白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS まぶしくアヤシイ癒しの空間

<<   作成日時 : 2007/10/01 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この1カ月、立て続けにLIVE&イベントに参加し、
仮面ライダー電王で言う所のクライマックスフォーム(てんこもり)
日々を送っていましたが、締めくくりは癒しの診察会です!
23日の東京JAZZの余韻を水曜ぐらいまで引きずっていたのですが、
これではいかん!とCD「eight beating」をエンドレスリピートし、
更には今までの診察会のDVD3本観て、DNAの振付を練習。
準備はバッチリ!


S.S.D.S. 07年 秋の診察会  9月29日(土) 中野サンプラザホール
昼の部:白衣がまぶしい  夜の部:白衣がアヤシイ
<出演(敬称略)>
速水奨(Dr.HAYAMI)、関俊彦(バウム・クーテヘン教授)、
堀内賢雄(ブラディ・トランシルヴァニア伯爵)、松本保典(沢登達哉)、
森川智之(ミヒャエル・シューマイヤー)、檜山修之(君島究)、
千葉進歩(日下真一郎)、福山潤(KERO☆YUKI)、
中博史(中管制官:声のみの出演)


・・・もうね、冒頭から不意打ちをくらいましたよ!!
昼の部のオープニングがバウム教授の「疾走」!
この曲でスタートするとは!というか、この曲が今回演奏されると
予想すらしていなかったので、ビックリ&テンションMAX状態に。
(ちなみに予想ではブラティ&沢登先生の「Viva La Fiesta」が来ると
思っていました。そして、夜の部ではこの曲が最初を飾りました。)

教授熱唱の後、ドクター達がステージに登場!並び順は左から・・・

 事務長 ケロユキ ブラディ 君島 Dr. 沢登 教授 シューマイ

・・・あれ?速水さんと関さんが隣同士じゃないぞ。(ドラマの時も同じく)
前々回(2006年初夏の診察会)では常に関さんの隣にいて、
トークでも大いに絡み、ドラマでも自分が脚本担当なのをいい事に
Dr.と教授の仲良しっぷりを見せつけた速水さんなのに。

今回は関さんとのデュエットに熱い想い全てをぶつけるつもりなので、
他では敢えて関さんと距離を置いたのか?
ブログ等あちこちでファンに「速水さんってば本当に関さんの事
大好きなんだからぁ〜」と書かれている事をどこかで聞きつけて
警戒したのだろうか?速水さん。

新しいボーカルアルバムで速水さんとデュエットするお相手が
関さんだという情報を入手した時、ブログで突っ込みそびれましたが、
私も皆さんと同じく「やっぱり・・・(笑)」と思いました。
宇宙規模の友情(愛)を歌うならDr.&教授という組み合わせしかない!
・・・というのはタテマエで、速水さんは純粋に関さんとデュエット
したかっただけなんじゃ・・・とさえ考えてしまいました。(^^;

そのデュエット曲「未来の鼓動」ですが、CDを聴いた瞬間、
上に書いた様な私の邪念は宇宙の彼方へすっ飛んでしまいました。
教授の「本当はきっと〜〜〜奇跡のように」の所で涙がダ〜ッと・・・
(いくらなんでも泣くの早過ぎと思われるでしょうが、本当です。)
フワッと包み込むような関さんの歌声は、いつも私の涙腺を
刺激するのです。

CD聴いてこんな状態だから、生で聴いたらどんな事に
なってしまうんだろうか?と思いきや・・・診察会当日はかなり冷静で
涙は出ませんでした。
今回ご一緒していただいたSさんに「絶対号泣します!ドン引き
しないて下さいね。」と宣言していたにもかかわらず。
いや、勿論お二人の歌に感動はしていたんですよ〜!

関さんとモリモリは、最近のイベントでは客席から見て右寄りの位置に
立っておられる事が多いなと思っていましたが、今回もそうでした。
昼、夜ともに右ブロックにいた我々はガッツポース!特に夜の部は
Sさんがモリモリの正面、私は関さんの正面という好位置でウキウキ。
(Sさんはモリモリ&檜山さんのファン)

逆に、名刺交換では関さん&モリモリは遙か遠くに・・・(泣)
こちらには賢雄さん、檜山さん、千葉さん、福山さんが来られましたが、
見事にスルー。賢雄さんとは一瞬目が合ったんですが、アピール不足
だったようで無視されました!

・・・う〜ん。
いつもの調子でイベントレポをダラダラ書くつもりだったのですが、
どうもうまくまとまらないので、ここから先は「ひとこと感想」形式に
切り換えます。

・診察会当日は雨。そして昨年の秋の診察会も雨。
 「誰が雨男?」という質問に福山さん@ケロユキが土下座。
 でも私は速水さんが雨男だと思う。前々回も雨だったし。

「1000に3つの真実」のブラディに感化されたのか、お悩み記入用紙に
 嘘八百を書く患者さんが若干いたような・・・
 ウソにしろ実話にしろ、皆うまい事書くなぁと感心。

・「デオキシリボ助さん」での先生方の踊りが楽し過ぎる!
 早くDVDで見た〜い。

・賢雄さんは昼の部ドラマで長セリフ言わされるイジメに遭い、
 診察コーナーでもさんざんな言われようで、ちょっと可哀想だった。

・松本さんはエクボ笑顔で毒ツッコミが今回も冴えわたっていた。

・イベント中、シューマイ君のキャラをほとんど崩さなかった
 モリモリはプロだ・・・

・何故かモリモリオフィシャルFCから速水さんにお花が届いていた。

・檜山さんは今回も胸に挿していた赤い薔薇を歌の最中に投げたが、
 昼夜とも飛距離が短かった。

・檜山さんの黒シャツ&パンツ赤いベルト姿が
 ショッカーみたいだった。 (←Sさん談)

・診察でDr.のバッサリ斬りが久々に見れた。

・「デュエットのパートナーについてどう思うか」という質問が出た時、
 「よかったね、速水さん!公の場で堂々と関さんにラブラブ光線を
 出せるね。」と心の中で突っ込んだ。

・肝心の関さんは、速水さんの熱い視線にタジタジだった。
 速水さんの片思いは続く・・・

・院歌斉唱前に中さんに突っ込まれるバウム教授。
 関さんの相変わらずのリアクションのデカさに萌え。

・昼の部ドラマのラストで沢登先生の「だおだお」のマネを
 させられるバウム教授。「わーい!わーい!」とステージを
 駆け回る関さんに萌え。

・夜の部ドラマ。先生方のファッションショーに黄色い歓声が。
 教授、そのたたずまい素敵過ぎ!
 一方で「ファッションショーにちゅつえん(出演)出来て」と
 セリフをかむ教授。可愛過ぎ!

・関さんの声色が一瞬、郷ひろみになった。

・曲のタイトル通り「疾走」し過ぎたのか、自分が歌った直後の診察で
 聴診器をつけ忘れて出て来る関さん。

「バウム困ったちゃん」発言に萌え。終盤の関さんは、壊れ気味?
 (「居残り佐平次」の稽古真っ最中でかなりお疲れのはず)

・速水さんが「ドラマティックカンパニー」と言った時点で
 客席のあちこちから素早い反応があった・・・ような気がする。
 会場内関さんファン率、かなり高い!?
 関さんの落語と中尾さんとの入浴シーン、楽しみ〜。(^^)

・今回初めて関さんを生で拝見したというSさん。
 「スタイルがいい」(←!)「素敵」との感想をいただき、
 ホッとする私。「変なおじさんだった」とか言われたらどうしようと
 実は心配だった。(←コラ!)
 
・あ、事務長の事だけ何も書いてない・・・(汗)

・高橋直純さん@新田君は今何処?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、
先日はお疲れ様でした。
面白すぎてやみつきになりそうですョ。
翌日、気がつけば去年の診察会DVD再生していました。
勿論『デオキシリボ助さん』のところを。(笑)
気のせいでしょうか、今年の方が先生方のテンションが高いような・・・
今回のDVDも買いですね!
私は、黒シャツ黒パンツに赤ベルトの檜山さんをチェックする為に(笑)
いまだ、脳裏から離れず・・・

また、なにかあればご一緒しましょう〜
では!




蒼華
2007/10/02 03:00
こんばんは!
蒼華さん、3時まで起きてて大丈夫なんですか!?
あまり無理はなさらないように。(^^)

診察会、楽しかったですね〜。
檜山さんの衝撃の「黒&赤」、昼の部が終わって
蒼華さんに指摘されてから、夜はもう釘付けに(笑)。
DVDの発売が待ち遠しいですね。
ドラマは夜の部だけが収録されそうな気がしますが、
昼の部も通販特典DVDとかで是非映像化して欲しいです。
バウム教授の「わ〜いわ〜い」がもう一度見たい・・・

またご一緒出来る事を楽しみにしています!
では〜。
とくぅ〜@管理人
2007/10/02 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
まぶしくアヤシイ癒しの空間 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる