白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 話しかけてよかったby私

<<   作成日時 : 2008/08/22 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

純粋に楽しもうと足を運んだライブハウスで動揺して葛藤して、
でも気持ちだけ空回りして何も出来ず、ライブ自体あまり楽しめず、
しょぼくれて家に帰ったあの日・・・自分でもビックリする位ダメージが
大きくて、何日も落ち込んだっけ。
そんな3カ月前の私に「全然気に病む事なかったんだよ!馬鹿みたいに
葛藤を繰り返しクヨクヨしていた事を笑い飛ばせる日がもうすぐ来るよ!」と
言ってあげたいです。

19日の坂東慧君バースデイライブのレポを書く前に、ほとんどの方にとっては
意味不明だったであろう今年5月5日UP「話しかけたかったby南野陽子」で
ぼかして書いていた事を、ここでハッキリさせます。

どこの、何のライブに行ったのか? → 5月2日(金)池袋マイルス・カフェ
                                 wally's funk night
誰目当てで行ったのか? → 坂東君

この日の様子を改めて振り返ります。
初めて行くライブハウスで、しかも一人参加だったので不安でした。
スクェアファミリーと関係のない坂東君のライブを観るのは初めてだったので
楽しみでもありました。
来店して受付に行くと「一見さんお断り」みたいな空気がビシバシと。
そこに突然坂東君が目の前を横切って行き、激しく動揺。(その後、坂東君は
ドラムの調整をしたりしていた)
席に着いて周りを見渡すと、男女とも若い人が多く、楽器を持参している人も
かなりいました。
席に座って談笑していた男性の何人かが立ち上がりステージへと歩き出しました。
えっ!?あの人達バンドメンバーだったの?(汗)
第1部はFunkyな曲が続いていい感じ。

休憩に入り飲み物を頼みに行くと、すぐ近くに坂東君が立っていました!
私の事覚えてくれてるかな?いや、もう忘れているだろうな。思い切って
話しかけようか?でも無反応だったら・・・立ち直れそうにないよ。
ダメだ、こんなに近くにいるのに顔さえまともに見れない。
結局何も出来ずに席に戻ると、私の席に出演者の一人が座っていて
お客さんと話し込んでいました!隣席の女性、メンバーの知人だったんだ・・・
他のテーブル席を見ると自分のテーブルと似た状況になっていました。
ここにいるのは身内と楽器少年ばかりなのか!?
孤立感が深まり気分がどんどん落ち込んで行くのがわかりました。

第2部は、お客さん参加自由のセッションコーナー。
ドラマーの参加者が多かったので、セッションライブが始まってから
坂東君がドラムを叩く事はなく・・・坂東君の演奏が聴きたいと思って来た
私としては複雑な気分。ライブ中、坂東君が何をしていたのかは不明。
(何だかんだ言って、前方のステージから目を離してキョロキョロしたりは
出来なかった)多分後ろの方でお酒を飲んでいたのではないかと。
そして終演。居残っていたらお話出来る機会があったかもしれませんが、
時間が遅いし、何よりこのローテンションで話をするなんて無理!即帰る事に。

その後も坂東君は小さなライブハウスでのライブにいくつも出演されましたが、
上のような事があったものだからすっかり怖くなってしまい、たとえジャンルや
共演メンバーに興味があっても一度も足を運ぶ事はありませんでした。
でも・・・でも!バースデイライブとなったら話は別!行く〜〜〜っ!!
だって、坂東君が"主役"でしょう?
それにMCやりたくなくてもやらざる負えないよね?主役だから。

場所は調布GINZ、一度も行った事のないライブハウスです。自宅からは結構遠い・・・
HPをチェックしてみると、アットホームな雰囲気の良さ気なお店。
いやしかし、マイルスカフェについて下調べした時も同じ好印象を持ったぞ(苦笑)。
ここも常連さんには優しい、でも初めての客にとっては居心地の悪い店なの
だろうか・・・不安。
そして、再び坂東君を目の前にしてどうしていいかわからず挙動不審に陥り
ドツボにハマるのか!?
でも今回はバースデイライブ。主役の坂東君とファンの交流の場は
用意されている・・・よね?いると思いたい!いると思いこむ事にして・・・(笑)

心の葛藤は、次の段階へ。それは「プレゼントを渡すか否か」
私はライブやお芝居に行って出演者にプレゼントをしたり差し入れを渡した経験は
一度もありませんでした。こういう事については無頓着でした。なのに・・・
急に思いついてしまったのです!
坂東君が喜んでくれそうなレアアイテムがウチにあるじゃないか!
これはもうプレゼントするしかない!と。
ただ当日渡す勇気が出るか、それ以前に話しかける勇気が出るのか・・・(汗)

葛藤の日々を過ごし、ついにお誕生日がやって来ました。
ちなみに前日の新聞夕刊に載っていた星占いによると19日の水瓶座は
「思い切って自己アピールを」
そうか、よしっ!頑張ろ〜。(こういう時だけ占いに頼る私^^;)

初めて行く場所だから早目に出かけようと思っていたのに、結局GINZに
着いたのはOPEN予定時間を数分過ぎた頃。
いやはや、それにしても京王線の混雑ぶりは凄かったです。乗ったのが丁度
帰りの通勤ラッシュ時で、酷い目に遭いました。私も昔は毎朝こんなのに
乗ってたんだよなぁ。よく我慢してたものだ。帰りはいつも遅かったので
ラッシュとは無縁だったけど。
まだOPENしておらず、数人のお客さんが並んでいる列の後ろに立ちました。
しばらくすると店から出て来る人の影が。あっ、晋吾さんだ!一緒にいるのは・・・

・・・え!?河野さん?なぜここに???

ガン見していたら河野さんと目が合ったので、軽く会釈。
しかし、キョトンとした反応。

とくぅ〜さん、アナタ完全に忘れられてますよ! 

7月ブルースアレイライブの時にちょっとお話しただけだもんなぁ。
世の中そんなもんです。ライブ常連への道は踏み出したばかり。くじけるな、私!
河野さんに忘れられていた事には大したショックは受けなかったのですが、
このパターンを坂東君の場合に置き換えて考えた途端、暗い気持ちに。
坂東君に話しかけた時、今みたいな反応されたら・・・
うがー、ネガティブ思考に支配されて行く。いか〜〜〜ん!

そして開店。店内に入ると・・・いきなり坂東君がいるんですけど(汗)。
後で常連さんとお話して知ったのですが、このお店には楽屋がないらしく、
レジの裏のテーブル席が出演者の待機&休憩場所になっているそうです。
席は予約指定制でした。案内された席に座り、開演まで一人ソワソワ。
客層は、予想通り女性が圧倒的に多かったです。見た目ではスクェア経由の
ファンなのか吉川さん経由のファンなのかわかりませんでしたが。
坂東君に憧れる楽器少年っぽい男の子達もいました。
他のスクェアファミリーのソロライブとの大きな違いは・・・
オッサンが異様に少ない事(笑)。

時々坂東君達バンドメンバーがいる場所に目を向けてはドキドキ・・・
あっ、お客さんが坂東君にプレゼントを渡してる!
・・・うん、私も勇気出して話しかけに行こう。でも・・・いつ行く?
今行っちゃう?それとも第1部終了後?終演後?
結局、開演まで身動き出来ませんでした。
そして、一つ気になる事が。隣席の女性・・・ライブでよく見かける人だ。
この前の伊東さんのライブ、5月のマイルスカフェ、そして今回。
どう考えても坂東君のファンだよなぁ。話しかけてみようかな。
しかし、これまた身動きとれず(苦笑)。

坂東君達がステージに移動。ここのステージの形状はとても面白いのです。
客席より2段分低い位置にあって・・・掘りごたつの中にステージがあるような感じ?
この日の坂東君は、赤いTシャツにジーパンスタイル。リズム&ドラムマガジン
7月号で則竹さんと一緒にインタビューを受けた時に着ていたのと同じシャツですね!
米田さんに裸の女性がプリントされている事をさんざん突っ込まれていました(笑)。
晋吾さんは・・・そうそう、この御方も河野さん同様、胸元開きファッションがお好き
なんだよなぁ(爆)。白半袖シャツのボタンをいくつも外して、白い肌が眩しいです!
ちなみに、今回のバンドメンバーの中では晋吾さんが最年長です。
まだ31歳なのに「長老」とか呼ばれてるし・・・(^^;

数年前坂東バンドで演奏していたという坂東君のオリジナル曲からスタート!
そして坂東君の御挨拶。客席から「おめでとう!」の声が飛び交います。
坂東君、照れながらも本当に嬉しそう。(^^)
「普段しゃべらない」で有名な坂東君がどんなしゃべりを披露してくれるか
ワクワクしていると・・・
「MCが苦手なので、会話形式で」と他のメンバーにお願いする坂東君。
ああぁ〜〜〜、可愛いっ!可愛過ぎる!!(*^^*)
その後もMCに入ると「助けて下さい」と、一緒にしゃべってくれる相手を求める
坂東君に萌え。

MCでは微笑ましい会話が繰り広げられました。
晋吾さんはマッタリ。雄大君はどちらかと言うとツッコミ担当かな?
米田さんはエロ発言でヒンシュクを買っていました(笑)。
「明日からリハ」と晋吾さん。スクェア高崎公演のリハーサルですね!?
難曲をやるらしく、「あの曲恐い」としきりに仰っていました。どの曲だろう?
そうそう!『グランツーリスモ5プロローグ』サントラのレコーディングの話が
出た時、坂東君ってばスクェアの初期メンバーみくりや裕二さんの
お名前をド忘れしました。
コラ〜〜〜ッ!(^^;
(みくりやさんは『グラン〜』のレコーディングにギタリストとして参加)
みくりやさんが緊張の余りレコーディングで「吐いちゃいそうです〜」発言した
エピソード、以前どこかで見聞きした事があるんですが、何度聞いても面白いなぁ。
何を言っても、たとえそれが褒め言葉でも「すみません」という返事が返ってくる
という話も愉快でした。

5曲演奏した所で休憩に。再び葛藤状態に突入。
プレゼント、今渡しに行くか、終演まで待つか・・・早くこの緊張から解放されたい!
でも悲しい結果に終わった時は、心ここにあらずという状態で第2部を観る事に
なるのかなぁ。それは辛い。
悩みながらも袋からプレゼントを取り出した所、隣席の常連さんらしき女性と
お話していたこれまた常連さんっぽいお姉様が私の様子に気付き・・・
ここからはもう怒涛の展開。
「プレゼント渡すの?」と聞かれ、今行くか終演後にするか迷っていると答えると
「今行った方がいいよ!一緒に行こう!」さらには「写真撮ってあげるよ!」と
携帯電話を奪われ連れて行かれました。
今思い返すと「何モジモジしてんの、さっさとコクんなさいよ!
坂東センパーイ、この子がセンパイに渡したいモノがあるって」

積極的な友達に背中を押される内気な中学生のようでした。

遂に坂東君の元へ。再びお話出来るこの時をずっと待ちわびていました。
でも同時に怖くもありました。
・・・〜〜〜〜〜〜!!!!!!
私が言葉を発するよりも先に坂東君が挨拶してくれました!
「忘れられていると思ってました(半泣き)」「覚えてますよ」
すっかり髪の色が黒に戻った坂東君が笑顔で答えてくれる。
5月に彼が茶色い髪をしていた頃には想像もつかなかった、この幸せな瞬間。
ありがとう、ありがとうございます。本当に嬉しいです・・・

坂東君の横にいらした雄大君と連れて来て下さったお姉様に新幹線で遭遇した事を
2人で説明。ここで坂東君がヘンな寝顔見られたかもと気にされていた事が判明!
「見てません!」と必死で弁解。ていうか、あの時坂東君寝てたの!?
まどろみつつ起きているという感じだったので、声をかけてみたのですが。
やっぱり京都じゃなくて新大阪に着く直前に話しかけるべきでした。
(あの時点では「声をかけない」という選択肢は私の中にはなかった^^;)
申し訳ない事してしまったなぁ。改めて坂東君に平謝りしました。

雄大君にも、こちらから言う前に「どうも」と挨拶されビックリ!
今月1日の和泉さんピアノトリオライブ後のサイン会で少しお話しただけだったのに、
覚えていて下さって感激しました。河野さんには忘れられてたけどね。←しつこい

そして坂東君と一緒に写真を撮ってもらいました!
新幹線の時はとてもじゃないけどお願い出来なかった写真。(それ以前にあの時は
携帯もカメラも持っていなかったのですが)
照明が暗い+自分の写真写りが末期的ではありましたが、写真を撮ってもらった事
そのものが嬉しい思い出になりました。
プレゼントも無事渡せたし・・・こうして、長く続いた葛藤の日々にピリオドを
打つ事が出来たのです。

席に戻り、隣席のお姉様とお話しさせて頂きました。
やはり坂東君のファンだそうで、この間の伊東さんライブは2ステージ×2日全て
観られたとの事!ネオロマイベントSS席全4公演参加と同じ、いやそれ以上の
お金がかかったんじゃ・・・と心の中で計算してしまいました(爆)。
「痛い出費でした(笑)」とお姉様。でも、行かずにはいられませんよね〜。
私も1、2年前までは行くライブの数を意識的にセーブしていましたが、
どんどん歯止めがきかなくなって来ました。時間的にも金銭的にも無理してでも
行きたいと思うように。
精神的足かせがなくなった今、坂東君関係のライブにもチョコチョコ行って
みようかなと考えています。取り敢えず、次のGINZのライブには行けませんが。
(29日はブルースアレイで則竹さんのバースデーライブ)

第1部では坂東バンドの曲、『グランツーリスモ5プロローグ』サントラからの曲、
雄大君の曲が演奏されましたが、第2部は晋吾さんの曲でスタート。
そして次の曲はカバーという事で・・・なんと、メゾフォルテの曲を!
このバンド名、久しぶりに聞いたなぁ(笑)。最近どんな活動をしているのかは
全然知りませんでしたが、昔はFMとかでよく聴いていました。
なんでも坂東君が今ハマっているのがメゾフォルテなんだそうで。
外国のバンドなのに日本人っぽいメロディーなのがツボらしいです。
しかも選んで来たのがかなり昔(85年)の曲!通だなぁ〜、坂東君。(^^)

続いては、T-SQUARE SUPER BANDのアルバム『Wonderful Days』からあの曲を!
・・・ありがとう、坂東君!最高のお返しをもらいました。
演奏を聴きながら、今までクヨクヨしていた事とか、スクェアへの坂東君への
想いとか、色々なものが走馬灯のように駆け巡りました。本当に、ありがとう。
「Missin' You」・・・あの時あの場所でこの曲を聴けたのは、私にとって
とても意味があったと思います。

そして、本日のメインイベント!バースデーケーキの登場です。
雄大君は次の曲に行くと見せかけて「ハッピーバースデイ」を弾いて坂東君を
驚かせようと計算していたようなのですが、他のメンバーと綿密な打ち合わせを
していなかったらしく、晋吾さんがネタバレを!
雄大君、段取り失敗で凄くガッカリしていました。
気を取り直して「ハッピー〜」を弾こうとするも、ミスするし!(笑)

そんなこんなでバースデーケーキが坂東君の元へ運ばれて行きました。
このケーキがですね、それはもう見事だったんですよ〜!
上にちっちゃなドラムセットがのっかっていて、しかもそれがちゃんとYAMAHAの
坂東君仕様になっているんです!坂東君、感激しておられました。
(このケーキの写真、晋吾さんのブログ「しんごにっき」で見る事が出来ますよ)
ローソクの灯を消して、再びみんなで「おめでとう〜!」
メンバー4人からのプレゼント贈呈も。今中身は絶対開けるなと命令されていました。
何だろう?気になるなぁ。

第2部ラストは坂東君の曲。そしてアンコールはビリー・コブハムの曲で
楽しいバースデーライブの幕は下りました。
今回のメンバーは、ギターの菰口君(若干20歳!)以外は活動停止中(?)の
坂東バンドのメンバー。菰口君を入れてまた坂東バンドやろうよ!という
話になりました。是非このメンバーでライブやって欲しいです。期待しています!

この日の坂東君は、本当に楽しそうだったなぁ。もちろんスクェアや伊東さんの
ライブでも楽しそうには見えますが、こんなにリラックスした表情で演奏する
坂東君、初めて見ました!やっぱり自分と同世代の人達と一緒だから?(爆)
そんな坂東君をニコニコ顔で見守っているオーナーの銀士さん
(バースデーライブをやろうと言って下さったのは銀士さんだそうです)、
そしてお客さん達・・・本当にいい雰囲気で、幸せに包まれた空間が
そこにはありました。

終演後、終電に間に合う時間まで少しだけ居残る事に。
晋吾さんに高崎公演に行く事を告げて「さっき仰ってた手強い曲って何ですか?」
と尋ねた所、教えて下さいました。納得です!確かにあの曲は難しそう・・・
初めてお話しさせて頂きましたが、晋吾さんは笑顔が素敵で本当に優しい人でした。
もちろん「はだけた胸元にイエローカード!」なんて言える訳がありません(笑)。

雄大君にも改めて御挨拶。機材片付け中の所失礼して、ちょっとだけお話を。
和泉さんのライブDVDであの○○がどう編集されているかとか、苦笑いしながら
おしゃべりしました。和泉さん、会話のネタにしてしまってごめんなさい〜。

ライブ常連のお姉様お嬢様方にもお礼を言ってお別れ。
自分がどこに住んでいるのかは何人かの方に話したのですが、肝心の名前を
告げずに帰るという・・・(汗)(隣席だった方とは本名を名乗りあいました)
坂東君のライブに行けば、また皆さんにはお会い出来るかな?

そして・・・坂東君にお別れの挨拶は出来ませんでした。
詰めが甘いのはいつもの事です。(^^;

事故があったようですが、自分の利用している路線じゃないから大丈夫と
思っていたら影響が出ていて、乗る予定の電車に遅れが!
乗り換えに間に合わないかもしれない、ヤバイ!と焦りましたが、
なんとか帰宅できました。

ホッと落ち着いてから思い出しました!
そう言えば河野さん、GINZに何しにいらしてたんだろう・・・?
開店前にお見かけした時は「もしかして本日のスペシャルゲスト!?」と
思いましたが、結局あの時帰られてしまったみたいです。
翌日のスクェアリハに向けて"若いチーム"3人だけで打ち合わせをしたのかな?
それとも河野さん、坂東君にお祝いを言いに?
しまった!この件、晋吾さんに質問すればよかった。後の祭り・・・

<10.3追記>
河野さん、坂東君にプレゼントを渡しにわざわざいらしたんだそうです!
うわ〜、そうだったんだぁ。愛があるなぁ〜。(*^^*)


 坂東慧 Birthday Live! 
 8月19日(火)19:45〜(実際は20時位にスタート) 調布ginz
<メンバー(敬称略)>
坂東慧(dr)、田中晋吾(b)、佐藤雄大(key、p)、米田裕也(sax)、菰口雄矢(g)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルが!!!!!(嬉)
ありがとうございます!!!!!(笑)
レポ、早速拝見しました。とても楽しかったみたいで良かったです。
私は行けませんでしたが、楽しそうな雰囲気やお客さんの祝福やメンバーの愛情や何よりも坂東くんの幸せそうなハニかんだ笑顔が見えました☆
とくぅ〜さんのモヤモヤも晴れたみたいで何よりです!
雨上がりの虹みたいな感じで、前の事もこの日がhappyに過ごせる為だったんですね、きっと!
本当に良かったです!!!!(祝)
周りの方たちも良い人たちばかりだったみたいで、特に隣のお姉さんが(笑)2ショット写真もget出来たし、お宝じゃないですか〜!(羨)
今頃、坂東君もレア物getでさぞ喜んでるはずですね!じゃあ、おあいこという事で?(笑)
あ、田中さんのHP見てきました!ケーキ凄い!!ちゃんと坂東君のドラムになってる!!! 
坂東君てば皆に愛されて幸せ者だなぁ〜♪
コメント盗み見しちゃいました・・・ごめんなさい。
レポお疲れ様でした&ありがとうございました!!!!
くじら
2008/08/23 14:32
とくぅ〜さん、はじめまして。

昨年、なんばHatchのスクェアのライブに初めて参加し、その場で坂東くんのドラムに心を奪われてしまいました。
ネットでスクェアの情報を探し、とくぅ〜さんのブログに出会う事ができました。

とくぅ〜さんの坂東くんへの思い、よ〜〜〜〜〜く分かります!
もう自分の事のように、はらはらドキドキ読ませていただいてました
(読み逃げでごめんなさい)。

バースディライブ、良かったですね♪
とくぅ〜さんのレポを楽しみにしていました!
うれしくて初めてコメしました。

とくぅ〜さんよりちょっと(^^;、いえ、かなり?年上のおばさんで、坂東くんのファンだと、言うのがためらわれるのですが。。。(笑)

今日は高崎でのライブでしたね。
またまたレポを楽しみにしています。

どうぞこれからもよろしくお願いします。


まなぶん
2008/08/23 23:19
くじらさん、コメントありがとうございます!

タイトル、前回頂いたくじらさんのコメントにちなんで
つけさせて頂きました。お礼を込めまして。(^^)
本当に楽しいライブでした!嬉しそうな坂東君を見て
みんなニコニコ顔になっていました。

こんな長くてクドイレポを最後まで読んで頂いて
ありがとうございます!
空回りしていた気持ちにようやく区切りがついたので、
これからはもう少し客観的でマトモなライブレポを
書いて行けそうです(苦笑)。
とくぅ〜@管理人
2008/08/24 01:56
まなぶんさん、はじめまして!
ウチのブログ、見つかってしまったんですね(汗)。
坂東君への気持ち共感して頂けて、嬉しいような
恥ずかしいような・・・ありがとうございます!

昨年のコンサートで坂東君のファンになられたんですね。
(私は「33」ツアーに行かなかった事を未だに後悔しています)
ライブに行って坂東君の虜になられる方、多いようです。
坂東君を始めスクェアメンバーのファン年齢は幅広いので、
全然ためらわれる事はないですよ〜。

1時間半ほど前に高崎から帰って来ました!
終電に間に合わなかったらどうしようと心配していたのに、
拍子抜けしてしまうほど早く戻って来れました。なぜならば・・・
その理由はレポにて。
今回と違って高崎レポはあっさりとした内容になると思います。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します!(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/08/24 02:04
とくぅ〜さん、やさしいお言葉ありがとうございます♪

昨年初めて参加したコンサート、坂東くんの虜になりましたが、もちろん、スクェアの事も大好きになりました。
もう一度生で見たい、聴きたいと思い、私は関西に住んでいるのですが、東京JAZZ2007に行きました。
今年は大阪でのコンサートは早くから行く事を決めていましたが、JCBホールは無理だな(東京は遠いです!)とあきらめていたんです。でも、一般発売の後しばらくしてからチケットの追加発売があることを知り、もう我慢できずチケットゲット(^^)。

とくぅ〜さんとも同じ時間、空気を味わっていたんですね。

スクェアに関しても坂東くんに関しても新米ファンです。
いろいろ教えてくださいね。



まなぶん
2008/08/24 21:42
まなぶんさん、こんばんは!
いえいえ、こちらこそありがとうございます!(^^)

昨年の東京JAZZは、自分はこんなにもスクェアが好きなんだ!と
今更ながら自覚した、思い出深いライブでした。
あれからもうじき1年になるんですね・・・(しみじみ)

まなぶんさんも、今年のツアー東京大阪両方行かれたんですね!
私はまなぶんさんと逆で、東京公演まで待ち切れずに
大阪公演のチケットを急遽取りました。
我慢出来ない!というお気持ち、とてもわかりますよ〜。

これからもこのブログでスクェアの楽しい話題を
出していければ、と思っています。
あ、高崎公演レポは25日中にはUP出来そうですので、
もうしばらくお待ち下さいね。
とくぅ〜@管理人
2008/08/25 00:45
とくぅ〜さん、19日・23日とお話出来て嬉しかったです(*^-^)ノ。

とくぅ〜さんのブログを読ませて頂くと、坂東さんのライブに行き始めた昨年の秋頃の自分を思い出してしまいます(笑)。

昨年の夏の終わり、奇跡のような偶然に導かれ耳にした一曲が、私のそれまでの生活、そして私自身の心の中までも、すっかり変えてしまいました。

それが私と『スクェア』との『再会』であり、坂東慧さんという素晴らしいアーティストとの出逢いでした。

スクェアとの思いもよらぬ再会に心を踊らせ、坂東さんの楽曲や演奏の『引力=心を動かす力』に魂ごと惹かれたように、昨年秋からスクェア&メンバーの方が出演されるライブに通い詰めてきました(笑)。

文字数の関係で『つづく』です(笑)。
『隣席の女性』
2008/08/25 15:38
それでも自分をこんなにも変えてくれた、そのきっかけとなった曲を生み出された坂東さんを前にして、その感動もお礼も伝えることが出来ず(だからとくぅ〜さんのブログを読むと、気持ちが驚くほどシンクロしてしまいます!!)、結局私は悩んだ末、スクェアのサイトのBBSに、再会の経緯やらライブのレポートを、それこそ客観性なくだらだらと(公共の場だというのに…苦笑)書き綴って『あの瞬間の感動や感謝の思いが伝わればいいな〜』と思いながら過ごしてきました。

ですからライブには『常連さん』のように通っていますが、相変わらず『おじぎ百回』しか出来ない奴です(泣笑)。

BBSの書き込みは年末のカウントダウンライブのレポートを最後にお休みしています。

文章が長くなってしまうし(短くまとめる能力欠如)、自分でも『個人のブログに書いたら?』的な内容になってしまっていることが気になっていたので(笑)。

またまた文字数の関係で『つづく』です(笑×2)。
『隣席の女性』
2008/08/25 15:44
とくぅ〜さんのブログ、とっても参考になります(笑)。

それに…私の経験や気持ちをそのまま代弁してくれているようなところも沢山あって、自分のことのようにドキドキ、シンクロしながら読むことが出来ます。

もはや『自分の日記』を見ている感覚です(爆!)。

私もいずれは自分のブログを…と思っていますが、しばらくはこうして立ち寄らせていただきます!。

『隣席』になる前からこちらのブログで出逢っておりましたとくぅ〜さん、これからもよろしくお願いしますね!。

ライブ会場で見かけたら気軽に声をかけてください!。

そして臨場感溢れるライブレポ、楽しみにしています!。

ではまた('-^*)♪。
『隣席の女性』
2008/08/25 15:54
『隣席の女性』さん、コメントありがとうございます〜!
(ハンドルネームはNGですか?取り敢えず、高崎のレポでは
お名前書かないようにしますね。)

いや、まさか「ライブでよくお見かけする人だ」と
思っていた方がウチのブログ読んで下さっていたなんて・・・
それを知った23日は、冷や汗が出てしまいました!

私も、振り返ってみればスクェアファンとして完全復活を
遂げたのは昨秋だったのでは、と思っています。
それまでは、アルバムは買い続けそれなりにファンのつもりでは
いたのですが。
私達、同じ「出戻り組」として、スクェアに対する想いが
似ているのかもしれませんね。
今度じっくりお話しましょう!(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/08/25 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
話しかけてよかったby私 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる