白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴置洋孝プロデュース「ムーンリバー」

<<   作成日時 : 2005/03/10 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、お芝居を観に行ってきました!
できれば13日の千秋楽と、鈴置さんバースデイミニライブがある6日の夜公演を
観に行きたかったのですが、予約を取る時は3月の予定がはっきりして
いなかったので(週末に物件を探し回っている可能性大)土日公演の
チケット獲得はあきらめ、平日の1公演のみを予約しました。
予想に反して家の購入が早く決まってしまったので、週末はヒマに
なってしまいました。不動産屋さんとの打ち合わせが時々あるくらい。
でも先週末は急にスキーに行く事になったので、結局初日と6日はチケット
取らなくてよかった訳で。(夫に「お芝居観に行くからスキー行かない!」
なんて言ったら、しばかれたかも・・・)

ネットでチケット予約したのですが、座席希望という項目がありました。
「 前がいいけど、真ん中がとれないのなら後ろがいい・・・。」にしたら
2列目の真ん中やや右寄りの席になりました。今までお芝居で最前列端の方の
席だった事が何度かあります。こういう席は舞台全体が見えにくかったり
するのですが、端は端でなかなかオイシイ思いをするケースも多く、
「端っこでも前」にするか「後ろでも真ん中」にするか悩みました。
今回は後者で正解だったかな。
すぐ近くの席に某サイトの管理人さんがいらっしゃったので、ずうずうしくも
声をかけてしまいました。いつもひそかにお世話になってます〜!

関俊彦さんのファンである私。この公演も関さん目当てで観に行った訳ですが、
鈴置洋孝さんのお芝居を観るという事もとても楽しみにしていました。
なんてったって、生ブライトさんですよ〜!
鈴置さんというと「TOKYO CITYめるへん2」(声優さん出演の実写ドラマ)の
オカマ役がインパクト強くて、ずっと化粧顔が私の脳裏にこびりついていた(失礼?)
のですが、今回の公演を観てやっとそれを拭い去る事が出来ました。
「寅さん」的な役で、えらそうで情けなくて、でも可愛い男性でした。

関さんの役は小料理屋さんらしいのですが、結婚の挨拶のためスーツ姿で登場!
最初から最後までずっとスーツでした。に・・・似合ってる。黒縁メガネもいい感じです。
真面目でちょっと弱々しい「さー君」、言動も仕草も酔っ払い具合もとても可愛かった。
声のトーンは高め。でも、何度か落ち着いた穏やかな声でのセリフがあって、メロメロ。

集中力がない(花粉症なので今の時期は特に)ので、お芝居の世界に没頭できない事が
多い私ですが、今回はテンポのよい展開に惹きつけられ、あっという間に時間が
経ってしまいました。役者さん全員が個性豊かで、ハイテンションぶりに笑わされたり
熱のこもったセリフに泣かされたり、とにかく良いお芝居でした。
「ラブラブバディボーイ」を観た時も感じましたが、こういうお芝居が大好きだなあと、
つくづく思いました。
幸せ気分になったので、いよいよ来週行う事になった抜歯に耐える事が出来そうです。
でも、やっぱり怖い・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴置洋孝プロデュース「ムーンリバー」 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる