白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋する天使アンジェリーク #8

<<   作成日時 : 2006/08/27 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アンジェアニメ第8話「大いなる奇跡」、先週放送された予告の絵が
今までとガラッと違う感じで、とても気になっておりました。
そして、フランシスらしき男性の姿が出た事にも「???」でした。
フランシスが登場するのはちょっと早過ぎるのではないだろうか?と
悩み続けた1週間。(←嘘つけ!ルビー公録の事で頭が一杯だったくせに・・・^^;)
そして8話本編を観たわけですが・・・

まるで別のアニメを観ているような気分になりました(苦笑)。
今までと絵が違いすぎて。
すっかり見慣れてしまったいつもの雑な絵もちょっとだけ混入していましたが、
珍しく一定の作画レベルを保っていたように思います。
私の好みとはちょっと違う絵柄ですが(私の理想は、由羅カイリ先生の絵に
限りなく近い絵)、最初からこの路線で行ってくれれば
ここまでアンジェリーカーの怒りを買う事はなかったのにね・・・
絵そのものだけでなく、演出・・・って言うのかな?場面場面で「凝ってるな」と
思わせるシーンがいくつかあって、今までの回との違いを感じました。

絵は新路線でビックリしたのですが、ストーリーの方はというと、そんなに
驚きはありませんでした。

<第8話のあらすじ>
聖獣の宇宙の、とある惑星で新たな問題が。
エンジュはオスカー様と一緒にその惑星へ視察に行く事に。
このままでは大洪水が起き、人々の命が危ない!
「見殺しにする事は出来ない、救いたい!」と思ったエンジュは、
民の前に姿を現し「船を造って洪水に備えるように」と民を導く。
そんなエンジュの一生懸命な姿を見たオスカー様は、めでたく恋する守護聖
仲間入りを・・・(えええっ!?)

オスカー様、恋に落ちるの早過ぎです(苦笑)。
今回のストーリーで、オスカー様のコロリ加減に正直一番驚いた!
最後の方にドキッとするシーンがありましたね〜。オスカー様ファンの方々は
さぞウヒャウヒャされていたのではないかと思います。

「天使様」として民の前に姿を現すというエピソードは、どこかで見た事が
あるような・・・(ゴソゴソと探してみる)・・・コミックス「アンジェリーク」
第4巻−輝く希望の地−にありました!
そして、ついついコミックスを読みふけってしまった私。
守護聖様、アンジェ、ロザリア・・・ああぁ、なんて魅力的に描かれている事!
それに比べてアニ・・・(これ以上は言うまい!今まで十分言って来たけどね。)

次回予告に出ていた問題の人物は、フランシスではありませんでした。
恋人を亡くして自暴自棄になっていたラキンという青年。
多分、フランシスの前世・・・というか祖先なのでしょうね。
顔はフランシスで、声は杉田智和さんでしたし。
この惑星と聖地とでは時間の流れが違うので、フランシスが誕生して
聖獣の宇宙の闇の守護聖として迎えられるのは何百年後(聖地の時間で言うと
数ヵ月後?)と思われます。あ〜、ややこしい。
アニメ最終回までにフランシス本人の登場はあるのかなぁ〜?

次回はアリオスが登場!?
エンジュの失恋相手にアリオスが似ているという私の予想は当たっているのか?
当たっていたとして、来週はエンジュのトラウマスイッチが入るのか?
そして、作画はどうなるのか???(←悲しいかな、これが最重要ポイント)
気になるところです。

ところで。
「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」が、「ぴあ」8月24日付
『ぴあ映画満足度ランキング』で1位に輝いたそうです!
「遥か」ファンには勿論の事、初めて観た人にも好評だったそうで・・・
ゲームも漫画も登場人物の事も何も知らなかった人から高評価を得るって、
すごい事だなと思います。

「遥か」はTVアニメも質が良かったですよね。
TV放送を観ていた頃を振り返ると、「絵が崩れている」と感じた事は
なかったと思います。
そもそも「絵がキレイ、汚い」と考えながら観るという事がなかった!
最初から作画が安定していたので、雑念が入ることなく素直にストーリーを
楽しめたっけなぁ。

それに比べて、「アンジェ」は・・・
本当は比較なんてしたくないけど、同じネオロマ作品としてついつい
比べてしまいます。この差はあまりにも悲しい!
もし、アンジェTVアニメが「満足度ランキング」にかけられたら、
恐ろしい結果になりそうですね。
というか、その結果を見てスタッフの皆さんには反省して欲しいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋する天使アンジェリーク #8 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる