白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS S.S.D.S.初夏の診察会

<<   作成日時 : 2006/05/28 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

S.S.D.S.初夏の診察会、昼&夜の部行って参りました〜!
今回が初診(S.S.D.S.イベント初参加)で、とても楽しみにしておりました。
結構良い席で、名刺交換できるかもしれないという淡い期待を胸に九段会館に
向かったのでした。
電車の窓から「○×スカイハイツ」というマンション名を見ただけで
「SKY-HIGH」が頭の中で回り始めるという浮かれっぷり。(^^)



<「大好きで、大好きで、大好きで、」by 新田和人 速水奨>

速水さん、関さんの事が大好きでたまらないんだなぁ〜。

(前回の診察会での立ち位置)
千葉 森川  速水 堀内 松本 高橋 檜山

(今回の立ち位置)
千葉 松本 檜山 速水  堀内 高橋

関さんを絶対隣に置いておきたいらしい・・・

診察の時、速水さんが関さんの舞台衣装(ワイシャツ)を間違えて着てしまった
という話が出たけど・・・わざと間違えましたね?速水さん!(^^;
そこまでして関さんのシャツが着たかったのか・・・
いや、自分の温もりが残ったシャツを関さんに着せたかったのね。

あと、歌った直後の関さんに水を渡してあげたり、
ドクターと教授の仲良しシーンを相変わらずドラマの脚本に入れたりして、
速水さんの関さんへの愛は暴走中。
でも、肝心の関さんは賢雄さんとじゃれあってばかりいたような気が・・・
(まあ、結局この3人は仲良しさんなのです。)

<涙の名刺交換>

昼夜共に名刺交換のチャンスがある席(通路に面した席と1つ奥の席)だったので、
ひょっとしたらと期待していました。結果は・・・ガックリ。
昼も夜も隣(奥)の人がゲット。私はそれを虚ろな瞳で見ておりました。
DVDにその姿が映っていたらヤバイので、誰が側に来たかはナイショにしておきます。
○○さん、私の座っている1つ奥の席の人と名刺交換されました。
そりゃないよ〜(泣)。いや、泣くな!目の前に○○さんが立っていて、
至近距離で美声を聞けただけでも幸せだと思いなさい!
関さんは昼の部の最後の方で近くに来られましたが、縁がありませんでした。

<またトリだよ!>

歌は「Ten Supplements」から今回欠席のシューマイ君(森川さん)のソロ以外
全て披露。

沢登先生と中管制官のデュエット曲「さよならの吐息」、イベントに出られていない
中さんはコントロールルームから熱唱(笑)。
松本さんが「本当に1人です」と言った後に「ひとりのよ〜るは〜〜〜」
歌い出したのが可笑しかったです。
この曲、アルバムの中でもかなりのお気に入りです。一見(聴?)平凡な
ムード歌謡風の曲なのですが、バックの音とコード進行がメチャ私好み!
本田雅人時代のT−スクェアの音に雰囲気が似ている気がします。「11月の雨」とか。
松本さん、ソロ曲でピンクのポンポン振りながら歌っている姿が可愛かった〜!

速水さんは「すべてのTRUTH」を披露。1枚目のS.S.D.S.ボーカルアルバムの曲名は
「Just true」、速水さんは「真実」という言葉が好きなのかな?
「TRUTH」といえば、F1テーマの曲名!(無理矢理つなげるなぁ〜^^;)
T-スクェアのコンサートではこの曲のサビで腕を前に振り続ける「TRUTH振り」を
して盛り上がるのが通例となっておりますが、速水さんの「TRUTH」でも
客席から同じ振りが出現。「TRUTHだ、TRUTHだ!」この時だけ他の患者さんと
違う盛り上がり方をしていた私。

直兄は、ホント可愛格好いいですね〜。
とても私と同じ年生まれとは思えません。高橋さんの生年月日知って
驚きましたもん!自分より5歳ぐらい若いと思ってました。
昼の部の「SKY-HIGH」で涙腺緩んでしまったのは自分でもビックリ。

関さんの歌の順番が来な〜い!昨年のネオロマライヴでもヤキモキしたけど、
今回も・・・トリなのか!?(ええええ?)
昼も夜もトリでしたああぁぁぁ!!!
(正確には「デオキシリボ助さん」と「刹那の英雄」がラストの曲だったのですが、
ソロ曲披露の順番が最後という意味で堂々のトリ)
「夢に見た楽園」関さんの歌声、素敵でした。ちょっと泣きました。
シャボン玉の演出で、盛り上がりは最高潮に!
DVDに収録されるのはどっちかな?私は夜の部だと思います。
なぜならば、関さん大好きな速水さんの事だから、自分が曲前ナレーションを
している方を選ぶに決まっているからだ!
(昼の部のナレーションは賢雄さんが担当)

ネオロマライヴではお客さんの振り付けに追いつけなくてアタフタした私ですが、
今回は自然とそれぞれの曲独特の振りや、ブレイクする所とかについていけました。
実は、声優さんのキャラクターボーカルCDでリピートした回数が断トツに多いのが
「Ten Supplements」。他のボーカルCDって2〜3回聴いて終わり、という場合が
多いのですが、このCDはかなり気に入って何回も聴いておりました。



相変わらず、感想とは言えない感想で申し訳ないですが、思った事をダラダラと
書いてみました。診察(お悩み相談コーナー)や、ライブドラマについては
感想書いたら長くなってしまいそうなので、触れないでおきます。
あ!一言だけ・・・関さんのルパン3世の真似(バウム3世・笑)、
そっくりでした!(^^)

千葉さん、昼の部でマイクが故障して慌てる場面とかあったのですが、
全体的に一杯一杯な感じはしなかったです。事務長、立派に司会を務めて
おられました!

檜山さん、胸に挿していた赤いバラ、やっぱり歌の最後で投げましたね(笑)!
開演前の業務連絡(?)の「君島先生・・・バラが咲きました」には会場大爆笑でした。

賢雄さん、ドラマでなかなか自分の出番が来なくて眠そうでした。
(ちょっとしんどそうにも見えたので心配。気のせいかな?)
関さんとじゃれあう姿に、ほのぼのしました〜!

本当、楽しかったです!そして、早くも次の診察会の開催日が決定したそうで。
今の所、出演予定者に関さんのお名前は無し。
関さんのご出演は微妙ですね〜。10月というとDC公演の前?ちょっと厳しいな。
出来れば出演して欲しいけど・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S.S.D.S.初夏の診察会 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる