白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王ファイナルステージ&番組キャストトークショー

<<   作成日時 : 2008/01/28 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、中野サンプラザに参上したお嬢様(声優ファン)の大半が、
自分が特撮ショーを見て大喜びする日が来るなんて、
怖い顔した怪人達に「可愛い〜」と黄色い声を送る日が来るなんて、
1年前は想像も出来なかったと思います。かく言う私もその中の一人です。
昨日は電王が起こした奇跡の輪の中にいました。夢のようなひと時でした!


仮面ライダー電王ファイナルステージ&番組キャストトークショー
1月27日(日) 14:00、17:30開演  中野サンプラザ
出演(敬称略):関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一、秋山莉奈


第1部 仮面ライダー電王ファイナルステージ

イベント前半は小林靖子さん脚本による特撮ショー!

良太郎がモモタロス達と別れてから間もないある日の事。
モモから助けを求める手紙が良太郎の元に届く。
リュウタロス以外の3タロスはデンライナーのチケットを持っていないため
デンライナーから追い出され、ターミナルの温泉旅館に出稼ぎ中だという。
モモが手紙を書いた!?客席から早くも笑いが。それにしてもこの手紙、
どうやって良太郎の元に届けられたんだろう?

旅館の支配人の役者さんだけが、唯一スーツを着ていない状態で
お芝居されていましたが、声は声優さんの吹き替えでした。
支配人だけが出ているシーンでは、ディズニーランドのショーを
観ているような気分に。
声優さんは、アイビーイマジンを演じられていた園部啓一さん
キャスティングして下さった方、ありがとうございます!嬉しい〜!!

旅館で嫌々働いている3タロスの様子を見に来るリュウタロス。
ダンサーを携えて客席通路を駆けて行くリュウタに、皆大興奮!
カッコ良く登場!かと思いきや突然「大きな栗の〜木の下で〜」と歌い出し、
客席は「カワイイ〜〜〜!!」の嵐。

デネブ&侑斗(大人の事情でずっとアルタイルフォームの姿)も登場し
てんやわんやしている所に「はぐれイマジン」と称する敵イマジンが!
レオイマジン、アルマジロイマジン、ブラッドサッカーイマジン達の襲撃。
更に2代目ガオウを名乗る奴まで現れる。見た目はガオウだけど、
声は渡辺裕之さんではなく、デスイマジンを演じられていた家中宏さん
うっ、嬉しいっ!ここでマンティッド様家中さんの高笑いが再び聞けるとは!

この2代目、パチモン(byキンタロス)かと思いきや凄い能力を持っていて、
モモ達の記憶を奪ってしまう!
良太郎(大人の事情でプラットフォームの姿)が駆け付けた時には
皆仲間達の事を忘れていた・・・
旅館で働いていた事だけは覚えている4タロス。
黙々と働き、淡々とショーの予行演習。(寂しいシーンだけど、抑揚のない声での
「大きな栗の〜」は可笑しかった)
モモ達の記憶を取り戻すためにデネブが客席に協力を求める。
「モモタロス〜!」「ウラタロス〜!」と4タロスの名前を皆で呼ぶ。
これぞ特撮ショーの醍醐味。

「待たせたな、良太郎!」モモ達の記憶が戻った〜!(^^)
次々と変身!決めゼリフ&ポーズに会場が沸く。
イマジン→電王への変身や電王、ゼロノスのフォームチェンジ、カッコ良かった!
レーザー光線等、特殊効果満載で、ステージから遠い席で観ていた時は
本当に瞬時にして変身したように見えました。
最後はお約束のてんこ盛りで。
クライマックスフォーム&ゼロノスで2代目ガオウをやっつけろ!
さよならマンティッド様〜!(←違)

そして・・・再び良太郎とモモ達との別れの時がやって来た。しみじみしていると、
「良太郎、聞こえるか?」とモモの声。
「Climax Jump DEN-LINER form」のイントロが流れ、客席が揺れた・・・!
イマジン達が歌ってる〜!ドラム、ギター、ターンテーブルも用意されてる〜!
リュウタのラップパートでモモ達が良太郎へのメッセージを。
「良太郎!良太郎!良太郎!」リュウタの呼びかけに感極まりました。
上から羽が舞い降りてくるし・・・泣けと言わんばかりの心憎い演出です。
ええ、泣きましたとも!まさか第1部で涙を流す事になるとは思いませんでしたよ。
PVを生で再現してくれて、本当に嬉しかったです。
ラストの小競り合いのシーンまでやってくれて・・・(笑)
カッコ良く歌い切った4タロスだったが、物語の最後はカッコ悪かった。
特にモモが(笑)。

イマジン&電王スーツの中の人は、高岩さん達スーツアクター御本人では
ないそうですが(実はこっそり混じっておられたりして)、各キャラの特徴を
バッチリ掴んでおられて本当に素晴らしかったです。
最高の特撮ショーを観せて頂きました!


第2部 仮面ライダー電王番組キャストトークショー

朝の部は観ていないので、昼と夜の部についてだけ覚えている事を
書ける限り書こうと思います。

<オープニング挨拶>
関さん:昼はスキップで登場〜!&ユルユルな挨拶、
夜は「最後までクライマックスで行こうぜ〜!」

遊佐さん:「お母さんお姉さん達こんにちは」という、女性だけに向けた挨拶に
笑いが。昼はリュウタの決めゼリフをパクリ、夜はモモのをパクる。

てらそまさん:昼は「涙は俺が拭いたるで!」で客席ギャーッ!
夜は「涙はこれで拭いとけ!」と紙吹雪を撒き、またもやギャーッ!

鈴村さん:「最初から最後までクライマックスでいいよね?答えは・・・」
客席「聞いてない!」

秋山さん:キュートなお姿に客席から「カワイイ〜」の声が飛び交っていました。

席の位置は、左から司会者さん、鈴村さん、秋山さん、関さん、遊佐さん、
てらそまさんの順。
楽しいフリートーク(印象に残ったエピソード、電王の仕事が始まった頃の話、
キャスティング決定を聞かされる前の話等)の後は・・・

<イマジンQ&Aコーナー>
キャストが6イマジンの描かれたウチワを使って質問に答えます。

昼(1) 無人島に連れて行くなら誰?
 デネブ:甲斐甲斐しく世話をしてくれるから。シイタケ栽培が出来る。(←?)
     食料を確保出来なくても糖分(キャンディー)を持っているから安心。
 ウラ:釣りが出来るから。(釣れるのはOLとかで役に立たないという意見も)

昼(2) 食べてみたいのは?
Sプロデューサーからの質問だそうで(笑)。
一瞬「どっちの意味だろう?」と考えてしまった私って・・・(^^;
 ジーク:焼き鳥になるから。良い物を食べてそうだからお肉が柔らかそう。
 キン:クマの手のひらはおいしいから。
    てらそまさんの「めっちゃ甘いでぇ〜」というツッコミに客席ギャーッ!
 リュウタ:これは鈴村さん御自身が選択。「龍食べたら長生き出来そうだから」
     しかしその後「でも、不味そうだな」と意見を覆す。

夜(1) 絶対に憑依されたくないのは?
 リュウタ:デンカメンソード、僕の色をはみ出して描いたから・・・遊佐さんの
      個人的な恨み(笑)
 モモ:てらそまさんに「モモの字はうるさい」と言われしょげる関さんに萌え。
    「関さんに対してじゃないよ」と優しく声を掛けるてらそまさんに萌え。
    「同い年コンビでコントしないで下さい」と突っ込まれるお二人。

夜(2) 一緒にお風呂に入りたいのは?
 デネブ:母性を感じるから。背中を流し合いたい。裸が見てみたい。
 モモ:お湯がぬるくなったら熱くしてくれそう。
 キン:唯一の女性、秋山さんは困っていましたが(全員オスのイマジンだし)、
    「お風呂に入ったらすぐ寝ちゃいそう」という理由でキンちゃんを選択。
    すかさずてらそまさんがエロく突っ込む。
    「そんな事ないよ」客席ギャーッ!
    狸寝入りしてうす眼を開けて実はしっかりナオミちゃんを見ているとか、
    皆言いたい放題。

<名場面再現コーナー>
これは昼と夜同じシーンでした。
デンライナー食堂車内で繰り広げられるリストラ話のシーン。
4タロスイマジンも特別出演し、沸く客席。
普段スーツアクターさんと一緒にお芝居をしている、つまりスーツアクターさんの
声を聞きながらお仕事をしている秋山さんは、今回声優さんとこのシーンを演じ
「テレビの人の声が聞こえて来る」と感動されたとの事。
言われてみればそうなんですよね。
秋山さんにとってはさぞ不思議な感覚だったのではないかと・・・

<重大発表>
電王のVシネマ制作が決定!しかも皆さんの声援があれば劇場版として
公開されるかも・・・との事。
「いつか、未来で。」がこんなにも早く実現するとは!

<エンディング>
秋山さんは昼も夜も涙の挨拶でしたね。(そんな私も一緒に泣いておりました)
男性陣、昼はスラスラ挨拶されていましたが、夜は涙こそなかったものの
関さんの「何を言ったらいいか・・・」に始まり、なかなか上手く言葉が出ない
御様子でした。皆さんの口から出る「本当に」という言葉の多さが
それを物語っていたと思います。

モモ(関さん)が「ちょっと待ったあ!」と下りかけた幕を止め、
「DEN-LINER form」が流れる。
自分のイマジンのパーカーを羽織って歌い出す声優さん達。
イマジンと声優さんが肩を組んで歌う姿に涙。
ステージと客席が一体となって
「いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん?!」の大合唱!
第2部では歌は1コーラスのみでした。いや、いいんです。大満足です。
逆に、関さんがCメロを歌うのを見たりしたら涙が止まらなくなって大変な事に
なっていたかもしれないので1コーラスだけで助かったくらいです。(^^;

ショー終了後、握手会が行われました。
パンフレットかカレンダーを購入した人は電王クライマックスフォーム、もしくは
ゼロノスと握手出来るのです。
パンフを購入していたので、夜の部終了後クライマックスフォームと握手しました。

<その他>
昼の部、序盤から遊佐さんが「エロいのは役作りじゃなかった」とか
皆に(特に秋山さんに)言われたい放題でした。朝の部で何かあったようです。

個人的に凄く気になっていた「ウラちゃんクサイ」の謎が解けてスッキリ!
このシーン、ナオミちゃんがあまりにも唐突に「クサイ」って言ったもんだから
印象に残っていたんですよね・・・
あのセリフが出る前にウラは海水を使ったプールに入っていたらしく、
その流れでナオミは「クサイ」と言ったのですが、プールのシーンがゴッソリ
カットされてしまったもんだから視聴者から誤解を受ける展開になってしまったと
必死に弁解する遊佐さん。
「あれはウラがクサイんじゃなくて、海水に浸かっていたから磯臭かったんです!」

ここまで感想を書いて来て思った事。
てらそまさんが何か仰って客席から「ギャーッ」と黄色い声が上がった事ばかり
書いていますね、私。(^^;
実は、まだあるんです!衣装についての話。
秋山さんはタイツ&ネイル、遊佐さんはジーンズ等、キャストの皆さんが
衣装に自分の役のカラーを取り入れている中で、てらそまさんだけ
自分の色を付けておられませんでした。
その事を指摘されて・・・てらそまさん、何て言ったと思います?
「僕は隠れた所にはいてるんだよ。」
客席もうギャ〜〜〜ですよ(笑)。それは金色ですか?黄色ですか?気になるわ〜。

あと、鈴村さんがてらそまさんの名前をを「てらそます」と噛んでしまったのが
可笑しかったです。怪人みたいな名前だ。
もうひとつ!
佐藤君の事を「たけるちゃん」と呼ぶてらそまさんに萌えました。
今回の感想、てらそまさんの事ばっかだなぁ(笑)。

司会者さんの進行が素晴らしかった!キャストの皆さんへの話の振り方がお上手で、
かつ電王についてもよく知っている御様子。
某乙女イベントに当たり前のように毎回登場している某司会者さんには
彼女を見習って欲しいとつくづく思いましたよ。
長く関わっているので作品については詳しいんでしょうけど、司会進行が
一向に上手くならないのはどうしてなんでしょう・・・

家に帰る前、行きつけのスーパーに立ち寄った所、
電王カレーが半額で売られていました!
賞味期限に余裕はあるけれど、番組が終了してしまいましたからね・・・
安売りして在庫処分するしかないようです。ちょっと寂しくなりました。
・・・もちろん買いましたよ!


余談:私、誕生!

こんな感じで昨日は3X歳最後の日を楽しく過ごす事が出来ました。
そう・・・今日は私の誕生日。電王第1回放送日から1年経ったんですね・・・しみじみ。
今日は仕事休みだったので、このレポを仕上げるのに丸1日かけました。
まあ、今年はこんな冴えない誕生日でもOKかなと。
思えば昨年の誕生日(モリモリディナーショー)が幸せ過ぎたんですよ!
あ、お祝いが遅れましたが・・・
1月26日、森川智之さん41ちゃいのお誕生日おめでとうごさいます! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とくぅ〜さん、お誕生日おめでとうございます!(って、二日も遅れてすみません;大汗)
楽しみにしていたレポート、堪能させていただきましたm(__)m。
この種のイベントには参加したことのない私、声援はキャ〜ではなく「ギャーッ」なのですか?それとも、てらそまさんのときだけが「ギャーッ」なのかしら?私のようなオバサマは入り込めそうにない感じですが、いつか体験してみたいです、若作りして。
それにしても、細かい描写に、大感謝です!これだけ書くの、大変だったと思います。サービス満点、というかファンの気持ちを汲んだイベントですね。それだけファンがいるということなんでしょうね。私の周りでは「電王」にはまった主婦なんて見当たらないので、少数派かと思っていました。
また、重大発表のお知らせ、なによりです!また、いつか会えるんですね…。しかしそれにしても、とくぅ〜さん、たしかに関さんよりてらそまさんのことのほうが(笑)。
riru
2008/01/30 09:59
riruさん、コメント&お祝いのお言葉ありがとうございます!
また1つ年をとってしまいましたが、これからも声オタ街道を
突き進もうと思います。

私にしては珍しく関さんについての記述が少ない
イベントレポになってしまいましたが、
楽しんで頂けたようで嬉しいです。
ホントにてらそまさんの事ばかり書いてますよね、私。(^^;
今回ツボにハマるリアクションを取られる事が
多かったもので・・・
どちらかというと「ギャーッ」は私の”心の声”で
実際の客席の反応は「キャー」程度だったかもしれません。
てらそまさんだけに声援が凄かったという訳ではなく、
他のキャスト皆さんにも黄色い声が飛び交っていましたよ。

続編、本当に楽しみですよね!
そして今回のイベントは4月にDVD化されます。
是非御覧になって下さいね。(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/01/30 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮面ライダー電王ファイナルステージ&番組キャストトークショー 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる