白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS O!Kay Boys 改め PYRAMID

<<   作成日時 : 2005/07/17 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「声優アニメディア」の関さんピンナップ(笑)にも驚きましたが、
昨日さらに衝撃を受ける出来事が私を襲いました。
いつものように「JAZZ LIFE」を立ち読みしに本屋に行き・・・
即買い!
だって、だって・・・・・・

表紙が和泉さんと鳥山さんと神保さんだったから〜〜〜!!

正直、和泉さんが雑誌の表紙を飾る事はもう二度とないと思ってました。(ごめんなさい!)
そして、このオーケー・ボーイズ改めピラミッドが業界でそんなに注目されていたとは
知りませんでした。TRIXがアルバム出した時と同じ位の扱いになると思っていました。
まさか表紙&巻頭インタビューになるなんて!
確かにこの3人が一緒に活動をしているって事は、もの凄い事なのかも・・・

鳥山雄司(guitar)
神保彰(drums)
和泉宏隆(piano,keyboard

何が嬉しいかって言うとですね〜、上の赤マークした部分ですよ!
スクェア脱退時に「もうステージで電気ピアノ(キーボード)は弾けない」
発言された和泉さんが、
ザ・スクェア再結成ライブの時もピアノ演奏に専念(正確に言うとちょっとだけ
キーボード使っておられましたが、ほとんどのシンセパートはサポートメンバーの
河野さんが担当)されていた和泉さんが、キーボードを・・・うっうっ(むせび泣き)

ショックだったんですよ、和泉さんがキーボーディスト廃業してピアノに専念
された事が。もちろん和泉さんのピアノソロは大好きですが、同じ位キーボードソロも
好きだったし、多彩な音色が好きだったんです。
それだけに「あれ(キーボード)は自分にとっての楽器ではない」と言われた事に
衝撃を受けました。私自身は(クラシック)ピアノが苦手で、右左違うフレーズを
奏でながら色んな音色を出すのが好き、というキーボーディストだったので、
「和泉さんが切り捨てた部分=自分の音楽姿勢」なんだと思うと、切ない気持ちに
なってしまったのです。

サポートメンバーはベーシストだけで、キーボーディストがいません。という事は、
ステージで和泉さんはお1人でピアノとキーボードを弾かれているわけですよね?
かなり前からライブ活動をしているそうで、(声優関係の情報は死ぬほどネットを
活用しているくせに、音楽関係となるとなぜか雑誌でしか情報チェックしない私。
したがって入手する情報は人よりかなり遅く、和泉さんが鳥山さんと神保さんと
バンド活動している事は、今年に入るまで知らなかったのでした。)
聴きたい!とにかく聴きたい!!・・・という事で、アルバム収録曲を視聴できる
サイトを探し出し、さきほど聴きました。
各曲それぞれ一部しか聴けませんでしたが、感激の涙が出ました。
シンセの音が聴こえる・・・!

でも、音色作りは鳥山さんにお任せだったそうで。(^^)これは仕方ないですね。
私もバンド活動やめて長いのですが、もう以前みたいに音色を作れないと思います。
和泉さんがレコーディングで使用したというYAMAHAのS90ESってどんなシンセ?と
調べてみたら、ピアノタッチ88鍵バランスドハンマー鍵盤(イニシャル/
アフタータッチ付き)を採用したものでした。
キーボードを使うにしてもピアノのタッチに近いものじゃないとダメなようで。
やはり、鍵盤の感触がスカスカのキーボードは絶対使わないんですね。

話は和泉さんから鳥山さんへ。
鳥山さんはギタリストですが、私はアレンジャーとしての鳥山さんがすごく好きです。
「好きな編曲家は誰?」と聞かれたら真っ先に鳥山さんのお名前を挙げます。
「世界遺産」のテーマがあまりにも有名ですが、私はソロ活動、プロデュース活動共に
80年代後半から90年代はじめにかけての作品が好きです。
鳥山さんのソロCDでは「トランスフュージョン」「プラチナ通り」がお気に入り。
マリーンや彩恵津子さんのCDでも鳥山節を堪能しました。

今これを書きながら鳥山さんの「プラチナ通り」と和泉さんの「アムシー」を
聴いています。「プラチナ通り」には和泉さんが参加されている曲があり、
「アムシー」では鳥山さんはギターで全曲参加、神保さんも2曲参加しています。
「PIER 7」で3人共演してたんだ〜!と今更気付いたり。
「プラチナ通り」に参加している大谷幸さんって「サイバーフォーミュラ」の音楽
担当していた大谷さん?
久しぶりにCDブックレットを見ると新しい発見が。

神保さんについて何も語りませんでしたが、敢えて語る事はない気がして・・・(^^;
言わずとしれたカシオペアのメンバー(正確に言うと現在はサポートメンバー)、
またの名を千手観音。その存在の凄さはとても私ごときには表現できません。
もし「ピラミッド」で検索してこのページ見てくださった神保さんファンの方が
いらっしゃったら、ごめんなさい!何も書いてなくて。

本当に、久しぶりです。音楽を聴いてドキドキする感覚。ワクワクする気持ち。
一昨年のザ・スクェア再結成の時でもここまで嬉しい気持ちにはならなかったです。
(あれは、私にとってはザ・スクェアじゃなかった。和泉さんがほとんどキーボードを
弾かなかったから。)
「奇跡のスーパー・ユニット」というフレコミですが、まさに奇跡です。
アルバムの発売が楽しみで仕方ありません!

<追記>
"シンセ職人和泉さん"が復活したと思い込み、上でトンチンカンな事を書いておりますが(苦笑)、
その後私は哀しい勘違いに気付いて行く事になります…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
O!Kay Boys 改め PYRAMID 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる