白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ネオロマンスフェスタ9

<<   作成日時 : 2007/09/11 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前日に台風が関東を直撃しましたが、8日は晴天!
暑い!そして聖地・横浜は熱い!!
私にとって9ヵ月ぶりの聖地、そして9ヵ月ぶりの生・関俊彦さんです!
3階席から豆粒サイズの関俊さんを眺めながら
「な、長かった。本当に9ヵ月は長かった・・・」と心の中で呟きました。
(以下、ネタバレあります。)



今回のフェスタのテーマは「旅」という事で、
司会の久遠さんが機長姿で登場!最初、車掌さんかと思った(笑)。

<とうとう岸尾ワールドの洗礼を・・・>
ドラマは、アンジェ、遙か、コルダ、ネオアンそれぞれの世界が舞台。
各ゲームのキャストに加え、別のゲームからのキャストが何人か
ゲストとして参加しているのがミソ。
公演毎にゲストキャラのキャストが全て変わるので、同じストーリーでも
違う雰囲気&展開になり、何度でも楽しめる訳です。

見所は何と言ってもゲストキャラ!
役者としての引出しの多さを要求されるので、皆さん必死?
可愛い路線、おじいちゃん路線、キワモノ路線と、色々出ました。

最初から最後まで暴走気味だったのは、やはり岸尾さん
DVDでは見ていたものの、生でその暴走ぶりを見るのは初めて。
しょっぱなから児玉清口調で会場中が笑いの渦に。
でも、ルヴァ様@関俊さんに決めゼリフ(アタックチャンス)を
先に言われてしまって悔しそう(笑)。

ちなみに関俊さんがゲストキャラで演じられた役は、

1日目昼  デスク(ネオアン)
  〃 夜  山の青年(遙か)
2日目昼  方向音痴の男性(コルダ)
  〃 夜  村人(ネオアン)


遙かドラマでの「ちちんぷいぷい」とコルダドラマでのナチュラルな
お芝居が印象的でした。
デスク役は、関俊さんの時は「出来る上司」というカッコイイ感じ
だったのに、次の三木さんはおじいちゃん系で攻めて来て、
あまりの違いに大爆笑!続くモリモリもおじいちゃん、
ラストの関智さんはフツーの上司でした。

<三蔵にモモタロ・・・>
バラエティーコーナー「ネオロマンス 物語の旅」は、
出演者の皆さんが御自身のネオロマキャラで各国にまつわるお話を演じ、
その後素に戻って旅についてのトークを展開する、というコーナーでした。

1日目昼  中国・アジアの旅 → 最遊・・・じゃなくて、西遊記
  〃 夜  南ヨーロッパの旅 → 金の小野大輔・・・じゃなくて、金の斧
2日目昼  北ヨーロッパの旅 → ブレーメンの音楽隊
  〃 夜  日本の旅 → 桃太郎


各ドラマのキャストはここでは書きませんが、いやはや絶妙な配役(笑)!
どれも楽しい内容でした。
豚(八戒)でも泥棒でも柚木は柚木・・・(笑)
ただ、関俊さんファンとしては「ああぁ〜〜〜」と
もどかしくなる事2回。

関俊彦さんと言えば、「最遊記」の三蔵!
でも「西遊記」には出演せず。
まあ仮に三蔵役だったとしても、ルヴァ様として演じる訳だから・・・
う〜ん、ムニャムニャ。でも何だかもどかしい。

関俊彦さんと言えば、「仮面ライダー電王」のモモタロス!
でも「桃太郎」ではキジの役。え〜、桃太郎じゃないの?
ここでもモヤモヤしたけど、キジはキジでとても面白かったからいいや。
所詮、ネオロマイベントで生「俺、参上!」を期待するのは
無理な話か・・・

ドラマの後のフリートーク、どの公演でも出だしは妙な緊張感が
漂っていて、「大丈夫か?」と不安になりました。途中から
誰かしらが場を盛り上げようと努めてくれたので何とかなりましたが。
キャストの皆さんにいつも助けられている司会者って如何なものかと
・・・ねえ、久遠さん?(苦笑)

<ネオロマ作品参加で人生変わりそうな人がまた一人>
『金色のコルダ2』新キャラのキャスト発表時の私の反応。
内田夕夜って誰?ふむふむ、小山力也さんと同じく俳優座の
役者さんなのね。」
内田さんはコルダオンリーに続いて2回目のイベント出演。
初めてお目にかかる私は、御本人、そして客席の反応に興味津々。

・・・いやー、ビックリしましたよ。物凄い人気です!
直兄や谷山さん森田さんなど、キャスティングされた時には
知名度が低かった方々が、ゲーム、そしてイベントを通じて
超人気者になって行く様子を目の当たりにして来ましたが、
内田さんもコルダ出演で多くの女性の心を掴んだようです。

<明暗分かれる>
新作紹介コーナーでは色々思う所がありました。
「遙か」にとうとう舞台化の魔の手が!(苦笑)
『遙かなる時空の中で 舞一夜』が来年舞台化される事が決定。
八葉の格好をした美少年たちの映像が映し出され、客席は騒然。
「キャー!」と「ゲー!?」が入り混じった、なかなか興味深い
反応でした。
テニプリとかブリーチのミュージカルとかよく知らないんですけど、
それらと同じ路線のお芝居になるんでしょうか?

次は『遙かなる時空の中で3』アニメ化決定のニュース。
でも、1or2クールの連続放送ではなくCS(キッズステーション)での
単発放送だそうで、それを聞いた途端客席のあちこちで「見れない」
という会話がヒソヒソと・・・
要するに、CS観れる環境の人は一足早くOVAをテレビで観れる、と
思えばいいのね。手がけるのは劇場版遙かのメインスタッフだそうで、
伝説のエトワールが出てくる某アニメと違ってクオリティを心配する
必要は無さそう。

コルダからは新作ゲーム『金色のコルダ2アンコール』の紹介。
コルダワールドの盛り上がりをひしひしと感じました。
TVアニメで盛り上がり、オンリーイベントで盛り上がり、そして
ゲーム自体の評価も滅茶苦茶高い!まったくもって羨ましい・・・
というか、私も時間さえあればコルダのゲームプレイしたいなぁ。

アンジェとネオアンからのニュースは無し。これっぽっちも無し!
せめて発売中の恋アン2期DVDの最終巻(TV未放送話収録)の宣伝ぐらい
してあげてよ・・・(怒)
それにしてもアンジェの新作は一体いつになったら出るんでしょうかね。
アンジェより先にネオアンの続編が出そうな気がします(爆)。
関俊さんが最後の挨拶の時「アンジェリークの新作ゲームが出るように
頑張るぞー!」とおっしゃっていましたが、いえいえ、キャストの
皆さんは充分過ぎるくらいに頑張っておられます!
頑張らないといけないのはコーエー(ルビーパーティー)さんです!
本当に頼みますよ〜。

<まさかの選曲>
昨年出たルヴァ様のキャラソン「サウダージ〜郷愁〜」
「悠久の物語」はイベントで披露された事がなく、今回は絶対
どちらかが聴けるだろうと期待していました。
そして1日目昼の部のライブコーナー・・・
以下は、イントロがかかった時の関俊さんファンの心の声。

え!?  なんで!?  どうして!?

「市場にて」が来るとは正直誰も思っていなかったのでは?
どの曲であれ関俊さんの生歌を聴けるのは幸せな事に違いありませんが、
出来れば、出来れば新曲がよかったよ〜。これって贅沢な望み?
2日目に一縷の望みをかけたのですが、昼の部で歌われたのは
前日と同じ「市場にて」でした。

一方、賢雄さんの歌では関俊さんの時と逆の反応をしてしまいました。
実は今回のイベントで唯一涙腺が緩みかけたのが、
「All night? All right!〜夜を始めよう〜」のイントロがかかって
賢雄さんが登場した時でした!賢雄さんの場合だと、新曲ではなく
定番曲の方が嬉しいのは何故?

今思ったんですけど、月末お医者さんがたくさん出てくる某イベント
新曲を歌わなきゃいけない賢雄さん、その練習で手一杯なので
こちらでは歌い慣れた「夜を〜」を選んだのかも。
という事は、賢雄さんと関俊さんがイベント未発表曲を歌わなかったのは
速水さんのせい(爆)?

<関俊彦座長?>
関俊さん、1日目も2日目もキャスト一同が並ぶ時は決まって上手
(客席から見て右側)の一番端に立っておられました。
4公演全てエンディング挨拶のトリを務め、「僕たちのAnniversary」
歌う前に「よぅし、みんなで歌いましょー!」と客席に声をかけ、
最後の最後、2度目のアンコールの時はセンターに位置していた関俊さん、
アナタ座長ですか(嬉)?
個人的には「よぅし」のお声がモモタロスを彷彿とさせて嬉しかった!



・・・とまあ、こんな感じで楽しい2日間を過ごしました。
楽しかったけど涙は出なかったです。
2004年のアンジェ10thメモワールからの”感激のあまり号泣”の記録は
途切れてしまいました。

今回の座席位置は、
3階席 前の方 → 3階席 やや前の方 → 3階席 真ん中
と続いて、ラストがネオロマ人生初のSS席〜!(列は10番台)
出演者の皆さんの表情を肉眼でしっかり見れる位置で感激!

イベントではいつも2回に1度の確率で前後左右の席に絶叫する客or
独り言呟く客
が居て辟易させられるんですが、今回もその不運に
見舞われて若干テンションが下がる場面がありました。
夢中になって大声出したくなる気持ちは分かりますが、もうちょっと
周囲の客の事も考えて欲しいなと思います。
どうか人の頭の後ろで絶叫しないで下さい。鼓膜が破れます!

イベントの感想、いつもいつも長いだけで上手くまとめられなくて
本当にすみません(汗)!
今まで書いて来て取りこぼした一言感想(ツッコミ)を
下に書きますので、もうちょっとお付き合い下さい。(^^)



・1日目の9月8日は関智一さん35歳のお誕生日。おめでとう〜!

・1日目、平川さん「ネオアン」からたった一人だけの出演。
 一見寂しそうだが、実はコレってかなりオイシイ状況?

・1日目は大輔祭!
 岸尾大輔改めだいすけ、浪川大輔、平川大輔の大輔トリオが
 至る所で大活躍。大輔と大輔の共演、だいすけと大輔の共演、
 大輔を抱き上げる大輔・・・(笑)

・何気に、両日ダブル関&2日目ダブル高橋だったけど、
 こちらはほとんど見せ場なし(泣)。

・1日目昼の部のアンジェドラマで関俊さん&モリモリがペアルック!
 ベルナールが二人・・・?という感じの衣装。
 イトケンさんも別の場面でベルナールの格好になっていた時が。
 大人気だ!ベルナールファッション。

・アンジェドラマで関俊さんがクルル山と連呼する度、
 ネオロマイベントには一生出ないつもりらしい某方を思い出した。

・1日目の「僕たちのAnniversary」
 賢雄さんパートで、今ここに居ない賢雄さんをまるで存在するかの
 ように見立てて盛り上げる出演者の皆さん・・・(笑)
 
・1日目夜の部で日曜日のパパ再び!
 今までこの表現を何度使ったことか(笑)。
 誰の事を指しているのかは、ファンならお分かりですね。(^^)

・1日目夜の部で浪川さんは無事に歌い終え、
 アンジェ舞踏会のリベンジ果たす。ホッ・・・

・ライブコーナー、露出度の高いモリモリを見て鼻血が出そうに(爆)。
 その姿はもはやエルンストさんではないな・・・

・2日目、聖地に行く前に「仮面ライダー電王」第32話視聴。
 ダブル関さん対決に喜ぶ。イベントでは御二人の絡みが
 ほとんど無かったのが残念!

・2日目、着ている服のせいか、コニタンが桜井侑斗に見えた。

・広樹さん、私もノッポン君が大好きだ〜!
 是非アナタの力でノッポン君をゆるキャラ日本一に!

・スギタン、アンジェチームで仲間外れ気味。
 長年アンジェを支えて来て、イベント参加回数も多い賢雄さん&
 関俊さん&モリモリの輪の中に入っていけない様子のスギタン。
 2日目夜の部では一人だけ下手側に歩いて行ってしまうし。
 単に間違えただけ?

・スギタンが歌わなかったのは、たぶん私が呪いをかけたから(爆)。
 


『ネオロマンスフェスタ9』
 9月8日(土)、9日(日)パシフィコ横浜 国立大ホール

「アンジェリーク」
全公演出演:関俊彦、森川智之
8日出演:飛田展男、浪川大輔
9日出演:堀内賢雄、杉田智和

「遙かなる時空の中で」
全公演出演:関 智一、高橋直純、宮田幸季
8日出演:三木眞一郎
 
「金色のコルダ」
全公演出演:岸尾だいすけ
8日出演:伊藤健太郎、内田夕夜
9日出演:谷山紀章、小西克幸

「ネオアンジェリーク」
全公演出演:平川大輔
9日出演:高橋広樹
 
司会:久遠一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ネオロマ4公演制覇お疲れさまです!

関俊さん三昧でよかったですねー。あとだいすけも三昧?(笑)
私はどちらも生で拝見したことがないので羨ましいです。
あ、だいすけさんの方はある意味・・・とても気になっていたので、今回のとくぅ〜さんのレポが楽しみで!
「暴走」しまくっていたのですね、ふふっ。
その他イベントの様子も、こちらのレポで十分楽しませていただきました。
あらためて4公演分の出演者を見ると凄いですね。豪華ぁ。

さて、いよいよ月末はアレです♪
一日たっぷり楽しみましょうね。
蒼華
2007/09/11 14:14
こんばんは〜。
ブログUPするのに1日かけた割には訳のわからないレポに
なってしまいましたが、楽しんでいただけてよかったです!

蒼華さんは月末に初・関俊彦さんなんですよね。
イベントが終わった後に関さんの印象を是非
お聞きしたいです。(ちょっとドキドキ・・・)

では〜!(^^)
とくぅ〜@管理人
2007/09/11 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネオロマンスフェスタ9 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる