージでした。
そして、第1回CD即売&サイン会に突入。
「その場でサインを入れてもらえるなんて、これはスゴイ事ですよ!」という
感じでPRされていた司会者さんに対して、「いや、いつもの事なんです」と
心の中でツッコミ入れておきました(爆)。

並んでいるCDのうち、唯一持っていなかった村上さんの『MELODICA』を購入し、
サイン会の列へ。
ここに来るために急遽実家から戻って来たと、開口一番文句たれてしまいました。
告知が直前になってしまった事を詫びる和泉さんでしたが、その理由が
9月頭のトリオツアー(金沢もっきりや、長野Back Dorop、甲府Jazz in alone)が
あまりにも濃かったものだから・・・って、えぇ〜っ!ライブレポ書きを優先して
今回のJAZZフェスの告知が遅れた訳なんですか!?

和泉さんのブログにこの「超ディープな三連戦」のレポがUPされていますが、
道中SAで何を食べたかとか、打ち上げで飲み過ぎて記憶を失ったとか
書かれていて・・・これは笑う箇所なのだろうか、それとも・・・
とにかく私はここ最近の和泉さんの無茶ぶりにハラハラしていたのです。
そんなものだから、三連戦の話が出た時に条件反射で
「暴飲暴食は控えて下さい!」と口走ってしまいました!
和泉さんに説教出来るようになるとは偉くなったもんだな、とくぅ〜さんよ・・・
ハッと我に返り、その後は説教モードからお願いモードに切換え。
「どうか、お身体は大切になさって下さい。」

村上さんにCD購入の御礼を言われ、「貢がせてもらっています」
また余計な発言をしてしまいました(爆)。
いやでも、和泉トリオの皆さんには実際かなり貢いでますよ!私。
村上さん&板垣さんに、次の東京でのトリオライブはいつ?と尋ねた所、
どうもスッキリしないお返事。(理由は後で判明)

CD即売&サイン会は、割と早い時間に終了(爆)。
ステージの方を見ると、パイプ椅子の位置が変わっており、さっきまで
吹奏楽部員達が座っていた場所が客席になっていました。
和泉さん達のライブが始まるまで約1時間半あるので、座って待っている人は
そんなに多くなく、お目当ての席は空いています。さて、どうしよう。
和泉さんのピアノに近い席にするか、ど真ん中に行くか。

私がどちらを選んだかは、和泉さんのブログ9月16日「中学生と共演!」の
下から2番目の写真を見て頂ければ・・・
私、後ろ姿で写っています!そして、写真には写っていませんが
手には紙とペンが握られていました。オープンスペースという事もあり、
あんな場所に座っていても堂々とメモ書けました。
これがスイートベイジルだったら、とてもじゃないけどメモなんて取れない・・・

トリオライブ開演までの時間、色々な事がありました。
和泉さんがピアノ椅子にクレーム。和泉さんの椅子の高さへのこだわり
有名ですが、今回も揉めてましたよ〜。(^^;
港南台バーズの雑貨屋さんあたりで買ったんでしょうかね?スタッフさんが
新しい椅子を持って来たんですが、全然高さが足りないようで、和泉さんに
「返品して」と言われてしまっていました。大変だな・・・
パイプ椅子にクッションを2枚重ねた高さが丁度よいとの結論が出たようです。

村上さんと板垣さんが機材のセッティングを始められました。
それからしばらくして、和泉さんもピアノの前に。
〜〜〜!!!
ここで「赤とんぼ」と「Mirage」が聴けるとは!
やっぱり無理してでも来てよかったよ〜。(T_T)

そして、3人で音合わせ。「The Catcher In The Rye」「RUFUNA」を。
演奏が終わる度に拍手をする我々。
和泉さんが笑顔で「まだリハです!」と客席にツッコミ入れてくれました。

リハが終わったのが15時15分か20分位。それから開演までの時間、
さっきまでの出来事をこのブログ用に書き出していたら、あっという間に
16時に。トリオのステージが始まりました!
セットリストは以下の通り。今回はライブ中にメモ取れたのでバッチリです。
和泉さんがどこで間違えたかも、すかさずメモリましたよ〜。(^^;

1.Heart Land(この曲のみピアノソロ演奏、終わりがけで小事故)
2.White Mane
3.Twilight In Upper West
(イントロで小事故)
4.November Rain
5.RUFUNA
6.Sky,So Blue
7.Silver Girl In The Mist
8.Omens Of Love
アンコール.Takarajima
(イントロで大事故)

今回は、お客さんの年齢層が異様に高かったような気がします。
おじいちゃんおばあちゃんの多い事!  
和泉さんもブログで書かれていましたが、ファン(ライブ常連)は
ほとんど来ていなかった模様。
立ち見がいっぱい、2階から眺めているギャラリーもいっぱい。

場所がショッピングモール内なので、お子さんの泣き声とか
演奏に集中出来なさそうな要素てんこ盛りで大丈夫かなぁと心配して
おりましたが(流石に館内放送だけはライブ中は控えていたみたいです)、
ぶっちゃけ8月のSTB139ライブより調子よさそうでした!(爆)
御高齢の方々にも演奏を楽しんで頂けたようで、会場は大いに盛り上がり
安堵しました。

「Twilight〜」演奏後、謎の花束贈呈が。
「私の体重に負けないような花束」と和泉さんが笑いを取っておられましたが、
確かに大きくて重そうな花束でした。
あれは、どなたからの贈り物だったのでしょうか?

何回か和泉さんの指がもつれる事はありましたが(チェック厳しいファンで
ごめんなさい)、今回は8月STBの時のようなハプニングは起きなさそうだなと
安心していたら・・・最後の最後、アンコールで大事故発生!(^^;
「宝島」の曲紹介をして和泉さんがマイクを置いている時に
板垣さんが演奏を始めてしまい、和泉さんがイントロ入りそびれました〜!!
いつものように和泉さんが口でテープ巻き戻しの音を出して、仕切り直し!

約1時間のライブでした。
ライブ中の和泉さんのお話で判明した事。
・8月1日STBライブのDVDは公約通り、27日に発売されるらしい。
・12月にNEWアルバム発売記念ライブを某所で行えるよう現在交渉中。

DVDは27日のスクェア30th野音の会場で販売される模様。
間に合ってよかったですね!
12月のライブ、まだ本決まりではないらしいので場所の名前は伏せておきますが、
てっきり今度もSTBでやると思っていたので、都内でやらないなんてガビーン!
自宅から遠いので、終演時間によっては行くのを断念する事になるかも。

ライブ終了後、第2回CD即売&サイン会が始まりました(苦笑)。
ちょっとだけその様子を遠くから眺めていましたが、和泉さん達が撤収するまで
居残っているのもストーカーみたいでよろしくないので、帰る事にしました。
港南台から自宅までかなりの距離がありますしね。
なんてったってウチからは港南台は聖地(パシフィコ横浜)より遠い訳で。(^^;
まだ旅は終わっていないのです。早めの時間に帰らないと!

危うく港南台駅のコインロッカーに入れたカバンの事を忘れてホームに行きそうに
なりましたが、無事思い出してカバンを取り出し、再び電車に揺られて
聖地を通り過ぎ「あ〜、来週はネオアンイベントかぁ・・・(関係ないな)」
「再来週はいよいよ野音かぁ・・・(天気心配)」
「16日はブログに安藤さんお誕生日祝いをUPして、今日のレポもその後書かなきゃ
・・・ルビー公録の抽選結果そろそろ出る頃だな。さらば電王舞台挨拶&プレ上映も
行けたら嬉しいけど、そしたらまたレポ書きの日々に突入か」などと
ボンヤリ考えながら家路に。

以上、UPするまで時間がかかってしまいましたが、13日の港南JAZZフェスティバル
レポをお送りしました。
・・・そうか!ゲームが一向に進まないのは、
自由時間の大半をブログ書きに充てているせいだ!

前回の安藤さんお誕生日祝い(スクェアを語る企画第7弾)、
すっごくクダラナイ内容ですが、あんなんでも書くのにかなりの時間を
費やしたんですよ〜(哀)。
今回のレポも、上手くまとまらなくて仕上げるのに手間取ってしまいました。
予定では来週、再来週もブログ書きが大変な事になりそうですが、頑張ります!

画像
これが高さ調整苦肉の策、クッション2枚重ねのパイプ椅子です。
演奏中、椅子が重みに耐えられなくて壊れたらどうしよう〜なんて
私は考えていませんよ!そんな失礼な事、ねえ?(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
和泉さんトリオライブレポ、ありがとうございます。
前日告知ではさすがに行けませんので…
またもや大事故があったとは^^;
長野のときもハラハラしましたが、それも含めて
ライブの醍醐味でしょうか(笑)

和泉さんのブログで写真見ました。
すごくいい席に座られてたんですね。ファンの鑑!

「赤とんぼ」と「Mirage」、いいないいなー。
しばらく聴いてません。行かれてよかったですね。
12月のライブ、場所によっては行きたいと思います(笑)
鈴藤
2008/09/21 02:53
鈴藤さん、こちらにもコメントありがとうございます!(^^)

実は今月頭に「和泉派。」さんのサイトで告知が出ていた
らしくて、そちらに気付いていればウチのブログでもお知らせ
出来たでしょうし、私自身こんなに慌てずに済んだのですが。
公式よりファンサイトorブログの情報が早いのは
スクェアだけにして欲しい!と思ってしまいました(苦笑)。

もはや無事故の和泉さんライブは想像出来ないといいますか、
行く度に今日はどんな事故が起きるのかハラハラしつつも
楽しみにしている自分がいます(爆)。

今回運良く特等席に座れましたが、鈴藤さんも長野では
特等席だったそうで。しかも、和泉さんに足を踏まれたなんて
オイシ過ぎます!私も踏まれたいです〜(←馬鹿)

リハであの2曲が聴けたのは本当に嬉しかったです!
12月のライブの件、詳細が分かりましたら御相談させて
頂きますね。
とくぅ〜@管理人
2008/09/21 22:14
ライブレポお疲れ様でした。
和泉派の告知で気がついてはいたのですが、13日は翌日にロングライドのイベントがあったので、泣く泣く断念したんですよねえ。
うーん、無理してでも行けばよかったなあ><;
ウチも日程や場所によってはご一緒できると良いなあ。
お魚ちゃん
2008/09/22 06:18
こんばんは!
お魚さんは土日に自転車関連のイベントに参加される事が
多いようで、行きたいライブと被ってしまうと悲しいですよね。

12月のライブ、行きたいけど終電との戦いかなぁ?どうしよう、
と迷っています。
イザとなったらT-Sカウントダウンライブの時みたいに
駅構内で始発の電車を待てばいいか!なんて考えたりも。(^^;

では、27日野音でお会いしましょう!
とくぅ〜@管理人
2008/09/22 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲームで始まりライブで終わる旅 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる