白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋する天使アンジェリーク #11

<<   作成日時 : 2006/09/18 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第11話「ふたつの愛」
この「ふたつ」というのは、エンジュのアリオスへの愛と
ゼフェルのエンジュへの愛の事なのか?それとも、もっと深い意味を持った
サブタイトルなのか?
・・・という事を真面目に考えるのも馬鹿馬鹿しいくらい、今回も絵が、絵が・・・(泣)



<「アリオスは渡さないわよ!」byコレット>

負傷したアリオスの手当てをするエンジュ。
アリオスのうわ言「・・・エリス!」に動揺していると、
聖獣の女王アンジェリーク・コレット(の幻影)が登場!
コレットちゃんってば、愛しのアリオスにベッタリのエンジュに嫉妬して
現れたんだわ。女の執念恐るべし!・・・というのは冗談で、
聖獣の女王はいたって真面目にアリオスの過去をエンジュに語り始めます。

数日前のニュースで知りましたが、惑星から降格された冥王星と共に矮惑星と
称されている元「第10惑星」が「エリス」と命名されたそうです。
ギリシャ神話に登場する不和や争いの女神の名前から取ったとの事。
アンジェのスタッフはこの神話を知っていてエリスと名付けたのでしょうか?
本人は全くそう望んでいなかったにせよ、彼女が自殺した事でアリオスや
周りの人々の運命が大きく変わって、文字通り世界が「不和や争い」に
満ちてしまった訳で・・・
余談ですが、松本零士先生は冥王星が惑星から除外された事に
えらくご立腹らしいですよ。(^^;

<エンジュ告白!>

気持ちを抑えられなくなったエンジュは、ついにアリオスに「好き・・・!」と
告白してしまいます。そして玉砕。
重要なシーンなのに、何よこの絵は・・・ああ、もう最低。

ここ数話を観ていて、ずっと思っている事なんですが・・・
昔好きだった人に顔が似ているというだけで、使命に集中できなくなるくらい
アリオスに心を奪われているエンジュに共感できません。
2人が出会ってから色々エピソードがあって、
「アリオスの事が気になったのは、あの人に似ていたからだけど、
今はそんな事関係ない。私はアリオスという1人の男性に心惹かれているんだ。」
とエンジュが気付く・・・というストーリー展開なら納得できるのですが。

そもそも、失恋相手にそっくりな男性が目の前に現れて即恋に落ちる事が
理解できません。私だったら絶対好きにならないですよ!
それどころか避けます(笑)。
実例を挙げると、元彼に顔が似ている声優さんがいるのですが・・・苦手です。
あと、ネオロマイベントの挨拶で森川さんがハードロック系のシャウトをした時
トラウマスイッチが入りました。(元彼のシャウトの仕方にそっくりだったもので・・・
モリモリは悪くないんですよ〜!過剰反応した私がダメなのです。)

<メカチュピ出動>

エンジュの危機にじっとしていられないゼフェルは、オスカーと聖獣の宇宙へ。
ゼフェルの肩にはメカチュピが。
どうしてメカチュピを連れてるのかなあと思っていたら・・・武器だったのね(笑)!
オスカー様は剣で、ゼフェルはメカチュピでサクリアの精霊に攻撃。

<ゼフェルも告白!>

聖獣の宇宙でエンジュの傍らにいるアリオスを見て、エンジュの想い人が
アリオスだと気付くゼフェル。
ついにゼフェルも気持ちが押さえられなくなり、エンジュに告白!
そして玉砕。
守護聖としての力も非常に不安定な状態で、引退の可能性が。
ゼフェル大ピンチです。(まあ、守護聖引退はあり得ないけどね!)

エンジュは置き手紙を残して聖地の外へ。
次回予告では、海岸に佇むエンジュの姿が。
海かぁ・・・ユーイ(もしくは彼の先祖)が登場したりして。
流石にそれは深読みし過ぎかな?

<違う意味で、目が離せない>

今回、美麗な絵がちょっとだけ出現しました!
評判の悪くなかった第1話の絵でも満足できなかった私が、合格点を出すほどの
絵がやっと出ましたよ〜!本当にちょっとだけでしたが。

しかし・・・全体的に見ると、今回もかなり酷い作画でした。
適当に描いていると思われても仕方のないくらい、描き込みが足りない
ゾンザイな絵がこれでもかこれでもかと押し寄せて来て、
失笑するしかなかったです。
「大変」と言っているロザリアの表情が全然大変そうじゃなかったり、
オリヴィエ様がカエルみたいな顔をしていたり・・・
重要じゃないシーンでも気を抜かず、丁寧に描いてほしいものです。
告白シーンのようなキーポイントになる場面であのザマですからねえ・・・
言ってもムダでしょうけど。

一連の破壊的な作画のせいで、テレビ画面を直視できないアンジェリーカーが
多いそうですが、瞬間瞬間変わる絵柄に私は別の意味で目が釘付けです。(^^;
毎回新しいアプローチ(絵の崩れ方)を見せてくれて、呆れを通り越して
感心している次第です。



・・・てな感じで、今回もかなり毒づいてしまいました。
こんな私ですが、コーエーやアニメスタッフに抗議の手紙を出す事もなく、
素直にDVDの売上げに貢献する予定です。とりあえず、第1巻は予約済み。
勿論、アニメ本編以外特典ディスク目当てで初回限定版を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋する天使アンジェリーク #11 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる