白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS アンジェ舞踏会

<<   作成日時 : 2006/12/20 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公演から日が経ってしまいましたが、アンジェ舞踏会の感想を。
出演者個々についてはとてもじゃないけど書ききれないので(24人分書いたら
どれだけ長くなるんだろう・・・)、「これだけは書きたい」事をかいつまんで。
でもまあ、いつもと同様長文になるのは必至です。(^^;


<Dr.HAYAMIとバウム教授の前説(違)>

歌でイベントの幕が上がるのかなと思いきや、速水さんと関さんが登場!
いきなりこの2人ですか(狂喜)!!
ジュリアス様とルヴァ様による前座?前説??
「(関さんの事が好きでたまらない)速水さんはきっとこの状況を
喜んでいるんだろうな」と余計な事を考えてしまい、お2人の会話が全く耳に
入りませんでした。内容覚えていません。ああ、馬鹿馬鹿・・・


<1日目、オープニング曲に涙>

「一緒に歩こうよ」のイントロが流れた途端、ブワッと涙が出てきました。
公演1日目に教官&協力者チームが全員揃うのを知った時から
期待していたんですよ〜!夢のような光景でした。


<関さんのソロ曲披露は実現せず>

デュエット曲が予想以上に多く歌われたのは、とても嬉しかったです。
各出演者の出番のバランスを考えてか、同じソロ曲を2回歌われた方もいましたが、
これは正直・・・1回でよかったなぁ。
「○ギタンに歌わせるのは1回だけでいいから、2回目の枠を関さんか神奈さんの
ソロ曲に振り分けて〜!」と本気で思いました。(ごめんよ、○ギタン。
ファンの方もごめんなさい!声優としては好きなんですが、歌はね・・・)

関さんのソロ曲が聴けなかったのは、本当に残念!
1日目は立木さんと、2日目は飛田さんとデュエット。
速水さん田中さん関さんが揃う1日目に「らいおんハート」「耳を澄まして」
期待していたのですが、10thの時に続き今回も実現しませんでしたね・・・
でもでも、披露されたデュエット曲どちらも素晴らしかったです!
関さんの変な踊り(爆)も見れたし。


<1人だけ服装が可愛い人がいるんですけど・・・(笑)>

今回は「舞踏会」と銘打っているだけあって、ピシッと決めた衣装で登場する
キャストが多い中、1人だけ路線が違うぞ・・・
それを特に強く感じたのは、確か1日目夜の部。この回は本当に、
たった1人だけ可愛い路線。セーターにマフラーって・・・
・・・・・・・・・
・・・関さんってばっ!!(^^;
昨年のネオロマLIVEでも同じ感じの服装だったよなぁ。


<「マルセルだよ」・・・この人、本当にマルセルの3倍近い年齢なのだろうか?>

10thイベントの時と同様、今回も生アフレココーナーがありました。
私がツボにハマったのは、「SP2」のドラマCD(マルセル、メル、チャーリー)
のアフレコ。年少組、か〜〜〜わ〜〜〜い〜〜〜い〜〜〜!


<小山さんネタバレ全開>

1公演の出演人数は20名。こう人数が多いと1人1人の印象がどうしても弱くなって
しまうのですが、そんな中でハクオロさん、いや違った、小山さんが目立って
いたように思いました。
ミニドラマではレオナードが昼寝キャラを確立し、トークでは
「明日も同じソロ曲を歌う」とか2期アニメのレオナードの登場回とか
ネタバレの連続。小山さ〜ん(汗)、バラしちゃダメですよ〜。(^^;


<音響、悪かった>

どこが悪いかうまく言えないのですが・・・バランスが悪い?
「舞一夜」とか宣伝ムービーを流している時の音、大き過ぎ!
そのせいで1日目は夜公演の前に頭痛薬を飲む羽目に。
歌のコーナーでは、バスドラの音が他より遅れて聴こえて気持ち悪いなと
感じる事がしばしば。

2日目の歌で浪川さんが音程つかめなくて大失敗してしまいましたが、本人の技量の
問題だけじゃなく、外的要因があってキチンと歌えなかったのかも。
モニターから自分の音や他のパートの音が聴こえないと、調子が狂うんですよね。
普段なら絶対しないような凡ミスをしたり。私もステージでパニクった経験が
あるので、もし音響面でトラブルがあったのだとしたら浪川さんに
同情してしまうなぁ。
その一方で、「この枠を関さんのソロにしておけば、こんな悲惨な結果には
ならなかったかも」と意地悪な事を考えてしまったのも事実。


<1期の悪夢再び?>

公演中、TVアニメ第2期のオープニング映像が公開されました。
キャラが登場する度、あちこちから黄色い歓声が飛び交っていましたが、
私は冷静・・・それどころか苦笑。だって・・・
本編だったらともかく、OPであの作画レベルじゃ・・・ふ、不安だ。
でも、子犬を抱いているチャーリーには心ときめいてしまいました。(^^)
絵はNGですが、内容は意外な路線を突いて来て、なかなか良いと思いました。


<生スタレビに後ろ髪引かれる思い>

2日目、昼の部が終わってからパシフィコ横浜と桜木町駅の間を
ウロウロしていたのですが、ランドマークプラザでスタレビに遭遇!
17時からスターダスト・レビューのアカペラLIVEが始まりました。
実は私、スタレビかなり好きなんです〜。キーボードの三谷さんが
脱退したあたりからアルバムを聴いたりする事がなくなり、10代の頃ほど
熱心なファンではなくなってしまいましたが。(ごくたま〜に行くカラオケで
必ず歌うのは「思い出に変わるまで」)
生で聴く「木蘭の涙」(しかもアカペラVer.)感動しました!
この素晴らしいハーモニーを浪○さんや○ギタンに聴かせてあげたい!
(すみません、またイジワル発言・・・)
しかし、このまま聴き続けていたら夜の部に間に合いません。
泣く泣くライブの途中でその場を離れたのでした・・・


<スルメのようなイベント?>

1日目昼、1公演目が終わった時の気持ち。「・・・物足りないなぁ。」
夜、2公演目。あ!胸の中、充実してきた。
ネオロマLIVEのように「1公演毎に完全燃焼!」という形ではなく、今回は
4公演かけて少しずつ、ゆっくりと心が満たされるイベントになるんだなと、
前半が終わったときに思いました。そして、その通りになったのでした。

回を増す毎にノリノリになって行く出張版(トークコーナー)、次から次へと
繰り広げられる夢の共演。いつまでもこのひと時が続けばいいのになあ、と
気分は舞踏会へ足を踏み入れたシンデレラ。
最終公演の賢雄さんの挨拶には泣かされました。
本当に「アンジェ」に出会えてよかった!

ラストは「君は独りじゃない」の大合唱。10thイベントの時は恥ずかしながら
嗚咽するほど泣いたのですが、今回も危うくそうなりそうでした。
(神奈さんが歌詞を間違えたのを見てアチャーッと思ったら、涙が止まった!)


<蛇足:電車に乗っていて新子安駅を通過する度にため息が出るのは私だけ?>

公演2日目は「ネオアンジェリーク」のキャストが全員揃いました。
(勝平さんの歌、ちょっと感動した!)
パシフィコ横浜で「アンジェリーク」のキャストが全て揃う事は無いんだなと
思うと寂しい気持ちになります。子安さん、一生出ないつもりなんでしょうか?
そんなにヴァイスが大事なの?
今回はナレーションという形で「参加」はしているけど、舞台に立たなきゃ
本当に参加した事にはならないよ!

歌わない石田彰ネオロマイベントに出ない子安武人は、
声優界の二大ワガママポリシーと言っても過言ではない!
お2人とも大好きな声優さんなのですが、この件については
何とか考えを変えてくれないかなと、いつも思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンジェ舞踏会 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる