白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年ぶりと3か月ぶり 

<<   作成日時 : 2008/04/02 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

高校時代の私は、箱入り娘でした(爆)。
母親がかなりの心配症で、夜の外出を許してくれないものだから
行きたいコンサートにも行けず、歯痒い思いをしていました。
我慢にも限界が来て、ある日「どうしても行きたいライブがある」と母に懇願。
母が同伴するという条件でようやくお許しが。そうして・・・
是方博邦さん、カシオペアの野呂さん、スクェアの安藤さんという
フュージョンギタリストが一堂に会して話題になったオットットリオのライブに
行く事が出来たのです。

今思い返すと、あの時親同伴だったなんて笑っちゃうんですけどね。
(厳しかった母ですが、大学に入った途端「外泊OK」になりました。^^;)
轟音に慣れていない母にはこのライブキツイかなと心配していたのですが、
結構楽しんでいた様子で、その後テレビに野呂さんが出た時とか
「あ、野呂さんね!」とすぐ反応してくれて嬉しかったです。

それから20年・・・野呂さんがカシオペアの活動を休止しジックリ取り組んできた
新しいソロプロジェクトがどんな物なのかこの目で確かめたくて、先週の金曜
渋谷に行って来ました。本っ当に久しぶりの生・野呂さんでした!
そう、実は私カシオペアのライブには一度も行った事がないのです。
(2003年のカシオペアVSザ・スクェアコンサートに行けなかった、いや
行かなかった事を今になって悔やんでいるファンの一人です。「ライブDVDが
発売されるから行かなくてもいいや」と思っていた当時の自分に平手打ちを
喰らわせてやりたい〜!)
カシオペア以外の野呂さんプロジェクトやソロライブにも足を運ぶ事なく、
気付けば20年!!

2月に発売されたアルバム『INNER TIMES』からの曲を中心に、途中過去の
ソロアルバムからの曲を交えつつ・・・野呂節炸裂!神保さん&若手メンバー達も
弾ける!スピーディーでエネルギッシュなライブでした。

そう言えば、千手観音神保さんを拝んだのは一昨年夏のピラミッド以来か・・・
しかも場所が同じAX!
神保さんがステージに登場した時、嬉しさのあまり「あきら」コール
してしまいました!
普段ライブやイベントでは「ヒャ〜」とか「ヒュ〜」とか蚊の鳴いたような声しか
出せない私ですが、今回は思い切った事しちゃったなぁ。(^^;

ベースの箭島さん、キーボードの林さん&扇谷さんは全員34歳。
自分と同じ団塊ジュニア世代のミュージシャンが、恐らく小さい頃
憧れだったであろう野呂さん&神保さんと共にこんな素晴らしい音を
届けてくれた事に感動!
そうそう、林さんは和泉さんのお弟子さんなんですよね。2000年のTHE SQUARE
MEMORIAL LIVE atチキンジョージではサポートメンバーを務められていました。

ライブ自体は大満足だったのですが、野呂さん達とは関係ない所で不満点が。
またもや前方端っこの席で、正面を向くとスピーカーがドーン!(苦笑)
東京JAZZの時と違ってステージ上のメンバーが見えない不幸に見舞われる事は
なかったのですが、今回は運の悪い事に出入り口すぐそばの席。
ライブ途中でトイレに行く人のなんと多い事!
開演直前までビール飲んでたら、そりゃ皆トイレ近くなるよ。
中座したお客さんに文句は言えないけど、SHIBUYA-AXには抗議したい!
こんな事になったのはドリンクチケット強制購入のせいだ。
このシステムやめてくれ〜。
すぐそばを何度も人が通りドアが開閉され・・・気が散って仕方無い!
かーなーり、不機嫌になっておりました。
終盤客席総立ちになった頃にはイライラも吹っ飛びましたが。

このライブの模様が収録されたDVDが6月に発売されます!
5月には一足先にBSフジでオンエア予定。
自分の不機嫌顔が映っていたらどうしよう・・・
いや、あんな端の席までカメラは回っていないはず。大丈夫。


ISSEI NORO INSPIRITS   BRAND NEW
3月28日(金)19:00〜 SHIBUYA-AX
<メンバー(敬称略)>
野呂一生(g)、神保彰(dr)、扇谷ケント(ep)、箭島裕治(b)、林良(syn)


                              

翌29日(土)、30日(日)は仕事に行っていました。スウィングアウトシスターの
コンサートとTAF2008に行くのを断念してションボリしつつも、
月曜にはお楽しみが待っている〜!とウキウキ。
野呂さんは20年ぶりでしたが、こちらの御方を前に拝見したのは年末の
スクェアカウントダウンライブなので3か月ぶり。我が心の師匠、和泉さん!

スイートベイジルには7か月ぶりの登場となる和泉宏隆ピアノトリオ。
3月31日・・・月末しかも年度末しかも月曜日(←全般的にお客さんの入りが悪い
曜日らしい)という三重苦に和泉さんはかなりヤキモキされていたそうですが、
当日は沢山のお客さんの入場にホッとされた御様子。
そして、次回ここでのライブが8月1日(金)に決まり大変喜んでおられました。
(金曜日はグレードの高い曜日らしい)

さて、今回森のくまさん音楽隊に新しく迷い込んだのは・・・
うーん、何の動物に例えようか?鳥山雄司さんは狼、河野啓三さんは子犬でしたが、

 小リス?

うん、そんな感じだな。(^^)
サポートキーボーディストとして参加されていたのはエレクトーンプレイヤーの
佐藤雄大さん、若干25歳。和泉さんの年齢の約半分!(爆)
御自身のブログによると、佐藤さんにとって小学生の頃から和泉さんは(当時は
スクェアに在籍していましたね)憧れの存在だったそうで・・・
きっと緊張と嬉しさが混じり合った何とも言えない気持ちで和泉さんと同じ舞台に
立たれていたんだろうなぁ。

ちなみに、マクドナルドプレミアムローストコーヒー(伊東さんバージョン)の
キーボードの音は佐藤さんによるものです。ただ、レコーディングに参加したものの
映像撮影の日には他の仕事が入っていまい、CMでキーボードの前にいるのは
彼ではありません。
このCM、1カ月でTVオンエアが終わってしまったようですが、もったいない!
もっと流して欲しかったなぁ〜。

実はこの日、出かける前に嫌な出来事がありまして・・・入場整理券を受け取ってから
開場時間まで六本木ヒルズ内の休憩スペースで東京タワーをボンヤリ見ながら
やさぐれていました。
(六本木と言えばお約束!テレアサショップを久しぶりに見て来ましたよ〜。
電王コーナーはキレイサッパリ無くなっていました。残しておいた方がショップの
売り上げに繋がるのでは?(爆)一方で、ゲキレンジャーの商品はゴーオンジャー
コーナーの中に一部生き残っていました。なぜ?獣拳あられがショップ売上
第2位でした。なぜ?)

なんでこんな些細な事で落ち込んだりするんだろう?おかしいよ自分・・・と
思いつつも浮上出来ないまま開場時間に。
開演までの時間、隣の席のお父さんが話しかけて下さって少し気持ちが和らぐ。
私の周りに座っている御三方が親子という事が判明。娘さんがピラミッドのファン!
お母様も和泉さんのピアノに強く惹かれているのだそう。
親子三人でライブを楽しむ・・・素敵だなぁ。(^^)そしてちょっぴり羨ましい。

そんなこんなで開演。序盤は『LIGHTS IN A DISTANCE』からの曲を演奏。
和泉さん達の演奏を聴いているうちにホワーッと心の中が温かくなって、
マイナスの感情が溶けて無くなって行くのがわかりました。
「THREE SWALLOWS」でジンワリ涙も出て来たり。音楽の力ってスゴイ、と実感。
東京では初披露というカバー曲も心ときめかしながら聴きました。

途中休憩が入り、第二部は4月23日発売予定の『A SQUARE SONG BOOK』から
「TWILIGHT IN UPPER WEST」でスタート。スクェアでお馴染みの曲もキーが違うと
アレンジが違うとこうも印象が変わるものなのか・・・
「OMENS OF LOVE」のラテンアレンジにはビックリ!と同時にワクワク〜。
ニューアルバム折角同じ日に発売を合わせたのに、スクェアの方は約1カ月
発売延期になってしまいましたね(苦笑)。
でも、「スクェアのアルバムが出るまでは和泉トリオのを聴いていろ、という
神様の思し召し」だと良い方向に解釈されていました、和泉さん。

そして、20年前のアルバム『AMOSHE』から・・・このトリオの演奏では定番と
なりつつある「PIER7」と「SOUL TRIP」を。
「PIER7」はバラードじゃないのに今ではすっかり”泣かされる曲”に。
アルバムリリース当時は特にお気に入りの曲ではなかったのですが、
ここ最近ライブで聴くようになって不思議と涙腺が緩むようになりました。

最後の曲は「A LIGHT IN A DISTANCE」・・・前向きに頑張って行こうという感じの
ライトな曲調なのですが、ライブのシメの定番となったこの曲を聴くと
「終わっちゃうんだな〜」という一抹の寂しさが込み上げてしまいます。
でも、まだアンコールがあります!まずは和泉さん御一人で「HEART LAND」、
続いて他のメンバーも戻って来られて、これまたシメの定番曲となりつつある
「マジだから」もとい!「宝島」を。

ここで和泉さんが痛恨のミス!
イントロをいつもの入り方でなくオリジナル(THE SQUARE『S・P・O・R・T・S』)の
ドラムのフィルインを真似て演奏する事になっていたのですが、和泉さんが混乱して
入りそびれた模様。
「悲しい事故が起きてしまいました・・・こちら現場です。」和泉特派員・談。
実は密かに事故発生を期待していたので、最後の最後に起こったハプニングに
喜んでしまいました〜。ごめんなさい!
そう言えば、今回は事故率の高い「ANGELITE」を避けましたね!(ニヤリ)

和泉さんの心揺さぶられるピアノ、そして別の意味で揺さぶられるトーク
(現在、綾小路きみまろに傾倒中との事^^)、
村上さんの表現豊かな6弦ベースとノリノリになった時の雄叫び&歌、
板垣さんの迫力あるドラミング(叩いているお姿が・・・サムライ!という感じ)、
佐藤さんの絶妙なサポート(NORDやMOTIFそしてSTAGEAでフワッと包み込む音&
気持ちの良いソロを聴かせてくれました)・・・本当に幸せなひとときでした!

ライブが終わり、さてどうしたものか・・・
今回はサイン会をやるという告知がライブ中になかったのですが、
和泉さんがやらない訳が・・・ない!(^^;
CD売り場にいらした中村社長に「今日はサイン会ないんですか?」と尋ねた所、
「今回はCD発売記念と銘打っていないので特にお知らせしませんでしたが、
やります。もうじき和泉来ますよ。」との事。やっぱり!(^^;(^^;(^^;

この時『THE CATWALK 25th ANNIVERSARY』のブックレットを手にしていたのですが、
その中身の写真がライブハウスCATWALKの壁一面にいろんなミュージシャンの
サインが書かれているというものでして、ここにサイン入れてもらうと壁の字が
読めなくなっちゃうなと思い・・・
和泉さんにブックレットを見せて”CDは買っているよ!”というアピールをしてから
おもむろに1枚の写真を取り出し「これにサインお願いできますか?」と依頼。
「ああ、いいですよ。」とペンを動かそうとする和泉さんを慌てて制止し
「裏にお願いします!」と更に無理強い。(^^;

その写真とは、昨年ブルースアレイとスイートベイジルのライブ両方行った人が
貰えた和泉トリオ演奏中の生写真。和泉さんはこの写真を私が何かの抽選で
当てたのだと勘違いされておられたようですが、誤解を解いているとそれだけで
時間が経過し話したい事が話せずに終わってしまう恐れがあったので、
申し訳ないけれどスルーしてしまいました。
ともあれ、この写真を持参していて良かった〜!

これまで和泉さんソロorトリオのCD即売&サイン会には何回か参加しましたが、
いつも話したい事が5ぐらいあって、でも長話は後ろに並んでいる方達にも
和泉さんにも悪いので1の量に抑えていました。ところが、今回は非告知効果か
既に帰ってしまったお客さんが多く、列に並んだ私の後ろには殆ど人が
いなかったのです。そんな訳で調子に乗って5のうちの3までしゃべるしゃべる・・・
ハッと気付くと後ろに結構人が溜まって来ていてプチ渋滞状態(汗)。
ヒンシュクモノです。ごめんなさ〜〜〜い!
でも、後ろで並んでいて他の方が和泉さんとお話されているのを聞いているのも
結構楽しいし、有益情報を得られたりしますよね!どうか許して貰えますか?
(あの場にいた人達がもしこのブログ御覧になっていたら「5のうちの3って・・・
あんだけしゃべってまだ2も残ってんのか!?」と呆れた顔を
されるかもしれませんね。)
続いて村上さんにサインをお願いしながらお話していると、板垣さんが遅れて登場。
良かった!長話していたおかげで板垣さんともタイミング良くお話&サインを
して頂く事が出来ました。

<今回得られた情報>
・今後の活動は色々画策中
・このピアノトリオを軌道に乗せる事が何より大事
・ピラミッドの再始動はまだ難しい状況
・T-SQUARE SUPER BANDのコンサートで和泉さんのピアノはいつもの位置
(ステージ向かって左側)
・秋にスクェア30周年の本当の祭りがある


ピラミッドについては・・・充電期間に入ってからまだそんなに経っていない、
せっつく時期じゃない、焦るな私!と言い聞かせつつも、再始動を切望する気持ちを
抑えきれず聞いてしまいました〜。
上記の最後スクェア30周年の本当の祭りだけ、順番待ちしている時
他の方と和泉さんとの会話から入手した情報ですが、
6、7月のコンサートツアーって、実は単なる前夜祭!?
この後にもっともっと凄い企画が用意されているの???気になります〜。


和泉宏隆ピアノトリオ
3月31日(月)19:30〜 スイートベイジル STB139
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(p)、村上聖(b)、板垣正美(dr)、サポート:佐藤雄大(key)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ぬあー、ゆっくりおしゃべりできたんですねえ。
うらやましすぎますです。
やっぱり無理してでも行けばよかったなー><;。
お魚ちゃん
2008/04/02 07:04
こんばんは!
ゆっくりといっても時間にしたら・・・1分位でしょうか?
それでも今までのサイン会より沢山お話出来て
本当に嬉しかったです。
こうなったらお魚さん、水戸のライブに
行くしかないですよ!(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/04/02 22:09
勢い余って先ほど水戸のお店に電話して予約しちゃいました><;
次の日が休みなので無理やりUQとって泊まりでゆっくり堪能してきます(^_^)V。
お魚ちゃん
2008/04/03 23:54
水戸行かれる事にしたんですね。しかも泊まりですか!
そうとは知らず、行けと煽ってしまった私をどうかお許し下さい。
宿代、結構かかっちゃいますよね(汗)。

楽しんで来て下さいね〜!(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/04/04 21:30
まあウチから水戸は常磐道で一本なので楽なんですよね。
車に自転車積んで観光がてら行って来ます。
宿は、1泊4,200円でじゃらんポイントで400円引きで3,800円と言う格安ビジネスホテルをGETしたのでその分水戸でおいしいものでも食べてきます(^_^)V。
お魚ちゃん
2008/04/08 18:32
常磐線に乗って、じゃなくて常磐道を車で走って
水戸に行かれるんですね。
自転車にグルメ、そして和泉さんのピアノ。
楽しい旅を満喫して来て下さい!
とくぅ〜@管理人
2008/04/08 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20年ぶりと3か月ぶり  白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる