白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS "Wonderful Day"だった1月1日

<<   作成日時 : 2008/01/04 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

実家から無事戻って来ました。明けましておめでとうございます!
今年も細々とブログ続けて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。
早速本題へ。著名人芸能人ミュージシャンと乗り物で遭遇したというエピソード、
世間では時々耳にしますが、自分には無縁の出来事だと思っていました。
しかし2008年元旦、朝の新幹線でそれは起きました!しかも目の前に現れたのは、
つい数時間前に観に行っていたライブのステージ上で演奏していた
あの人だったのです!

最初に断っておきます。
こういう私的な話は、公にせず自分の胸だけにそっと
しまっておくべきなのかもしれません。
しかし・・・御本人に「ブログに書きます!」と宣言してしまった以上
書かない訳にはいかないという訳で、書かせて頂きます。
「なんつ〜理由じゃ〜〜〜!」と怒らないで下さいね。(^^;
もちろん、具体的な会話内容や、新幹線を降りてからの行き先等、
差し障りのある事は決して書きません!
ちなみに、ブログ名の宣伝はしなかったので多分御本人がココを御覧になる事は
ないでしょう。

昨年同様、スクェアカウントダウンライブ終了後はそのまま実家に帰省するため
東京駅へ向かい、5時半の新幹線切符販売開始までの長い時間を構内で
(ライブではあの曲を演奏した。)(あの曲のベースは、豊雪さんストさん
どっちだったっけ?)(MCで和泉さんが「失礼しまくらちよこ」と言って
笑いを取っていた。)等、ブログ用の下書きメモを書きながら過ごし→
ウツラウツラ・・・→ハッ、いかん!こんな所で寝てしまっては!メモメモ・・・
→ウツラウツラ・・・の永久ループに突入。

やっと5時半になり新幹線空席状況表示が出ました。あれ、今年は1本目満席だ。
少しでも早く帰りたいなら6時発のぞみ自由席。だけど特に急ぐ必要もないので、
何本か後の新幹線指定席切符を窓口で購入。思えばこれが運命の分かれ道だった!
お弁当を買って新幹線に乗り込み発車と同時にムシャムシャ。
一気に食べてその後は新大阪まで爆眠するつもりだったのですが、
品川から乗って来たある御方の姿を見てご飯をノドにつまらせそうに!


 ばばばばば・・・坂東君!!


同じ電車、同じ車両というだけでもスゴい偶然なのに、
彼が座ったのはなんと!私の前の列。


 どどどどど・・・どうしよう〜〜〜


混乱しつつも、昨日からまともに寝ていないので眠くなって来ました。
周囲に子供連れ客とか豪快なイビキをかく人がいて熟睡はできなかったんですが、
気付けば名古屋まで来ていました。
ここで結構たくさんのお客さんが降りて、坂東君の座っている列は彼だけに。
品川の時は「話しかけるべきか黙っているべきか、どうしよう〜」
悩んでいたのですが、名古屋では「どうしよう」の意味が
「新大阪に着く直前に話しかけるか京都あたりで話しかけるか、
どうしよう〜」
に変わっていました(苦笑)。

だってだって、こんな「一生に一度」レベルの偶然、もう二度とないよ!
ここでいつもみたいに遠慮したら駄目だよ自分!
ドキドキ&ウトウトしているうちに、とうとう京都に到着。
行けっ!とくぅ〜、勇気を出すんだ!!

坂東君は、突然見知らぬ女に話しかけられてビックリされていましたが
(そりゃそうだ^^;)、快くサインに応じて下さり、更には私のしょうもない
話にも付き合って下さいました。
話しかけてから結構長く御一緒させてもらい、坂東君に申し訳ない気持ちで
一杯に。(私、会話の半分ぐらいは謝っていたような気がする・・・)
でも、嬉しかったです。本当に。

4月発売予定のスクェアデビュー30周年記念アルバムのタイトルは、
「Wonderful Days」・・・
私にとって2008年最初の日は、まさに「Wonderful Day」でした!
これは素晴らしい1年の幕開けを象徴する出来事だったのか、
それともこれで1年の全ての幸運を使い果たしてしまったのか・・・
前者である事を切に願います。(^^;



坂東君の話はここまで。
次からは、当初から書く予定だった大晦日ライブのレポ(箇条書き形式)です。

・追加(夕方)公演、17時開演。
前方列だったが、東京JAZZ2007に続き・・・またスピーカー前かいな!

・ナナメ前のお客さんの頭に隠れて安藤さんが、そしてシンバルに隠れて
坂東君が見えなかった(涙)。そして、この時はオフで坂東君の顔を
これでもかというほど見れるとは夢にも思っていなかった。

・2曲演奏後、伊東さんのMC・・・あっ!左舞台袖にスタンバイ中の
和泉さんの姿を発見!(笑)

・スクェアメンバー4人+今回のゲスト5人によるニューアルバム発売決定!
河野さん、コンサート告知チラシをネタにジョークを。
「9人の顔を消しゴムで消したら田中晋吾が現れます。」
「THE SQUARE × T-SQUAREの字を消したら
田中豊雪 × 田中晋吾が出ます。」

晋吾さんは今回出ないのかな?

・今年のツアー、東京公演は7月5日(土)・・・7月!?土曜!?
ネオロマイベントとカブるかも(汗)。どうか夏のネオロマイベントは
5、6日じゃなくて12、13日でありますように〜。もしくは関俊彦さんの
出演がありませんように〜。

・久しぶりにスクエアのライブで則竹さんのMCを聞いたけど、  
しゃべり方が神保彰さんそっくりになっていたような・・・

・スクェアで豊雪さんの新曲が聴けるなんて、感無量!

・感無量と言えば、和泉さんが「感無量」と仰った時に
「缶無料ビン10円」という、昔ピラミッド内で盛り上がっていた
オヤジギャグNAGOMI系ギャグを思い出した。
2008年の和泉さんの活動は、やはり30周年スクェアメインなのかな?
ピラミッド、アルバムは無理でもライブやってくれないかなぁ。

・曲毎にメンバー&ゲストが入れ替わり立ち替わり・・・大変そうだ。

・同じ楽器の人がいない安藤さん&河野さんは2ステージ出ずっぱり。
お疲れ様でした!

どんだけ長いんだ(笑)、「Japanese Soul Brothers」!
夕方公演では豊雪さんソロの後ストさんがソロに入ろうとしたら
本日の「スペシャル隠し玉」が邪魔しに乱入!
晋吾さん来た〜〜〜!!(^^)
ベーシストが3人になり、とんでもない事に!

・21時半、カウントダウン公演スタート。
衣装が夕方公演と違う人もいれば、同じ人も(笑)。

・3階席にいるはずのT、なぜか2階席に。

「El Mirage」和泉さんのピアノによるイントロが鳴った途端、感極まった。

・第一部のラストは、大好きな伊東氏いとしのうなじ」〜〜〜!
この曲聴けると思っていなかったので、泣いてしまった。
客席が総立ちになって、感激した!

・第一部終了後はプレゼント抽選会。
昨年は「抽選箱の中には1階席の半券しか入ってないやろ!?」と
ツッコミたくなるほど1階席のお客さんばかり当たっていたが、
今年は逆に3階席ばかり当たっていた。

・伊東さんからのプレゼントは、ニット帽だった!(笑)

・今年はジャンケン大会がなかった!勝つ気満々だったのに〜。

・夕方公演とカウントダウン公演では「Hello Goodbye」
あるかないかの違いかなぁ?と思っていたら、演奏曲は結構違っていた
・・・かな?(うろ覚え^^;)
「Future Maze」は夕方だけ。「Rondo」はカウントダウンだけ。
あと上記の「El〜」、「いとしの〜」も夕方は演奏せず。

・カウントダウン直前、電話の時報を聴きながらのトークは今回も面白かった!

・2階席からは1階席の様子がよく見えるのだけど、
各曲独自の振り付け&拳の振り上げがビシッと揃っていて、圧巻だった。
かなり感動的な光景!

・ライブ終盤、ストさんが客席に乱入!
最初に乱入した場所・・・私、夕方公演ではあの辺りにいたのになぁ〜
少し悲しかった。

・ストさんだけでなく伊東さんらフロント陣も客席に飛び込む。
いいなぁ〜、1階席の人達。

・ついには安藤さんまで客席に!!正直、メチャメチャビックリした!

・夕方、カウントダウン共アンコールの1曲目は「Forgotten Saga」・・・
自慢じゃないが、私はこの曲を生で聴いて泣かなかった事がない。
本当に特別な曲なので・・・

・今年は和泉さんの獅子舞は見られないのかな?と思っていたら、
最後のアンコールでビール片手に(笑)髪束ねていない状態で登場!
やっぱりやるのね!曲は「Little Mermaid」だったが。
終わりがけで首をグルグル回し獅子舞を披露!今年も拝めて嬉しい。

以上、箇条書きライブレポでした!
JSBの演奏時間の長さに負けないほどの長文になってしまいましたね(汗)。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございます!



最後に、一言お礼を。
昨年3月の和泉さんソロピアノコンサートでテーブルを相席させて頂いた方の
ブログを11月に偶然発見したのが縁で、今回のカウントダウン公演
御一緒させて頂いた方々へ。

鈴藤さん、座席位置ランクアップのお申し出、本当に嬉しかったです。
森村さん、悠稀さん、ライブ御一緒して頂き、ありがとうございました。
そしてお魚さん、終演後お会い出来て良かったです。
悠稀さん以外の御三方には過去にお会いした事はあったものの、
ちゃんとお話しするのは今回が初めてでしたので緊張して
うまく話せませんでしたが、また機会がありましたら
どうぞ宜しくお願い致します。



THE SQUARE × T-SQUARE
NEWYEARS EVE CONCERT2007 天王洲 銀河劇場 2007.12.31 17:00〜
COUNTDOWN CONCERT 2007-2008     〃         21:30〜

<メンバー> 安藤正容(GUITAR)、伊東たけし(SAX, EWI)、
       河野啓三(KEYBOARDS)、坂東慧(DRUMS)
<ゲスト> 和泉宏隆(PIANO)、田中豊雪(BASS)、則竹裕之(DRUMS)、
      須藤満(BASS)、宮崎隆睦(SAX, EWI)
<超スペシャル隠し玉(^^)> 田中晋吾(BASS)
    (以上、敬称略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カウントダウンライブ良かったですねー。
結構イブコンサートと曲違ったんですね。
フューチャーメイジングをイブのときにはやったんですね。某森村さんが歯茎から血を出すほど悔しがるのが目に浮かびます(^_^;。
坂東君と同じ新幹線うらやましいです・・・・。
徹夜で新幹線待った甲斐がありましたね(^_^)V。
今度お会いするときはゆっくりお話しましょう。
お魚ちゃん
2008/01/05 18:45
お魚さん、コメントありがとうございます!

森村さんが「Future〜」お好きなんでしたよね。
自分がいない時にお気に入りの曲を演奏したと
知った時のショックは、私も昨年の「33」ツアーで
経験済みです。

坂東君と乗った新幹線が同じでも車両が違ったら
全く気付かなかったと思うので、本当に幸運でした!
未だにボーッとしています。人間の欲は深いもので、
あの事について話せばよかった、聞けばよかったと
今になって後悔の念が沸々と・・・(^^;

次にお会いした時は色々語りましょうね。
とくぅ〜@管理人
2008/01/05 23:04
ライブご一緒できて嬉しかったです!
どうもありがとうございました。
とくぅ〜さんのレポを読んで、あの日の興奮が蘇りました。

坂東くんとそんなに話せたなんていいないいなー!
きっと良いことが続く年になりますよ^^
次回お会いするときには存分にフュージョンの話を
しましょうね。
鈴藤
2008/01/06 23:42
鈴藤さん、こんばんは!
先日はご一緒させて頂き、本当にありがとうございました。

坂東君の件は、思い出す度にドキドキしています。
(でも全然大した事話せなかったんですよ〜。)
プライベートでは、この日以来プチ不幸が積み重なって
「それ見た事か」という感じなんですが、(^^;
この1年無事に過ごせますように・・・

今度お会いした時、フュージョン語りが出来る事を
楽しみにしています!
とくぅ〜@管理人
2008/01/07 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
"Wonderful Day"だった1月1日 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる