白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 並んで楽しんで×2

<<   作成日時 : 2008/08/04 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

8/1、2とライブに行って来ました!
なんと、その2日間でマックベーカリーCM音楽のレコーディングに参加した
メンバーの内、東儀秀樹さんを除く全員の演奏を聴く事が出来た訳で。
(下のメンバー紹介で、レコーディングメンバーのお名前の前に
ハンバーガーマークを付けましたので、ご参考まで^^)
この音楽のロングVer.がマクドナルド店内で流れているそうなんですが、ウチの
近所の店では聴く事が出来ません。1日に六本木の店にも寄ってみたのですが、
そこでも違うBGMが流れていました。一体どこに行けば聴けるんでしょうか?
<追記>8月11日、映画帰りに寄ったお店でようやく聴く事が出来ました〜!


和泉宏隆トリオ『A Square Song Book』発売記念ライヴ
8月1日(金)19:30〜 スイートベイジル STB139
<メンバー(敬称略)> 
和泉宏隆(p)、村上聖(b)、板垣正美(dr)、サポートゲスト:佐藤雄大(key)


約4カ月ぶりの和泉さんピアノトリオSTBライブ。
前回は、期末&月末&月曜日という三重苦のため、お客さんの入りが若干
淋しかったのですが、T-S SBツアーで入れたフライヤー(チラシ)の効果が
あったのか、前日UPされた和泉さんのブログに満員御礼の報告が!
・・・て事は、入場整理券争奪戦が厳しくなるかなと思い、前回よりも早めに
並びに行ってみたら・・・

誰もいませんでした!(^^; とくぅ〜さん、読み間違えちゃったね。アホだね・・・

何時に行ったかはヒミツ。とりあえず、一人ぼっちの時間がとても長かった
という事だけ言っておきます。
2番手の人が来てからは、板垣さんからドラムを習っているというその人と
色々おしゃべりさせて頂き、ほどなくして整理券配布時間に。

1番の整理券を受け取った後、六本木周辺をウロウロしました。
恒例となったテレ朝ショップチェッ〜ク!
今回のショップ売上ナンバーワンは、「相棒」のクッキーでした。
「仮面ライダーキバ」のお菓子は第4位。昨年の今頃は「電王」クッキーが
1位だった事を思うと、やっぱりキバの評判はイマイチなのか・・・?

ヒルズ方面から六本木駅に行く途中STBを横切ったら、中村社長がCDの箱を
一生懸命運んでいる場面に遭遇。今回も売る気満々ですな!
その後ミッドタウン方面へ向かい、スーツアクターさんが経営しているという
お店の入っているビルの前を通り過ぎたり、ビルボードライブ東京を前に
「ここにライブ聴きに行くのはいつになるのかなぁ」と思ったり。

すると携帯から「Mirage」のメロディーが。(この曲を着メロ指定している
和泉さんファンはどれ位いるのでしょうか?^^;)
仕事を終え六本木に到着したお魚さんからの電話でした。お魚さんと合流後
しばらくして鈴藤さんとも合流。
そして入場時間に。嬉し恥ずかし1番乗りです〜。(*^^*)
和泉さんのピアノに近い特等席を選び、鈴藤さんお魚さん、そして相席になった
お姉様と開演時間まで楽しく会話しながらお食事しました。

今回のライブはDVD化されるという事で・・・楽しみ半分心配半分(爆)。
ファンなのにこんな事言ってしまうのはどうかとも思うんですけど、
和泉さんは、ソロやトリオのライブではミスタッチが結構多いんです。(^^;
大丈夫かなぁ〜?

いよいよ開演。和泉さん御一人だけ登場。
1曲目は、和泉さんのピアノソロで「Earthsong」・・・〜〜〜!!
どっ、どうして和泉さん、よりによってこの曲を!?
「Angelite」の次に事故率の高い曲だとワタクシ認識しておりますが(汗)。
しょっぱなからハラハラしていると・・・あっ!・・・うっ!!・・・おっ!!!
・・・和泉さん撃沈。ご愁傷様です。

しかし、和泉さんの失敗が他のメンバーの緊張を解してくれる踏み台となったのか、
続く全員での演奏は素晴らしい出来!
3月のライブでは『A Square Song Book』の曲演奏時は雄大君のサポートが
入りませんでしたが、今回は全曲バッチリサポート!

今回は『A Square Song Book』発売記念ライブという事で、この新譜からの
曲がメインでしたが、1stアルバム『LIGHTS IN A DISTANCE』からも何曲か
披露されました。
『A Square〜』の売れ行きが良い事を嬉しく思う一方で、ピアノトリオの活動の
集大成として制作した渾身の1枚である1stよりも売れている事に複雑な心境を
抱いていたという和泉さん。
今回T-スクェアSBのコンサートに行って和泉さんのライブに興味を持たれた
新しいお客さん達に向けて、スクェア時代以外の曲をアピールしたかったんじゃ
ないかなぁと思った私。深読みし過ぎでしょうか?

安藤さんの「俺のブルースを聴け聴いて下さい」というツアー中の名言を
拝借するならば、「俺のスクェアじゃない曲を聴け!」と言わんばかりの熱演。
・・・それなのに。嗚呼それなのにぃ〜!(T_T)
ある曲(御本人のブログで曲名公表していなかったので私も伏せておきます)の
ラストでやっちゃいました!和泉さん。大事故が起きました〜!!
演奏をやり直す前にいつもやって下さるテープ早戻し芸を見れるのは本当に
楽しいのですが、DVD収録はどうなっちゃうんでしょう?ハラハラ・・・
いや、きっと見事な編集技術で素晴らしいライブDVDが完成する事でしょう!
和泉さん、9月27日までに発売にこぎつけたいそうです。CDだけでなくDVDも
スクェア日比谷野音で売る気満々ですね!?(爆)

2回目のアンコールの曲・・・本田さん時代のスクェアのバラード
「Sweet Sorrow」だったのが、ちょっと意外でした。
個人的には、久しぶりに「Saga」聴きたかったのですが・・・うぅ〜。

前回はCD発売前だったので、告知なしでひっそりと行われたサイン会。
でも今回は「サイン会やります」とバ〜ンと貼り紙してるし!(^^;
終演後、メンバーの皆さんが1階客席の方に・・・
先月の河野さんライブ後のサイン会では、かーなーり動揺した私でしたが、
和泉さん、村上さん、板垣さんには何度かサインして頂いているので、さほど
緊張する事はない・・・と思っていたら、御三方の横に雄大君の姿が!
途端に心拍数上昇。

今回は久しぶりに「○○さんへ」と名前を書き入れて下さるようで・・・ここは
思い切ってハンドルネームでお願いしてみるか!(爆)
和泉さんに「"ぅ"は小さい"ぅ"で」とか「"〜"はウニャ〜ッて伸ばす」とか
名前の説明をしているだけでかなりの時間を費やしてしまい、お話しようと
思っていた事の大半を言う事が出来ませんでした。(T_T)
雄大君には「今度の○○行きます」と宣言。初めて行くライブハウスなので、
「怖い場所じゃないですか?」とビクビクしながら尋ねてしまったり。
(マジで怖い。客層が想像つかない。5月に行った某ライブの二の舞になりそうな
気がする。でも行かずにはいられない〜←ごめんなさい、独り言です)

色々ありましたが、全体を振り返れば本当に素晴らしいライブでした!
DVDの発売をドキドキしながら待とうと思います。
御一緒して頂いたお魚さん、鈴藤さん、ありがとうございました!(^^)
<8.8 追記>お二人のライブレポ、リンクします。
お二人とも状況説明が丁寧で、良いライブレポの見本です。
写真入りで当日の雰囲気が伝わって来ます。

お魚さんのブログ→「まな板の上のお魚」
鈴藤さんブログ→「放課後は金曜日」


TAKESHI ITOH Mellow Madness Septet "Urban Luxury Night"
丸の内COTTON CLUB 
8月1日(金)、2日(土) 1stステージ 19:00〜、2ndステージ 21:30〜

<メンバー(敬称略)>
伊東たけし(alto sax、EWI)、宮崎隆睦(tenor sax、EWI)、田中充(tp)、
安部潤(key)、養父貴(g)、川崎哲平(b)、坂東慧(dr)


一夜明け、お次は伊東さんのライブへ。
2月15日にコットンクラブで行われたMellow Madness SeptetのLive再び!
「一夜限り」と言われていたあの演奏がまた聴けるのは嬉しい!
今回は8月1、2日各2ステージの計4公演。私は2日目の1stSHOWに行って来ました。
和泉さんのライブとカブっていなかったら1日目も行っていたかもしれません(爆)。

メンバーは、トランペットの田中さん以外は2月と同じ顔ぶれ。
坂東君は毎月第1金曜に池袋の某ライブハウスで行われるセッションライブの
半ばレギュラードラマーとなっているようですが、今回はそちらより伊東さんを
選んでくれたのが嬉しかったです。
というか、伊東さん相手じゃ選択の余地なしか。(^^;

前日のSTBに続き、コットンクラブのテーブル席も入場順の自由席。
・・・ええ、2日連続並びに行きましたけど(爆)。
2月の時は、そんなに早くには並ばなかったのに最前ど真ん中に座れて
幸運だったのですが、今回もそううまく行くとは思えなかったので
早めに出かけました。結果は・・・

1番乗りならず! とくぅ〜さん、読みが甘かったね。アホだね・・・Part.2

しかも、自分を含め数人が並んでからしばらく誰も来ず、
「なんだよぉ〜、1時間遅く行っても結果は同じだったのか〜」と思うと
ちょっと空しかったです。
前回と同じ、伊東さん寄りの席を選ぼうとしたのですが、案内係の人に
「こちらの方が見やすいですよ」と言われ・・・座ろうと思っていた向かいの席に
しました。宮崎さんが目の前!という席です。

次々と入って来るお客さん達を眺めていると、後ろにどこかで見たことのある
スタッフらしき人が・・・スクェアのカウントダウンライブでプレゼント抽選会の
司会をしていた人だ!お名前忘れてしまいましたが、確かヴィレッジレコードの
社員さんですよね。結構偉い立場の人なのかな?
そして反対側に目を向けると、青木幹夫さんが仁王立ちされてました!
・・・ウソウソ、普通に立っておられました。(^^;あれが噂の青木社長かぁ〜。

ステージを見渡すと、今回も床の下に置いてありましたよ〜(汗)、
セットリストの書かれた紙が!前回同様、奇跡的に曲名を直視せずに済みました。
演奏曲を知ってしまってはライブの楽しみが半減してしまいますものね。
そして、前回とは違う事をひとつ発見。ステージ上にEWIが置かれているでは
ないですか〜〜〜!EWIの曲も披露して下さるんだ!うわぁ、何かなぁ〜?
伊東さんの昔のソロアルバムの中に「これ生で聴けたら涙の海に沈む!」という
曲があるんですよ。生演奏向きじゃない曲だし、しかもEWIじゃなくてリリコンで
吹かれた曲だし、まず聴けないだろうとは思うのですが、期待してしまいます。

コソコソと前日の和泉さんライブレポの下書きをしているうちに開演時間に。
メンバー登場!
ば、坂東君・・・イエローカード出していいですか?(^^;
2月と同じく全身黒ずくめのカッコイイ路線の衣装。それはいいんです。
問題は、そのはだけた胸元・・・
私、河野さんと坂東君を二人セットでスクェアいのしし〜ず(イノシシ年だから)と
勝手に呼ばせて頂いているんですが、このいのしし〜ずがですね、胸元開いた
服装がお好みのようで、私としては目のやり場に非常に困っている訳ですよ。
まあ、それでも正気は保てる開き具合なんですけど。取りあえず、お二人には
これ以上胸元広げたらレッドカード出すという事で、厳重注意!

本日の主役、伊東さんは・・・バンダナ帽+白Tシャツ+水色やグレーの柄の入った
パンツで登場。あぁ、いつもの伊東さんです。(^^)
宮崎さんは、左手の薬指にはめた指輪が眩しい!間近で見るとマジマブ!

演奏曲は、以下の通りです。(終演後、床の下に残されていたセットリストの紙を
今度はしっかりチェックさせて頂きました)

1.FAMOUS
2.Third Addiction
3.People Make The World Go Round
4.Stay Gold  or  GAIYA (2日目1stでは「GAIYA」を演奏)
5.X-FACTOR
6.Islet Beauty
7.Pick Up The Pieces
(アンコール)Wolverine


緑色が新譜からの曲、黄色が旧譜からの曲、水色がスクェアの曲、
桃色がフィリップ・セスの曲です。
<追記>安部さんのブログによると、4曲目が「Stay Gold」だったのは
 1日目の1stのみだったそうです。


1曲目「FAMOUS」は、実は2月のライブ行く時に「やってほしいなぁ〜」と期待して
いた曲だったので、今回聴けてとても嬉しかったです!この曲が入っている
伊東さんの3rdソロアルバム『T.K.』が発売された年のスクェアのコンサート
ツアーでこの曲が演奏された事を、20年経った今も鮮明に覚えています。
なぜならば・・・

和泉さんの変な踊りが印象に残っているから!(爆)

キーボードパートの大半を打ち込みで設定していたんでしょうかね。
弾く所が少なくて暇だったのか、和泉さんってば合間合間に踏み台昇降みたいに
ステップ踏んで、手をヒラヒラさせて・・・かなり面白いダンスを披露して下さいました。
そんなエピソードを思い出しながら聴いていましたが、今回の伊東さんバンドVer.は
お笑いの入る余地なくカッコよかったです!

カッコよくブロウしまくった伊東さんでしたが・・・1曲目が終わった直後は
息切れしていてなかなか挨拶に入れず(笑)。
1日目は「あいうえお順」でメンバー紹介をしたそうですが、2日目の今回は
「若い順」から紹介。「という訳で、サックスは伊東たけしです。」と、
いきなり自分から紹介する最年長の伊東さんに、客席大ウケ!
厚かましいおぢさんの横で宮崎さんが耳を塞いで聞かないフリをしていたのが
面白かったです。

アルバム『Mellow Madness』からは3曲披露。(ステージによっては
「Stay Gold」を演奏した回もあったみたいです)
前回聴けなかった曲が聴けたらいいなぁと思っていたのですが、夢叶わず。
曲数自体が前回より減っちゃって、アララ残念。

期待していたEWI演奏曲は「GAIYA」でした。内心ションボリしたのは、
ここだけの話です(爆)。変に期待しちゃいけないなと痛感・・・
それにしても、住友紀人さんと組まれていた頃の伊東さんの曲って、
アフリカ〜ンな曲調のものが多いですよね。

丁度プレミアムローストコーヒーのCMオンエア開始日だった前回のライブでは
CMの話題が出ましたが、今回も伊東さんから色々とお話が聞けました。
伊東さん御自身は、テレビでなかなかCMを見れずにいるそうです。でも一度
とある温泉の大画面でCMに遭遇した事があって、その時は思わずスクリーンに
向って会釈
してしまったそうで(笑)。
今オンエアされているマックべーカリーのCMでは、初めてセリフを言わされる事に
なって大変だったとか。
あと電車で流れているCMについてのお話も。CM最後のMマークが出て来る所、
テレビではFIVE NOTES(パラッパッパッパー)が聴けますが、電車では
音がない代わりに伊東さんと東儀さんが画面の隅っこに小さく登場するんです!
この日は、行きの山手線でCMバッチリ見て来ましたよ〜(^^)

CMについての話の後は、なんとアイスコーヒーCM曲「Islet Beauty」を披露!
う〜ん。でもね、やっぱりこの曲はライブでは今ひとつ。
サビでは宮崎さんのテナーと田中さんのトランペットが入って盛り上がりを
見せてくれたんですが、AメロBメロがスカスカ・・・
アコーディオンの音が入っていないと、かなり物足りない印象になってしまいます。

あっという間にエンディング、そしてアンコール。
前回と同じくフィリップ・セスの「Wolverine」を最後に聴けて嬉しい!
この曲では本当のイントロに入る前、伊東さん&宮崎さんでフリーダムなお遊びを
展開してくれるのですが、宮崎さんがまるでドラマーのようにサックスを指で
カタカタ叩いてリズムを取っているのがスゴかったです!
それにしても伊東さん、Newアルバムの曲数は前回から減らしたのに、フィリップの
曲は2曲とも残すなんて・・・ホンマに彼の曲が好きなんやね。

各パートのソロの時にはもちろんその人に注目しましたが、基本的に私の視線は
三角食べ状態。(^^;
右:伊東さん→左:宮崎さん→奥:坂東君→右→・・・という具合にグルグル。
至福のひと時でした。
コットンクラブはとても雰囲気の良いお店ですっかりお気に入りなのですが・・・
これでSHOWTIMEがもう少し長ければなぁ〜。70分はあまりにも短いです!
今回は演奏時間よりも入場待ち時間の方がう〜んと長かった訳で・・・(T_T)


怒涛の、でも充実した2日間でした!
次のライブ参戦は約2週間後なので、それまで大人しくしていようと思います。
今月は5回ライブに行きます。見送るつもりだった則竹さんのバースデイライブ・・・
やっぱり行く事に決めまして、先日予約を入れました。予想通りテーブル席は
売り切れており、立ち見です・・・頑張ります!(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お礼が遅くなりましたが……
8/1のSTB139では大変お世話になりありがとうございました!
とくぅ〜さんのご尽力のおかげでとても良い席につかせていただき、
ずっと感謝しています。

とっても素晴らしい数時間でしたね。
あの音楽をDVDで楽しめるなんて。発売が待ち遠しいです。
次のライブでまたご一緒できるのを楽しみにしております^^
鈴藤
2008/08/08 04:58
当日は長い時間並んでいただいてありがとうございました。
お陰で最高の席で堪能することが出来ました。
次は野音で楽しんじゃいましょー(^_^)/
お魚ちゃん
2008/08/08 07:10
>鈴藤さん&お魚さん

こちらこそ御一緒して頂けて、とても嬉しかったです!
この日が楽しかった分、翌日の伊東さんライブ一人参加が
やけに淋しかったです・・・

DVD・・・果たして我々の姿は収録されてしまっているのか、
今頃になって気になって来ました。(^^;

来月の野音(鈴藤さんとは高崎でお会いするかも?)での
再会、楽しみにしています。(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/08/08 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
並んで楽しんで×2 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる