白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ネオロマライヴを前に

<<   作成日時 : 2005/12/07 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アンジェリーク デュエット」が、通信モード等の機能を加えDSのゲームとして
再発売されるというニュースをちょっと前に聞いて、
「アンジェ」はこれで2006年度上半期ぐらいまでお茶を濁すつもりかしら、
「遥か」の映画化とは雲泥の差だなあと思っていたら、
今度のネオロマライヴでアンジェリーク関連のビッグニュースを発表予定!
・・・と来ました。

新作ゲーム発売決定か、アニメ化決定か、それとも予想だにしない
衝撃のニュースか?「守護聖○×様引退」とか絶対ありえない(ファンが許さない)
事をちらっと考えてしまった・・・
今「遥か」が映画化の話で盛り上がっているので、「アンジェ」もアニメ化・・・
という事はなさそう。
廉価版「アンジェリーク エトワール」発売決定、もしくは
廉価版「OVAアンジェリーク」DVD-BOX発売決定だったら・・・
ブッ飛ばしますよ、コーエーさん。

新作ゲームが出るとして・・・今度も恋愛対象が19人だったら正直辛いなあ〜。
お気に入りのキャラだけ攻略すれば満足という方もおられるようですが、
私は恋愛対象全員攻略派なので「エトワール」は本当にしんどかった。
ゲームそのものは楽しかったし、期待していなかった新キャラも
かなり好きになったのですが、同じ攻略パターンを19(18+1)繰り返すのは
辛かった!

ちなみに、私は教官&協力者が守護聖になった事には抵抗なかったのですが、
その聖獣の守護聖達がお互いの名を呼び捨てにするようになったのには違和感を
感じました。そんな風だから、「エトワール」以降のCDドラマは以前のように
素直に楽しめないよ〜。
コレットちゃん以外の女の子と恋愛するアリオスにもかなりの抵抗が。
(でも、エンジュとラブラブにさせてしまったけどね^^;)

いっその事、人数を半分に減らして聖獣の宇宙が舞台のゲームを作っても
いいのでは?(でもそうなるとルヴァ様が出ないか。)
「設定、ストーリーに限界が来ている」とあちこちで言われているアンジェリーク。
新作については不安半分期待半分といったところ。
声優さん人気がタダ事でなく「3」がCESA GAME AWARDS優秀賞を受賞した
「遥か」の方が勢いがあるのは誰の目にも明らかなのですが、それでも
私は「アンジェ」を応援していきたいです。

さて、「ネオロマンス・ライヴ2005Winter」がいよいよ今週末に開催されます。
初期のファンやあまり声優さんに興味が無いアンジェリーカーが
ゲームから離れてしまった理由の一つといっても過言ではない、
最近のネオロマイベントの過熱ぶり。
声優さん大好きな私でも流石に年4回開催は多すぎるなあと思っています。
3ゲーム合同イベントを毎回行うのではなく、

 アンジェオンリーイベント
 遥かオンリーイベント
 コルダオンリーイベント
 ネオロマ合同ライヴ

上記のようにきっちり分けて開催してくれた方が嬉しい。
(コルダは集客力まだ弱そうなので、パシフィコ横浜でのオンリーイベントは
辛いかな?)そうでなければ年2回のペースに減らして欲しいなあ。

ここ数日は「十一ぴきのネコ」のCDを聴きたい気持ちをグッと我慢して
イベントDVDやアンジェのボーカルCDを流して過ごしています。
「ネオロマンス・ライヴ2003Spring」を久しぶりに観て思った事。

 関さん、髪短っ!・・・・・・可愛い。

このイベントは一応「ライヴ」と銘打っていますが、生バンド演奏では
なかったんですよね。
この時関さんが歌われたのは「市場にて」でした。
今度歌われる曲は何でしょうかね〜。(ルヴァ様調)
「終わらないHigh Noon」を歌って欲しいけど、歌詞が思いっきり夏なので
無理だろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネオロマライヴを前に 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる